今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/02/05

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/こんな状況で彼がインフルに。さあ、どう返答する?

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/私はタバコ吸わない人、彼は吸う人

<3>男性向けのコーナー
    モテる男はこう口説く!/またまた大変貌!
                     3週間でモテないくんから卒業
<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/「上司の話は聞きたくない」 人気上昇

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω こんな状況で彼がインフルに。さあ、どう返答する?

まず、こんな前提だとします。

彼には彼女(ライバル)がいて、自分がセカンドの立場で頑張っている。
そして、彼女がいることは彼と自分の間で、周知の事実となっているけれど、
彼の家に行くときは、彼女の痕跡がないように隠してくれている。

→彼女の痕跡を隠してくれているのは、向き合ってくれているということです。
 このような状況下の交際としては、隠さない=雑に扱われている、となります。
 隠してくれている方が良いので、ここは誤解のないようにしましょう。

そして、彼とは週1回は会えており、
お付き合いそのものは、一応(というのもヘンですけど)できている感じです。
そんな状況で、彼からLINEが来ました。

「おーっす。インフルエンザになってしまった…」

さあ、あなただったら、どう返答しますか?
ポイントが2つあります。
それを考えながら、できれば実際にメッセージを作ってみて下さいね。

はい、では参りましょう!

◆ 本当は看病に行きたいハズなのに!? ◆

さて、これは先日リアル教室で取り上げた事例なのですが、
正解者は「神業メールの作り方」の講義を受講していた生徒さんだけでした☆

一番多い回答はこんな感じです。

「つらいのに連絡ありがとうね。
 早く良くなるように祈ってるよ(>_<) お大事にね」

「つらい中、わざわざ連絡ありがとう(>_<)
 ちゃんと食べて、あたたかくして、お大事にね」

これらを見て、僕が思ったこと。

さ、寒い……( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

冷たい、冷たすぎる。そう感じます。
どうしてそう感じるのかと言いますと、

1.これで完結してしまっているので、突き放されたように感じる。
2.看病するつもりが全くない(ように見える)から、です。

本当は看病に行きたいはずです。
「でも、ライバルがいるから行けない……」と考えていることはわかります。
だけど、だからと言って、自分の頭の中で完結してしまってはNGなのです。

……というヒントをお伝えして、
更に考えてもらったら、こんな案が出てきました。

「つらいのに連絡ありがとうね。
 何もできないけれど、早く治るの祈ってるよ。お大事にね」

うーん……かすり傷程度の努力の跡が見えますが、 ←変なたとえだね(笑)
あまり変わっていないです。
さあ、もう一度、ご覧の皆さんも考えてみましょう!

はい、正解はこちら!

<第一投>
うわー!大丈夫!?(ええっ、大丈夫!? などでもOK)
私が行っていいなら、すぐに看病に行くんだけど……(>_<)

<第二投>
ちゃんとお薬飲んで、なるべく食べて、あたたかくしてね。

これを連投するのが良いです。
(LINEという前提で。メールなら1回にまとめてOKです)

ポイントは、1~2行目です。
さあ、何が言いたいかわかりますでしょうか(^^)


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1428.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]