今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/05/21

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/目標を見据えて行動すると、より良い頑張りになる

<2>特定のスキルを磨いていこう!
    スキルマスター/些細な言葉を丁寧に

<3>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/初めから自分が動けばいい

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/何でも気楽に始めるのがコツ

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 目標を見据えて行動すると、より良い頑張りになる

「彼は、俺が合わせてるって、思ってるみたいで……」

「ん? 例えば、どういうことなんですか?」

「例えば……私はいつも夜7時にご飯を食べるんです。
 だから、彼と一緒にいる時も7時にご飯を食べるようにしてたんです」

『……なんじゃ、そりゃ(^^;』 ←僕+教室の皆さん

「やっぱり、これってヘンなんでしょうか……?」

「そっ、そうだね。かなり変わってると思うよ。
 それ、ずっとそうしてたの?」

「いえ、これは交際を初めて最初の1、2ヶ月くらいです」

「ああ、それなら、まあいいんじゃないかな(^^;」

~・~・~・~・~・

「他には、この前の連休で彼と山登りに行く予定にしてたんですが、
 お腹痛くなりそうだったので、山登りはむりっぽいって言ったんです」

「え? お腹痛くなりそうって……生理痛ですか?」

「あっ、はい」

「なるほど。それでドタキャンしたの?」

「いえ、日曜の午前2時に出発予定で、断ったのは金曜日の夜です」

「ああ、じゃあ、前日にお断りしてしまったんですね」

「はい、そうです」

「うーん。仕方ないことではあるけど……」

「それで山登りはキツイんですが、会いたいと思ったので
 “土曜日に今日会いたい”って言ったら断られてしまって」

「?? 日曜日じゃなくて、土曜日に?」

「はい」

「なんで、土曜日なんですか?」

「いつも土日に会ってたので、会えるかなって思って」

「…………(^^;;;」

なるほど、彼の気持ちがわかる気がします(笑)
彼が仰った「俺が合わせてる」ということを踏まえながら、
一緒に考えてみたいと思います。

◆ 一般的な感覚を身につけよう ◆

お話を伺っての率直な印象は、「あははは(汗)」という感じでした。
彼の仰る通り、彼が振り回されて可愛そうな印象です。最初の「7時にご飯を
食べる」という話は、最初の1~2ヶ月だけだったなら、彼への実ダメージは
そんなにないと思います。

でも、「ええっ、なにそれ?」という衝撃は大きかっただろうと思います。
僕自身、大人になってそんな話は聞いたことがありませんし、リアル教室の
皆さんも同じ反応でした。

7時にご飯を食べることは別に悪いわけではありませんし、
「規則正しい生活をする」という視点では良いことだと思います。
ただ、ここでの失敗は「それをしている大人はまずいない。レアケースである」
という自覚がなかったことだと思います。結果、彼にもそれをさせてしまうような
失敗をしてしまったわけです。

……そうだ、似たような話を思い出しました!
あるカップルのお話で、女性が彼に朝食を作ってあげたのです。
でも、それが!!

カレーライスだったのです。

カレーライスだったのです。

カレーライスだったのです。

ショワッ!!-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ

ううん、一発で目が覚めそう……と言いますか、びっくりする話です。
朝っぱらからカレーライスを食べる人も、まずいないと思うのです。
僕は聞いたことがありませんし、過去に付き合った人でも見たことがありません。

まあ、生涯で2回だけ朝にカレーを食べたことはありますが、
それは本当にたまたま、その日そういう気分だったという話です。
(うち1回は徹夜明けで、お腹が減っていたような記憶があります)

で、こういう話をすると、

「その人は、どういうつもりでカレーを作ったんでしょうか?」

という質問が出てくるのですが、恐らく、どんなつもりもないと思います。
パンを焼いて目玉焼きを作るのと同じ感覚で、カレーライスを作ったのでしょう。
やはり、一般的な感覚を身につけることは、円滑な交際には大切なのかと思います。

◆ そのカミソリは男性用では……? ◆

あともうひとつ、ちょっと違うけれど似ている話を思い出しました。
僕がある女性とホテルに行った時のことです。むふふふふ(*^^*)
その時、交際3ヶ月くらいだったと思います。
彼女が先にシャワーを浴びて、その後、僕がシャワーに入りました。

で……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1484.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]