とっっっても嬉しい、ご報告がありました。
1年ほど教室に通っておられるYさんが、紹介所で出会った男性と正式交際に移行されたのです! おめでとうございますーーーっ!!

Yさんは僕の紹介所ではなく他の紹介所に入会しておられるのですが、恋愛教室にずっと通ってくれていました。そして、僕のアドバイスを真剣に実行してくれるようになってちょうど1年。なんとも運が悪いと言えば良いのでしょうか……。なかなかご縁のある男性に巡り会うことができなかったのです。

でも、ついに出会うことができたのです!
ご報告メールを頂きましたので、ご覧になってみてください(^^)

<メール>--------------------------------

こんばんは、いつもお世話になっております。Yです。
メール相談のお返事ありがとうございます。先生にも祝福して頂いて本当に光栄で、お返事を見ながら感極まってしまいました。

彼に母の日の贈り物を頂いたこと、感激のあまり最初声が出ませんでした。私も先生と全く同じように、彼が先生のサイトをご覧になっているのでは!と思いました。彼が言ってくれたこの言葉は……

「僕のことを見つけてくれて、ありがとうございます。Yさんが頑張ってくれた分、私も頑張ります」

私も感動して、うるうるしてしまいました。そして、これが向き合って下さっていることなんだと、実感しました。多くの女性がいる中で、私を選んで下さった彼に心の底から感謝しかありません。そして、そんな彼と出会えたキッカケを作って下さった先生に、感謝の気持ちでいっぱいです。メール相談で書きそびれましたが、以下のようにお返事しました。

「こちらこそ、こんな私を選んで頂き、すごく嬉しいです。本当にありがとうございます(四つ葉) 私もこれからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いします(^^)」

彼のご両親への贈り物のアドバイスも、詳細に教えて頂きありがとうございます。「なんとかしてお返しをしたい」とズレた発想になってしまっていたことに、ハッと気づきました。喜んで頂けるように心がけます。

今まで涙を流しながら、何度も何度も婚活止めようと思っていました。その度に先生に励まして頂き、お教室の皆さんの頑張っていらっしゃる姿を見て、「もう少し頑張ってみよう!」と、ここまで頑張ることが出来ました。

多くのご相談があるなか、いつも一つ一つのことに丁寧にお応えして頂き、本当にありがとうございます。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
--------------------------------------

実はYさんは、以前にもご紹介したことがある方で、下記メルマガの女性です。
https://www.martin.ne.jp/?p=3665

ううん、懐かしい。
そば屋事件から、もう1年も経つのですね(笑)
月日が経つのは早いものです(^^)

さて、僕は上記ご報告メールを頂いて、この言葉が胸に突き刺さりました。

> 今まで涙を流しながら、何度も何度も婚活止めようと思っていました。

……うん、うん(;_;)

実際、教室で涙を流されたことも何度かありました。そして、元気をなくされて「少しお休みしようと思います」と仰っていたこともありました。でも、彼女はその時もお休みせずに「プロフィールを改善したい」と相談にいらしたのです。その時のお話をご紹介したメルマガがこちらです。

●PREMIUM No.816【特大号】こんなに変わる、読み手の印象
http://dr-martin.jp/blog-entry-1399.html

※Kさん=Yさんですヨ。

婚活に疲れてしまったら、お休みするのは良いのです。ムリして活動する方が良くないのですが、この時Yさんはお休みするかしないかを僕に相談するまでもなく「プロフィールを改善したい」とご相談にいらしたのです。そんなYさんを見て、「ああ、まだ頑張れるんだね。すごいね(^^)」と思ったことを覚えています。

さて、ご報告メールに沿って、少しコメントさせて頂きたいと思います。

> 彼に母の日の贈り物を頂いたこと、感激のあまり最初声が出ませんでした。

これは言葉通りのお話です。先日の母の日に合わせて、彼がYさんのお母さん宛にプレゼントをくれたのです!

ううん、素晴らしい。
これを自力でできる人が日本に何人いるだろう……というくらい、すごいお話です。(僕のサイトには成功例のお話で、この内容が載っています)

こういった行動からも、彼が誠意を持って向き合ってくれていることがわかります。ちなみにそのデートに至るまでは、Yさんがちょっとした手土産を連続してお持ちしていたのです。そのお返しという意味もあり、母の日に繋がったのだと思います。「ありがとう法をすると、お相手からもお返しがありますよ」とお話しているようにまさにその通りの出来事でした。Yさんが何もしていなければ、母の日のプレゼントもなかったかもしれない……そんなお話です。

そして下記のお話はですね、

> 彼のご両親への贈り物のアドバイスも、詳細に教えて頂きありがとうございます。
> 「なんとかしてお返しをしたい」とズレた発想になってしまっていたことに、
> ハッと気づきました。喜んで頂けるように心がけます。

「自分は母の日のプレゼントを用意していなかった!失敗しちゃった!」と焦っておられたのです。それで「何とかしてお返しをしたい」と仰っていたのですが、

・それは、自分の失敗をリカバリーしたいだけである。
・つまり、ありがとう法になっていない。

ということをお伝えしたのです。これはYさんだけでなく、多くの方がやってしまいがちな失敗ですので、一例として、覚えておいて頂けたらと思います。こういった失敗は他にもあります。

お相手と連絡が取れなくなった時に、「何かあったのか心配なので、連絡だけでも下さい」と連絡を求めたり、お相手の家に訪ねて行くなどの失敗です。これらは実際は心配なんてしておらず、「ただ自分が死ぬほど不安になって、安心したいだけの行動」なのです。先程の「失敗をリカバリーしたいだけ」のお話と性質がすごく似ていること、お分かり頂けると思います。

あと今回、母の日の用意をしていなかったことは、実は失敗ではないのです。先程も触れたのですが、彼からのプレゼントは、それまでのYさんからの手土産があったからこそのお話だと思います。仮にYさんが母の日まで用意していたら、彼目線では「何から何まで、すみません」となっていた可能性もあったでしょう。そう考えると、ちょうど良かったのではないかと感じました。

> 今まで涙を流しながら、何度も何度も婚活止めようと思っていました。
> その度に先生に励まして頂き、お教室の皆さんの頑張っていらっしゃる姿を見て、
> 「もう少し頑張ってみよう!」と、ここまで頑張ることが出来ました。

本当によく頑張られたと思います。そして、これがリアル恋愛教室のとても良い所だと思っています。同じように頑張っている仲間がいることで、ひとりだと孤独になったり、道に迷ったりしがちな婚活を元気に続けることができるのです。

今、石川県、新潟県、愛知県からも定期的に通っておられる方がいらっしゃいます。都内近郊のお住まいの方はもちろんのこと、ご遠方の方でも婚活中の方はぜひ、いらして頂けたらと思います。

Yさんや他の皆さんとお会いして、
勇気と元気をもらって頂けたらと思います(^^)

あっ!!!

もちろん、マーチン先生に会うのが一番元気になりますよーっ!(笑)

毎週2回開催!リアル恋愛教室
https://www.martin.ne.jp/counseling/lesson.htm

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]