今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/08/27

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論
    PREMIUM講座/話し上手と聞き上手。聞き上手の方が簡単!?

<2>特定のスキルを磨いていこう!
    スキルマスター/論理クイズに挑戦!

<3>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/信頼できるお相手と結婚式場を

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/猫も木から落ちる!? (←わざとですよ・笑)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 話し上手と聞き上手。聞き上手の方が簡単!?

「先生、僕は話をするのが苦手でして……」

「うん、わかるよ(笑)」

「あっ、や、やっぱりわかりますか……?」

「わかるよー。挨拶したらわかるよ(笑)」

そうなのです。話が上手でない男性というのは、挨拶をしたらわかります。
まあ、これは女性も同じではありますが、より男性の方が顕著に出ている
傾向があると感じます。

「それで、色々ネットや本を見て勉強したんですが」

「はい」

「話し上手も大事だけど、聞き上手になることも大事っていうか、
 そっちの方が大事だって見たんです」

「そうだね、それはその通りだと思いますよ」

「だったら、話し上手になるよりも、聞き上手になろうかと思ったんです。
 その方が簡単ですよね?」

なるほど、上手に話をするよりも、
上手に聞く方が簡単ではないのか? ということですね。

さあ、これ、皆さんはどう思いますか?
その通りだと思うか、そうではないか、考えてみましょう!

はい、ではスタート!!

◆ 聞き上手の方が簡単!? ◆

はい、この答えはですね「違う」が答えですーっ!
どちらかと言うなら、「聞き上手の方が難しい」と僕は思います。

理由を順に説明しますと、
まず、話し上手になるには「自分が話すスキル」を上げたらよいのです。
スポーツに例えるなら、テニスでスマッシュを打てるようになる。バスケットで
ランニングシュートが打てるようになる、そういう練習をするイメージです。

やればわかりますが、いずれも練習したら基本、誰でもできるようになります(笑)
つまり、「自分次第のスキル」なのです。

対して、聞き上手というのは、正確には「話の引き出し上手」となります。
お相手から聞き出すのがうまい、本音を引き出すのがうまい、そういう事です。
これは「相手を動かすスキル」ですので、自分次第ではない。
だから、聞き上手の方が難しいのです。

意識してこれをやる場合、相手を見て引き出し方を変えますし
同じ相手でもその時々によって、変えることが必要なのです。

時々、天性でそれをやれる人もいます。僕は割とその傾向があるようで(笑)
過去口説いた女性から「不思議と何でも話しちゃう」と、何度も言われました。

そこで、聞き上手になるためのお話です。

◆ 本質を見つめよう ◆

笑顔で話を聞く、肯定して話を聞く、なんてことは言うまでもないので、
当たり前のこととして特に書きませんよ。 ↑書いたけど(汗)

皆さんの多くは、表面的なことに拘っているように感じます。

・「肯定する相槌を打つ」とか。
・「うんうん」「そっか、そうなんだ」のように「相槌を変える」とか。
・相手の言葉をそのまま復唱する、意識して「言葉を変えて」復唱するとか、

こういったものは表面的なスキルです。
そこではありません。もっと、ちゃんと本質を見て欲しいのです。

「本質を見る」とは、どういうことか?
ここでお聞きしたいのは、上記は何を意図しているか、です。

肯定する相槌を打つ、復唱する、という話の意図、
なぜ、これらをしたら良いと言われるのかを考えてみましょう!

簡単です。わからなかった人はヤバいぞ~。
「話をちゃんと聞いているよ」と相手に伝えるためですね。

では、再度皆さんにお聞きします。

相手のお話……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1544.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]