今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/02/12

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/質問されないのは興味がないから?

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/バレンタインデーの正しい頑張り方

<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/「忙しくて会えない」と言われた時の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/勝負は下駄を履くまでわからない

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 質問されないのは興味がないから?

「教えて!goo」にこんなお話がありました。
--------------------------------------
38歳独身女です。現在婚活アプリに登録してます。
まじめに仕事をし(年収は普通で良いです。私も働きます)、優しく、できたら
ギャンブルをしない、私の家庭事情も理解してくれる男性を探してます。
(父がたまに入院をしたりするので、一人っ子の自分が母と父を見なければならない)

何人かの男性とやりとりし、お互いに質問しあったりするのですが、公務員で
半年前にこちらに来た男性は、私には「質問あったら聞いて」と言ってきます。
私に対しての質問は、「いつ彼氏と別れたか」「得意料理は」だけです。

お互いを知る意味で質問はしたりすると思うのですが、
質問されないのは興味がないからでしょうか?

原文はこちら。掲載の都合で加筆修正しています。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10974191.html
--------------------------------------

上記ページに、僕はまだ回答していないのですが(2/11現在)、
皆さんはどのように感じられるかなぁ?と思って、今回取り上げさせて頂きました。

> 質問されないのは興味がないからでしょうか?

さあ、これについてどう思いますか?
その通りなのか、そうではないのか。考えてみましょう!

はい、では参りましょう!

◆ 質問しない本当の理由は ◆

答えは「その通り!」だと思いますーーーっ!!

ただ「あなたに興味がない」のではなく、 ←ここ大事ね。
「質問することに興味がない」というのが正しいと思います。

どういうことか説明しますと、
例えば、僕自身が上記のような婚活アプリに登録して出会いを探すとしても、
アプリ内でのメールや、LINE交換してのやりとりで、あれこれと質問はしないです。

だって、意味がないから。
メールやLINEで聞ける範囲の「うわべの質問」をいくらしても、

> お互いを知る意味で質問はしたりすると思うのですが、

こういう部分は何もわからないです。
そういう意味で「知ることができる部分」は、プロフィールに書いてあります☆
だから、それ以上のことを知りたいなら、会って話すしか方法はありません。
……というワケで、「そんな質問をしても意味がないから、興味がない」のです。

僕はよく恋愛のスタートと、会社の入社が同じだというお話をします。
今回の「質問をする、しない」という話も、会社の入社面接と同じように思います。

面接でいくら質問をしようと、実際のことは入社してみないとわかりませんよね。
質問してわかる範囲と言えば、勤務開始が何時(コアタイムが何時)だとか、
給料の締め日がいつで、支払い日がいつだとか、そういったことに限られます。
これは恋愛で言えば、プロフィールに書いてある範囲のことです。

少し踏み込んだ「残業が多いですか、少ないですか」ということですら、
実際に入社して働いてみないとわからないのが実態です。上記の話でいえば、
「優しいかどうか、ギャンブルをするかしないか」などが該当すると思います。
こういったことがわかっている人は、メールやLINEで質問はあまりしないのです。

それでも質問をしてくれる人(主に男性)は、質問をしないと、
女性が「私に興味がないのかしら」と思って不安になることを知っているので、
そうならないように気を遣って質問してくれている……と思った方が良いでしょう。

というと、女性はガッカリするかもしれませんが、
女心をわかってくれている、ということですので喜んで良いと思いますよ。

◆ 求めない&あぐらをかかない ◆

さて、こういったことを踏まえて考えますと、このご相談者さんは「お互いを
知るため」と思って、互いにメールやLINEで色々質問をしあっているわけです。
そういう恋愛の仕方が違っていることに、気づくことが大事かと思います。

女心として「話をしてみたい」というのはわかります。ただ、それはそれで、
本当にお相手を知るために何が大事か。また、メルマガではいつもお話している
お相手に好きになってもらうために、という意識を持つことも大事だと感じました。

例えば、今回ですと……

> 私に対しての質問は、「いつ彼氏と別れたか」「得意料理は」だけです。

このような話がありましたが、こういった仰っしゃり方から、
彼のこの質問には「ただ答えただけなのだろう」と感じられました。
しかし、「お相手に好きになってもらうために」という視点で考えたら、
この質問は大きなチャンスになることに気づけます。

どういうことか、わかりますでしょうか?
さあ、考えてみましょう!

はい、それは……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1431.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]