さあ、皆さん。早速問題です。

お相手の本音を知るには、どうしたらいいと思いますか?

あなたなりの答えを考えてみて下さいね。
では、どうぞ!

はい、では参りましょう。

◆ まずやっていることは、これ ◆

現実的に多くの皆さんがやっていることは、「お相手に聞く」という方法ですね。

・「ねえ、私のことどう思ってるの?」「私のこと好き?」と聞く。
・「自分は○○さんを大事に思ってます」と伝えて、相手の返答を待つなど。

でも、聞いても相手の本音を知ることはできません。細かく言いますと、知ることができる場合も確かにありますが、必ず知ることができるとは限らないし、どちらかと言えば、わからない方が多いということです。

では、どうしたら相手の本音を知ることができるのか? それは、「相手の行動を見ることでわかる」が答えです。特に難しいことではなく、僕はこれを毎回ご相談ごとにやって、お相手の本音を掴んでお話しているわけです。これを実践するために必要な知識(?)は、

・「本気だったら、こういう行動をするはず」等の、常識的な物差し。
・「この行動をする人は、こういう人」という統計データを持っていること、です。

僕の場合、19年間の相談実績がありますので、この両方が研ぎ澄まされているのだと思います。でも、皆さんもメルマガを1年もご覧になれば、一般の人よりは、遥かに多くの物差しやデータが手に入ると思います。なので、ぜひコツコツと継続して、メルマガやサイトをご覧頂けたらと思います。

◆ 無機質に判断する、がコツ! ◆

さて、実際にお相手の本音を知る時に大事なこと、いきましょう!それは、自分の感情を入れないことです。「無機質に判断する」と言えばよいでしょうか、行動のみを見ること。言葉はバッサリ切って捨てる、です。 ←これがコツ!!

例えば、「彼とは、仕事が忙しいということで2ヶ月会えていない。でも電話をよくしてくれるし、話をすると“大好きだよ。早く結婚しよう”と言ってくれる」といった話。この例は、行動のみを見て語るとこうなります。

「彼とは2ヶ月会えていない」

……え、終ってるじゃん(^^; となるわけです。
この時、当の本人になると「何とか信じたい」という気持ちが働いて、

・「大好き、早く結婚しよう」と言ってくれている。
・電話をしてくれる。
・本当に仕事は忙しそうだ。

ということを、信じる材料にしたくなってしまうのです。でも、これらは全部言葉ですので、バッサリ捨てることがポイントになります。ココが多くの皆さんにとって、一番ハードルの高いことだと思います。では、このお話が次のようだったら、どうでしょうか?

「彼とは、仕事が忙しいということで2ヶ月会えていない。でも2ヶ月前に会った時婚約指輪を買ってくれてGWに両親に挨拶してくれることになっている。電話は全くしてくれず、2~3日に1回LINEで連絡があるだけ」

この話は、行動のみを見るとこうなります。

「彼とは2ヶ月会えていない。でも、2ヶ月前に婚約指輪を買ってくれて、20日後のGWには両親に挨拶に来てくれることになっている」

挨拶の話は未実施ですが、「予定を決めてくれた、約束してくれた」ことが行動になるので良いのです。そしてこの場合、まずはGWまで待つべきだと思います。

……なのですがっ!!(笑)

「この行動をする人は、こういう人」という統計データでこの事例を語りますと、婚約指輪まで買ってくれた男だったら、2ヶ月も放置しないですね。だから、このような展開になることが、まず考えられないワケです(^^;ナハハ

◆ 連絡をくれることは、評価されない!? ◆

ここで気になった方がいらっしゃると思います。前者の事例では、「よく電話をしてくれる」という話がありました。そして、後者の話では「2~3日に1回LINEをくれる」という話がありました。これは、連絡をくれるという行動になるが、加味されないのか?ということです。

結論から言いますと、加味されません。
なるようでならない……難しい所に感じますが、こう考えたらわかりやすいです。

毎日電話をくれて、LINEもしてくれる。
「大好きだよ、早く会いたい」と言ってくれる。
でも初エッチ以来、1年間会えたことがない……。

こんな事例があったら、どうでしょうか?(というか、本当にあるのです!) 毎日電話をくれることに価値があるかと言いますと、あるとは思えませんよね。第三者としてみると、ほとんどの方は「それは確かにおかしい」とか、「それはキープされているだけじゃないの?」などと思うことでしょう。いずれにしても、「お相手が真剣に向き合ってくれているか」と考えたら、答えはNoだとお分かりだと思います。

ということは、つまり。
「電話やLINEをくれる」という行動は価値がない、となるのです。

もちろん、日常的な場面で「毎日連絡をくれるので嬉しい」と思うのは良いと思います。ここでお話したいのは「彼の本音を知りたい」といった重要な場面では、「電話をしてくれる」といった行動は評価対象にならない、ということです。

◆ 心理≒本音。本音の方が核心 ◆

リアル教室で開催している「相手の心理を読みきり導く講座」では、次の6つを手順としてお伝えしています。

<相手の心理を読みきり導く方法>
1.相手の最新の言動をピックアップする。
2.それに至る言動をピックアップする。
3.1-2を踏まえて、筋の通るストーリーを考える。これが相手の心理である。
4.3を踏まえて、どうしたらよいか行動案をなるべく多く考える。
5.案1つ1つについて、実行したらどうなるかを考える。
6.最善だと思える案を実行する。これが導く方法である。

1-3が、相手の心理(≒本音)を読む方法。
4-6が、自分がどうしたいか、という目標に導く方法です。

今回の「お相手の本音を知る方法」は、この1-3の部分について、特に「言動」ではなく、「行動のみ」に集中すると良い、というお話でした。

僕が思うに「相手の心理」とは、「本音 + 相手の願望」です。例えば、「迷っているので、暫くの間キープしたい」とか、「本気だと思わせて、できるだけ都合のいい関係を続けたい」などです。これらを知るには「言動=言葉と行動」の両方が必要なのです。

そして「本音」とは、上記の例で言いますと「迷っているので、暫くの間キープしたい」→「迷っている」。「本気だと思わせて、できるだけ都合のいい関係を続けたい」→「本気ではない」となります。これを知るには「行動のみ見るのがよい」ということです。恋や婚活を頑張る時に大事なことは、

・自分がどうしたいのかという目標と、
・お相手が向き合ってくれているか、という2つです。

お相手の本音(正しい現実)を受け止めて、その上で、自分の目標に向かって頑張っていきましょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のご案内

無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]