今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/03/19

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル
    PREMIUM講座/「一線引いた方が良いと思う」と言われたけれど

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/マーチン先生の予言は当たる!?

<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/彼が「彼女だ」とハッキリ言ってくれない時の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/問題があるならば、根本的な解決を

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 「一線引いた方が良いと思う」と言われたけれど

「“一線引いた方が良いと思う”って、言われてしまったんです……」

「……」 ←僕

「私があんなことしなければ……」

「…………」 ←僕だよ☆

「先生、どうしたらいいんでしょうか……(;_;)」

「大丈夫ですよ。今回のことって、失敗じゃないんです。
 いつもお話していますが、間違った反省をしちゃダメなんです。
 今回のことは前進だったと思いますよ」

頑張っているお相手に「一線引いた方が良いと思う」と言われてしまった。
けれど、それは前に進んでいると考えてよい。

「はぁ!? ナニソレ?(@_@)」ですよね!

というわけで、お話していきたいと思います。

◆ これまでの流れを踏まえて考えると ◆

元々、これはこんなお話です。ざっくりお話しますと、
二人は会社の上司と部下の関係で、彼が上司です。女性をAさんとしますね。

1.仲良くなって、二人で飲みに行くようになって。
  ↓
2.彼が他の女性社員と仲良くなった感じがして、
  Aさんがヤキモチを妬いて彼を責めてしまい。
  ↓
3.疎遠になって。(ここからマーチン先生に相談。2018年9月でした)
  ↓
4.2018年11月頃から、また二人で飲みに行けるようになって。
  ↓
5.彼が手を握ってくれたこともあって!(恋人つなぎでした!)
  ↓
6.今回、勇気を出して腕を組んでみたところ「一線引いた方が良いと思う」と
  言われた。

という話なのです。

今回、腕を組んで歩くところまではいい雰囲気で、来月飲みに行こうという約束も
具体的に日程まで決まった、ということでした。その分、彼女の落ち込みはひどく、
「私が余計なことをしなければ、来月も一緒に行けたのに…」と嘆いていたのです。

「いや、そうじゃないでしょう?」

「えっ?」

「だって、彼との関係を進めたかったわけですよね?」

「はい」

「先日、彼からも手を繋いでくれたこともあったので、
 チャンスがあったら、自分からも手を繋ぐとか、腕を組むとか、
 チャレンジしようって話してたじゃないですか」

「はい」

「それができたわけです。やるべきことができたんですよ?」

「…………」

「いつもお話しているじゃないですか。
 恋愛はやるだけやってダメなら仕方がないものだって。
 そして、やるべきことをやることが大事なんだって」

「……はい」

「これまで、ずっと自分からは行動できなかったじゃないですか?
 それが出来たのですから、私は“よく頑張りましたね!”って思いますよ」

「…………」

「でね、すっっっごく落ち込んでおられるようですけど、
 そんなに落ち込むことないと思いますよ(^^)」

「……え?」

「たぶん、これまでと変わらず、
 また二人でも飲みに行けるようになると思いますよ」

「ええっ!? ど、どうしてですか?」


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1446.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]