今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/06/18

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/神業メールを作るコツ2

<2>女性向けの授業!
    女性の恋の頑張り方/作れるもののリスト作ってちょうだい

<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/「合わないってこと?」と感じた時の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/闇営業はありか、なしか

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 神業メールを作るコツ2

デートの日程を、どうしても変更しないといけない!
……という話になって、僕がこんなメール案を作りました。
-----------------------
○○さん、ごめんなさい!(>_<)
父が体調を崩してしまい、
週末病院に付き添うことになったんです。

お食事の日程、変更して頂いて大丈夫でしょうか?
本当にすみません(>_<)(>_<)(>_<)
-----------------------

「先生、ありがとうございます!
 じゃあ、今すぐこれを彼に送ります」

「はい、わかりました。送りましょう!」

……となり、その場でメールを送ったのですが、送ったメールはこちらでした。
-----------------------
○○さん、ごめんなさい!(汗)
父が体調を崩してしまい、
週末病院に付き添うことになったんです。

お食事の日程、変更して大丈夫ですか?
本当にすみません(>_<)
-----------------------

はい、一見して違いに気づいた方は偉いです!
ほとんど同じですが、読み比べると印象が違うことがわかります。
この違いをトコトン追求する姿勢が、神業メールを作るコツなのです。

◆ 必要なことは、この○○ ◆

神業メールの作り方をメルマガで取り扱うのは2回めになります。←たぶん(笑)
調べたところ、前回は 2016年2月9日号でした。

PREMIUM No.682【特大号】これが神業メール!やんわり踏み込む表現のコツ
まぐまぐ :http://www.mag2.com/archives/P0000272/2016/02/
FC2ブログ:http://dr-martin.jp/blog-entry-871.html

うおお、最近のメルマガという意識だったのですが、なんと3年以上前なのですね。
びっくりだわー(^^; まあ、それはさておき☆

最近、特に僕のメール案を見て「すごい!神業だ!」と
お誉め頂く機会が多いので、今回取り上げさせて頂きました。

さて、冒頭のメール、ご本人は同じものを作って送ったつもりでした。
しかし、「意識のスイッチ」と言えば良いでしょうか、それが抜けていたために、
自分なりの解釈でコピーしてしまい、違う箇所ができてしまったのです。

特に目立つのが後半です。

<原案>
お食事の日程、変更して頂いて大丈夫でしょうか?
本当にすみません(>_<)(>_<)(>_<)

<コピー>
お食事の日程、変更して大丈夫ですか?
本当にすみません(>_<)

「大丈夫でしょうか?」は謙虚な言い方になっており、目上の人に言うようです。
対して「大丈夫ですか?」は同じ目線での言い方になっており、相手の受け取り方
次第では、上から目線にも取れる言い方になってしまうのです。

元々の話として、このメールは自分の都合で約束を変更して頂く、というものです。
そんな時に、間違っても上から目線に取れるものを送ってはいけないわけです。

そして、そんなメールだからこそ、僕は「本当にすみません(>_<)(>_<)(>_<)」と
いう表現を使って「本当に申し訳ないと思っている気持ち」を伝えようとしている
のです。しかし、これを「本当にすみません(>_<)」と省略してしまったのは……
やはり、ご本人の意識がそこに届いていないからなのだと思います。

神業メールを作れるようになるために必要なことは、この「意識」です。
技術とかスキルとかそういうものではなく、「少しでも印象良く伝えたい」という
気持ち。そして、

「よし、できた!」と思っても、
「もっといい言い方はないだろうか」と探し続ける姿勢なのです。

◆ 神業メールを作るコツ ◆

別の事例を見てみましょう。
男女関係2回あり、でもまたお付き合いはできていません。
自分は関西、お相手は東京でなんとか次回のお誘いをしたいと思っています。

そこで、次のメール案を考えました。
------------------
お疲れさまです(^^)
今週末、また東京に行きます。
美味しそうな○○のお店を見つけました。
ご都合いかがでしょうか?
よろしくお願いします。
------------------

はい!これを見て、気づいたことは何でしょうか?
僕が言いたいことは何なのか、考えてみてくださいね。

先日リアル教室でもこの問題を取り扱ったところ、大きく2つ出てきました。
1つはメール文がぶつ切れになっていて、違和感を感じること。もう1つは、
東京に出てくる立場で、お店を見つける必要があるのかな? ということでした。

はい、いずれもその通りです。
僕は特に、前者の文章がぶつ切れになっていることが気になりました。そこで、
ここでは3行目の「美味しそうな○○のお店見つけました」という文章はそのままで
修正をしてみましょう。

※実際の事例ではお店の話も修正したのですが、ここでは練習しやすいように、
 3行目の内容はそのままに修正していきます。

ある行とある行を、繋げてまとめることができますよ。
それはどこでしょうか? はい、どうぞ!


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1507.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]