注意喚起のお知らせです。
こんな記事が出ています。

インフル薬ゾフルーザの耐性ウイルス、患者から検出
https://www.asahi.com/articles/ASM1S7JJYM1SUBQU01S.html

<上記より引用>
ゾフルーザは臨床試験でも、耐性変異ウイルスの検出率が12歳未満で23・3%、12歳以上で9・7%と高かった。タミフルなど従来の治療薬の検出率は0~2%程度だ。感染症に詳しい国立病院機構東京病院呼吸器センターの永井英明医師は「1回のむだけと便利だが、医師は耐性変異ウイルスのリスクも忘れず、注意深く処方するべきだ」と語る。


そんな薬認可しないでよ……_| ̄|○

と言いたいです。

僕も昨年11月にインフルを罹患したのですが、
その際、ここに出ている新薬を勧められました。
しかし、僕は従来の吸入式のお薬にしました。
偶然ですが、あれは正解だったんだ……と今更ながらに思います。

まだまだインフルエンザは猛威を奮っています。
特に小さなお子様がいらっしゃる方。
そして大人の皆さんも十分注意の上、
お薬をお選びになって下さいね。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]