今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/08/06

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/【特大号】またまた結婚のご報告!
                        「2児の母になりました」
<2>特定のスキルを磨いていこう!
    スキルマスター/仕事ができるようになる第一段階

<3>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/なんか違う方向に力が入っている

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 【特大号】またまた結婚のご報告!「2児の母になりました」

またまた届きましたーっ!!
止まらないっ♪ マーチン論での入籍報告っ♪♪
素晴らしいですね~(^^)

さて、今回ご報告を頂いたのはTさん、29歳(結婚当時)。
彼は26歳で、交際期間はプロポーズまでが1ヶ月!
「ええーっ、すごーいっ!?」ですよね!\(^o^)/

ご相談を頂いたのは2013年。
元々僕にご相談頂いていたお相手は、「やめた方がいい」と先生に一蹴され(笑)
前を向かなければいけないけれど、でも彼のことが忘れられず……。
そんな中でアプローチをしてくれた男性とご結婚になりました。

今回のお話はご成婚事例としてだけではなく、

・辛いけれど次に進む、というお話。
・男性目線では、忘れられない男(ひと)がいる女性を口説く術。

という点でも、大変参考になると思います。
では、僕のコメントを入れながらご紹介させて頂きたいと思います。

◆ 前への進み方 ◆

<メール>-------------------------------

マーチン先生、ご無沙汰しております。
2013年に3回ほど電話相談させて頂いたTです。

先生のことが懐かしくてサイトを訪問すると、たくさんの結婚・婚約の
報告が載っていて、私も先生に伝えたいなと思いメールしました。
今は結婚して、2児の母になりました(^^) とても幸せに暮らしています♪

ご報告がとても遅くなり申し訳ありません。
長くなりますが、経緯を載せますね。

2013.3
先生に最後の相談をした際「S君はやめて別の人を探す方がいい」と言われました。
急に気持ちは変えられないけれど……と思う中、何人かの男性からお誘いがあった
ので会ってみることにしました。 ※S君は相談していた元彼です。

<コメント>
ここで早速コメントです。Tさんは「急に気持ちは変えられないけれど、会って
みることにした」という感じで男性とお会いすることにしました。このような場合、

1.基本、女性が「もう彼はない」と完全に諦めて、前に進む気持ちで臨まないと
結果が出ません。なぜなら、新しく会った男性と彼を頭の中で比べてしまい、
「やっぱり彼の方が良い」と思ってしまうからです。 ←経験者はわかるよね。

2.迷いがあって新しい男性にお会いして結果が出るのは、
マーチン先生みたいに(笑)「ガンガン来てくれる男性」に知り合えた場合です。
この場合は、迷っている間にどんどん関係が進んでいくことがあり、そうなると
いつしか気持ちが新しい彼に上書きされるのです。

傾向としてお話しますと、30代以上の婚活にこれを当てはめた場合、「ガンガン
来てくれる男性」が殆どいません。そのため、30代でこういう心情にある方が
前に進むためには、女性自身が「もう前の彼はない」と気持ちにケジメをつけて
出会いに臨むことが大事です。

また20代の恋愛に当てはめると、まだ「恋愛モードの男性」が多数いるので、
「ガンガン来てくれる男性」に出会える可能性が割とあります。Tさんはこれに
なることができたのです。

◆ こうして口説け!男性諸君 ◆

<続き>--------------------------------

2013.4
お会いした男性の優しさや、ちゃんと向き合ってくれる姿勢を見て、
少しずつ「やっぱりS君は、おかしかったんだ」と思うようになりました。
その時、今の旦那さんと二人でご飯に行きました。

旦那さんは、私が応援しているフットサルのチームに2012年夏に入部、初対面から
私にアプローチをしてくれたのですが、チャラそうで3歳も年下だったため相手に
していませんでした。でも、私がS君のことが好きと分かってからも変わらず
アプローチをしてきてくれました(^^;

2013.5
まだS君が諦められない気持ちはあるけれど、旦那さんと一緒にいたら楽しいので
ほぼ毎日連絡を取り合うようなりました。実家も近く、フットサルに行くと会うので
ほぼ毎日夜から朝まで一緒にいる状態でした。 ←夜から朝まで?(^^;

体の関係はありませんでした。「早く俺の女になれよ」、「Tと結婚したい」
などとアプローチされていましたが、かわしてばかりいました。

2013.6
久しぶりにS君の家に行くが、いつもと同じで何も進展しない。言葉もないで、
初めて怒りを覚えました。その後日旦那さんとご飯を食べに行き、ホテル行こうと
誘われました。「無理」と言ったのですが、車をホテルに止めて、

「何もしない。横になってゆっくりしよう」と、言葉巧みに誘われて関係を持って
しまいました。この後「明日から連絡がなくなったら嫌だな」と感じて、
「旦那さんのことが好きかも」と思うようになりました。エッチをしても
旦那さんの態度は全く変わらず、少しして付き合うことになりました。

<コメント>
はい、Tさんは良い男性(旦那さんね)に出会えたことがわかります。
自分の気持ちが迷っていても「ガンガン来てくれる男性」だったので関係が進み、
エッチをしたら好きになっていました(笑)

これ「女性はエッチした男性を好きになる」というお話、そのままだと思います(^^)
女性の皆さん、「迷いを吹っ切りたい」「前に進みたい」という時は、エッチをして
みたらよいのですよ。(ダメなこともありますが、前に進めることが多いです)

思えば先月ご紹介したKさんも「自分の気持ちは後回しにして、エッチを3回した」
という話がありましたね。お二人の成功事例に共通するポイントです。

PREMIUM No.846 恋愛教室に申し込みをしたことが人生のターニングポイント
まぐまぐ:http://www.mag2.com/archives/P0000272/2019/07/
FC2 :http://dr-martin.jp/blog-entry-1521.html

次に、これはTさんの反省点です。


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]