今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/01/08

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論
    PREMIUM講座/どうして、自分の頭で考えることが大事なのか

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/向き合っているように感じるけれど

<3>定番の婚活指南
    これが正しい婚活の仕方/「0が、いきなり100になる」のが婚活

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/猪突猛進(笑)、元気に頑張っていきましょう

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●恋愛教室 課外授業
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 向き合っているように感じるけれど

婚活でお相手を探す際に一番大事なこと。
それは「向き合ってくれているお相手を探すこと」です。

向き合ってくれている、とは「真剣に婚活をしている」という意味なのですが、
ここに落とし穴があるのです。相談事例でよく出てくる「やめた方が良い男性」
はわかりやすくて良いのですが、 ←いやいや、全然よくはないぞ!

本人は真剣に婚活をしているつもりだけど、
そうなっていない……という場合が、問題になっているように感じます。

また、その人ご自身も、自分の姿勢がダメだということに気づけていないために、
ずっと結婚できない状態が続く、という悪循環が続いています。
何度も見かけるのはお相手が男性で、こんなお話です。

1.まず、仕事はきちんとしている男性である。
2.それゆえに(?)、恋愛に割く時間や意識が少なすぎる。
3.しかし、本人は頑張って時間や意識を割いているつもり。
4.こちらとしては、目に見える結果として、なかなか会えない。
5.でも、向き合っている姿勢を見せているので女性からは切れない。

自動的にこういう男性は恋愛経験が少ないので、デートも上手ではありません。
故にリードが上手ではないので、数少ない会える機会も食事をするだけで終わったり
ランチをして終わりとか、そういう話が多いのです。

このような場合、そのまま交際を続けてもゴールインできる可能性は非常に低いと
思います。ですので、男性に「その意識ではゴールできないから、もっと向き合って
欲しい」ということを、前向きに伝えることが大切だと思います。

それを受け入れてもらえたら望みがあり、
そうでないなら……お別れする方が良いと思います。
こういった話の場合、伝えても意味がないように感じてしまうものですが、
一応、本人に向き合う姿勢はあるので、意外と通用している実態があります。

例えば、具体例をご紹介しますと……

あれ?? 見つからない(;_;)
なんでー。 ←30分探しました。

えっとですね、概略をお話しますと、女性が九州、男性が関西在住です。
確か友人のご紹介で知り合って、結婚前提でお付き合いしましょう、となりました。
しかし、会う頻度が1~2ヶ月に1回程度で、「それでは話にならない」という
状況だったのです。ここで女性が不安になってご相談を頂いたのです。

この段階では彼が、向き合う姿勢があるのか。それとも「やめた方が良い男」の
典型例である「交際初期に口で良いことを言うだけの男」なのかは判断できません
でした。彼の態度や連絡の内容からは、遊びではないように感じましたが
信頼できる行動が何もない、という状態だったのです。そこで、

・結婚前提の交際をするなら、1ヶ月に2回は会いたいこと。
・そうしないと、とてもそこまでの関係は築けないと思うこと。

などを前向きに伝えたのです。そしたら、彼がすぐにそれを受け入れてくれて、
「じゃあ、次はいつ会おう」という話になったのです。

これをキッカケに何度かご相談を頂き、その都度同じようなアドバイスをしました。
要は「今の考え方や姿勢では甘いので、もっと○○するべき」とアドバイスをして、
それを女性の口から、彼に前向きに伝えてもらったのです。

これを彼がほぼ受け入れてくれて、態度や姿勢を変えてくれました。結果、
ご成婚に至ったのです。(ご婚約だったかもしれませんが、報告を頂きました)

お二人が知り合ったのが、確か2017年の夏です。
僕の記憶がズレていたら2016年の夏かもです(笑)
で、ご報告を頂いたのが翌年の1月~4月頃だと思うのです。

サイトで記事を見つけた方は、ぜひ教えてください!
ご協力者には、僕のチューをプレゼントいたします♪ (*^O^*)
こういった成功事例がありますので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

あと、もうひとつ。こちらは「やめた方が良い」で確定のお話です。
婚活の出会いの場において、次に該当するお相手は初めから対象外にすることを
強くお勧めします。まず実らないと言いますか、実った事例を見たことないのです。


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1418.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]