本日のお話は「PREMIUM No.824 何度も言うけど、やっぱりお料理!」で
ご紹介しました、Oさんのその後です。

2019年1月31日号/PREMIUM No.824 何度も言うけど、やっぱりお料理!

FC2ブログ:http://dr-martin.jp/blog-entry-1426.html
まぐまぐ :http://www.mag2.com/archives/P0000272/2019/01/

簡単に内容をお話しますと、セカンド(その他大勢)からの昇格を頑張っています。頑張りのスタートが1月13日で、上記メルマガの時点でかなりいい感じになっていました。その後も順調に進んでおり、つい先日は、

・「なんかもう彼女みたいだよね~」
・「これじゃあ、彼女にバレちゃうよ~」

などと、彼に言われるようになっており、リアル教室で嬉しそうに報告しておられたのです。

「先生、今度は徹底的に掃除をしようと思うんですが、やっていいでしょうか?」 ←彼が掃除を喜んでくれていたのです。

「うーん、それは彼に聞いてやった方がいいと思うよ。嫌がりはしないと思うけど、彼女にバレると面倒くさいから、そういう意味で」

「わかりました!じゃあ、次に会う時、彼に聞いてからやるようにします」

……というやりとりがあったのですが、ここで事件が起きたのです!!
教室でお話した翌日の夜、彼から急に電話がありました。そして「掃除やりすぎだよー。これじゃ、彼女にバレるでしょ!?」と半ば、ご機嫌斜めに言われてしまったのです。

そして、「これまでありがとう」とLINEが来ました。

これを見て取り乱したOさんは、困った時のマー頼み!!
マーチン先生に連絡をしたのでした。

「……というわけなんです!!
 せっ、先生、どっ、どうしたらいいでしょうか?」

さあ、ここで問題です!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★絶対失恋者チェック!

Q:どうしたらいいと思いますか?

A. 何もしないで既読スルー。
B.彼に「嫌な思いをさせてしまって、ごめんなさい」等、すぐお詫びを伝える。
C.翌日、彼に「昨日はごめんなさい」とお詫びを伝える。

ぜひ、答えを考えてから読み進めてくださいね!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

はい、答えはこちらです!

「えっ? ああ(笑) 何もしなくていいですよー(のんびり)」
「えええっ!?」

「何もしないのが一番ですって。それ、別に大事になってないですから」
「で、でもっ! 彼怒ってるしっ!“これまでありがとう”って……」

「ああ、それ、ただ言ってるだけですって。彼女に責められて、嫌な思いしてるのは彼でしょう? その怒りのやり場がないので、こっちに向いてるだけです」
「ええっ!?」

「それに“これまでありがとう”なんて、今までにも、言われたことあったんじゃないですか?」
「あっ、はい。先生にお世話になる前、何度か言われました……」

「ほら。やっぱり」
「でっ、でもっ、謝った方がいいんじゃないでしょうか……?」

「何もしなくていいですって。既読つけるだけで。どうせ今連絡しても、そこに彼女いてLINE見れないですよ」
「それはそうだと思いますけど……」

「大丈夫ですって、ホントに(苦笑) そんなので、どうにもなりはしませんから。ただ、既に調子に乗りすぎてたことは、反省しないとですよ」
「あっ、はい。ええっと……」

「既に、掃除をやりすぎてたってことです。教室で彼に確認してからやろうって話をしていましたが、既にやりすぎてたってことです。最近調子よかったので、調子に乗っちゃったんでしょう」
「はい……そうです」

となったのが、2/14(木)バレンタインの夜でした☆
うん、最低なバレンタインデーですね~。 ←あんたが言うなぁぁぁー。
そして、2/16(土)のリアル教室にて。

「あっ、Oさん。その後、彼から連絡ありましたか?」
「ないんです……」

「えっ、そんなことないと思うけど?(汗)」
「先生、すみません。実は、私、連絡しちゃって……」

「なんだ、連絡したんだ?(ホッ)」
「言うこと聞けなくてすみません。次の日(15日)に、“昨日はごめんなさい”って送っちゃったんです」

「なるほど。そしたら、そのまま……だよね?」
「はい、そのままです。先生、この後、どうしたらいいでしょうか……?」

「連絡しちゃったから、彼からの連絡がズレたねぇ。しなかったら、もう連絡が来てたと思うんだけど……」
「すみません……」

「いや、まあ、それはいいですよ。大勢に影響ないし。たぶん、月曜日までには連絡あると思うから、それまで待ってみて下さい」
「はい」

「で、確か、これまでは火曜日に会えることが多かったですよね?」
「はい、そうです」

「でしたら、火曜日の夜までは待ちましょう。会える可能性が高いので。火曜日の23時過ぎまで待って連絡なかったら、“お疲れさま”のメッセージをLINEしたらいいと思いますよ」
「わかりました。……あのっ、先生。大丈夫でしょうか?」

「大丈夫ですって。絶対なんて言えないけど、僕がそう言ってるんですし、今こそ彼を信頼して下さい」
「そ、そうですね」

「この1ヶ月間、頑張って築いた関係は、こんなことでは崩れませんって。こういうのが彼を信じるってことなんですよ」

……といったお話をしました。
そして2/18(月)、Oさんからメールが届きました。

<メール>---------------------------------

いつもお教室やお茶会でお世話になっております、Oです。土曜のお茶会では、わたしの行きすぎた行動(調子に乗って彼のお部屋を掃除しすぎたこと)で、アドバイスいただき、ありがとうございました。

昨夜(日曜の夜遅く)彼から連絡がありました。「月曜までには、彼から連絡がくるはずだよ!」とマーチン先生が言ってくださった通りでした!!(>_<) 彼からは「彼女と修羅場になって大変だった。明日、月曜の昼間は何してる?」という内容でした。(彼は月曜日お休みでした)

「本当にゴメンなさい! お詫びにランチでもご馳走させて下さいっ(>_<)」と彼にお返事して、今日は彼とランチをすることができました。渡せていなかったバレンタインのプレゼントも、とても喜んでもらえました!(^^)

彼女とは、今も修羅場の継続中だそうです。
彼は彼女に「好きな人ができた」と伝えて、わたしの存在を話したそうです。

~以下、略~
--------------------------------------

おおお、素晴らしいじゃないですか!彼女に「好きな人ができた」と言ってもらえたなんて。Oさんから初めて電話相談を頂いたのが、1/13でした。それからほぼジャスト1ヶ月で、セカンド?その他大勢?からの昇格です。

でも、油断しないでくださいね。
まだまだ勝負は継続中ですし、彼女になってからも結婚が目標です。Oさんのお話は、成功と失敗が両方あって、皆さんにとっても良い刺激になると思います。恋愛教室のみんなで、前向きに頑張っていきましょう!

□■ 絶対失恋者チェック!回答 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

A.恋愛上級者です。
そうです。これがわかったあなたは凄い! 物事の本質をしっかり捉えられている証拠だと思います。その「目」を大切にして、そして自信を持って下さいね。

B.絶対失恋者です。
すぐお詫びをするのは、自分が早く安心したいから……ではありませんか? 落ち着いて、正しい現状把握を心がけましょう。

C.普通の人です。
翌日まで時間をおいたのは、よかったと思います。しかし、これまでの話から、「これでダメになることはない」ところまで、気がつけたら良かったと思いますよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のご案内
無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]