はい、今回は35歳女性からのご相談です。

<ご相談>---------------------------------

こんにちは、35歳独身のニシダと申します。
マーチン先生の書籍を購入し、いろんな恋愛指南書の中で一番勉強になりました。自分の中でどうしても解決できない事があるので、相談をお願いします。

今現在婚活中です。
年齢と見た目のコンプレックスがあります。

<見た目について>
クール、さばさばしている、気が強そう、酒が強そう、料理しなそう、など中身とは正反対の印象を言われまくります。かなり努力して、話し方や服装など研究し努力しているのに実らないです。

<年齢について>
出会いは、もっぱら後輩に誘われる合コンしか方法がないのですが、年齢を明かす前は男性の反応もすごくよかったのに、明かした途端反応が悪くなる事が多々あったので、それとなく「30代前半です」とぼかして2人で遊ぶ機会があれば本当の年齢を言うようにしています。

<悩みの要点>
30代後半の婚活市場は年齢があがるほど女性は不利になっていくのに、自信を持つどころか、どんどん卑屈になってしまいます。今後どのように自分の考え方を変えれば良いでしょうか。

<悩みのきっかけ>
最近とっても好きになれる相手(30歳)ができ、彼女にしてもらえましたが、出会った時に年齢を32歳といってしまいました。めちゃくちゃ好きな相手なので失いたくないと同時に、嘘をつかなくてはいけなかった自分のコンプレックスが腹立たしいのです。
--------------------------------------

さて、ニシダさんのお話について、
皆さんは、どう思われましたでしょうか。

ニシダさんのお悩みがどうして解決しないのか、
その原因は何か、わかった人は偉いです!!
シンプルに一行で「○○だから」で答えられますよ。 ←模範回答は16文字です。

ぜひ考えてみましょう!

では、本日のお話、参りましょう!

◆ 問題点の核 ◆

まず最初に「その原因は何か」から。
それは、「解決に向かう行動をしていないから」です。

頑張っているつもり、努力しているつもりだけど、その方向性が間違っている。だから、解決しない……となっているのです。これを知って、正しい努力をすることが解決のためには必要になります。では、問題点やポイントをまとめて頂けていますので、それぞれお答えして参りたいと思います。

> <見た目について>
> クール、さばさばしている、気が強そう、酒が強そう、料理しなそう、など中身とは正反対の印象を言われまくります。かなり努力して、話し方や服装など研究し努力しているのに実らないです。

「かなり努力しているけれど実らない」なら、その方向性が間違っている。これしか答えはありません。試験勉強なども同じですね。例えば「毎日○時間勉強しているのに成果が出ない」なら、

・している勉強がズレているか。
・勉強の仕方が悪いのか。

このどちらかです。
これは勉強も、恋愛も、スポーツも、同じなのです。

同じような悩みを持つ多くの女性にお会いした経験からお話しますと、まず、お化粧の仕方がズレている可能性が高いです。ただ流行りを追いかけてしまっており、「男性ウケするメイク」になっていない方が非常に多いです。クールに見える、サバサバして見える、気が強そうに見えるなどの話から、それに該当している可能性が高いです。

また、ヘアメイク、ファッションも同じことになっている可能性が非常に高いですので、正しい努力の方向を知ることが大事です。(男性ウケする、ということです)

僕にアドバイスを求められるなら、これは面談カウンセリングをするのが一番です。沖縄や北海道からでも!!メイクレッスンや面談にいらしている人は、いくらでもいらっしゃいますので、ぜひ一度いらして頂けたらと思います。

それで結婚できるなら安いものです。 ←ホンマよー。
そう考えて、努力することが大事です。

◆ 30代での合コンはムリ!? ◆

次にこちらのお話です。

> <年齢について>
> 出会いは、もっぱら後輩に誘われる合コンしか方法がないのですが、年齢を明かす前は男性の反応もすごくよかったのに、明かした途端反応が悪くなる事が多々あったので、それとなく「30代前半です」とぼかして2人で遊ぶ機会があれば本当の年齢をいうようにしています。

ここでも、努力の方向が間違っていることが原因になっています。まず、35歳で婚活をするなら、合コンに行くのは無駄です。こう言い切るのは、僕がこのお仕事をして、過去一度も30代の女性が合コンで成婚した例を見たことがないからです。

もちろん、世の中を探せばごく少数はあるのかもしれません。しかし、僕が20年もこの仕事をしていて一度も見たことがないというのは、それだけ実らない出会いの探し方だと、言い切って良いと思うのです。ちなみに20代の合コンはお勧めします。これは、合コンからご成婚に至った例を何度も見たことがあるからです。

この違いは、お相手となる「男性のスタンスの違い」が原因だと思います。僕自身男性であり、同じ道を通ってきたので男性心理がわかるのですが、20代の男性は「恋をしている」ので、合コンで割とホントに「いい女いないかな」と探す気持ちが少なからずあるのです。

しかし、30代以降の男性は、恋愛を卒業してしまっています(これは過去のメルマガで何度も取り上げていますので、説明は省きます)。そんな30代の男性が合コンに行くスタンス。それは「エッチできる女いないかなー」程度の気持ちなのです……。

で、モテそうな男性がそこにいた場合、まず間違いなく彼女持ちです。セフレみたいになったり、エッチして終わったり……という話ばかりなのは長い読者の皆さんでしたら、そういった事例の多さからお分かり頂けると思います。というわけで、結婚したいと思うなら、出会いの場を変えること。真面目な会社や自治体が開催する婚活パーティ、結婚紹介所がお勧めです。

「真面目な会社が開催する婚活パーティ」というのはですね、例えば、結婚式場が開催するパーティがあれば最高です。反対に「クラブが開催する婚活パーティ」なんていうのは論外ということです。言うまでもなく、参加する客層が想像できますから。

「ちゃんとした人が来そうだ」と、
期待できるパーティに参加するのがコツなのです。

◆ 年齢はウソをつかないことが大事 ◆

そして、もう1つのお話である年齢について。「本当の年齢を言ったら引かれるので、ぼやかして言う」といった努力は、本質的な解決にはなりませんので、これも方向性を間違っていることがわかります。そしてこれも、出会いの場を変えることが、本質的な解決に繋がります。

ニシダさんへのアドバイスとしては、可能な限り40代の男性に注目することです。仮に45歳の男性に出会えたなら「ニシダさんは10歳年下の女性」ですので、十分若く見てもらえます。あと、もうひとつ、気づきを言いますと……

> それとなく「30代前半です」とぼかして2人で遊ぶ機会があれば本当の年齢をいうようにしています。

この文章から、僕が何を言いたいか気づいた人、いらっしゃいますか?
はい、考えてみましょう~!!

恋愛がうまくいかない30代女性が、揃って口にするセリフがこれ。

「遊ぶ」

大人は異性と「遊ぶ」「遊ぼう」とは言いません。それは子供が言う言葉です。そういう言葉が出る=本当に遊んでいるだけになっているのです。

30代以降、異性と遊んで、結婚できると思いますでしょうか。

……思えないですよね。
「なんか違う」とわかります。そういうことなのです。

例えば、ありがとう法を頑張っていたら、遊ぶという言葉は出てこなくなります。そういった根本的な「意識改革」も非常に大事なことなのです。

◆ 自信の持ち方 ◆

次のポイントはこちらです。

> <悩みの要点>
> 35後半の婚活市場は年齢があがるほど女性は不利になっていくのに、自信を持つどころか、どんどん卑屈になってしまいます。 今後どのように自分の考え方を変えれば良いでしょうか。

それは、「正しい頑張り方を知ること」です。

何をどうしていけばいいのか。
それがわかったら、自分のすることに自信が持てるようになります。

今、自信が持てないのは、何をどうしたらいいのかわからない。成果が出ずに、どこから、どう手をつけたらいいのか、わからないからです。「何をすべきなのか」がわかれば、自ずと自信を持ってできるようになります。その答えは、まさに本メルマガのお話です。これを素直に実行して頂けたら良いでしょう。

そして、最後にこちらです。

> <悩みのきっかけ>
> 最近とっても好きになれる相手(30歳)ができ、彼女にしてもらえましたが、出会った時に年齢を32歳といってしまいました。めちゃくちゃ好きな相手なので失いたくないと同時に、嘘をつかなくてはいけなかった自分のコンプレックスが腹立たしいのです。

努力の仕方がズレていたので、出発点がズレていた。だから、それを取り繕うためにしてきたことも、全てズレていた。で……いよいよ、どうしたらいいのかわからない、ということかと思います。

完全に今回のお話とはズレたことをなさっているので、
A:そのまま行けるところまで行くのか。
B:今すぐ修正して、ダメならあきらめるのか。

を、まず決めることだと思います。

これによって、「どうするべきか」という目先の行動が変わってきます。正直なところ、いずれにしても難しいとは思いますが、でもそれは……自分が嘘をついていたので仕方がないと思います。ちなみに、僕だったらBです。

「あなたに嫌われたくなかったから、どうしても本当の年齢が言えなかった。ごめんなさい」

と、誠心誠意お詫びして本当の年齢を伝えて、それでもお付き合いしていきたいと、心からお伝えすることだと思います。

…………。

結婚したいなら。
「向き合ってくれるお相手」を探すことが大事だと、僕はずっとお話しています。それは大前提として、自分自身が向き合うことも含まれるのです。まず自分自身が、出会いに、お相手に向き合うこと。恋をするなら、そこがブレないようにして、頑張っていきましょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
このメルマガのPREMIUM版、恋愛教室PREMIUM

個別相談のお申込み
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]