今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2018/11/20

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル
    PREMIUM講座/気持ちを上手に伝える会話術

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/この言葉から卒業して、成長しよう!

<3>男性向けのコーナー
    モテる男はこう口説く!/結婚に反対する彼女の親を、どう口説く!?

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/「どうするべきか」ではなく、「どうあるべきか」

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 気持ちを上手に伝える会話術

「気持ちを伝えること」は大事ですが、
伝えたらいい、というわけでもありません。

では「伝えないよりは、伝えた方がいいのか」と言いますと、
これも一概には言えず、「伝えない方が良かった」場合も多々あります。
このような場合は言い方や、伝え方が良くなかったために、そうなっています。

「先生。彼とテニスの練習をした後に聞いたんです」

「はい」

「“今日、泊まりに行っていい?”って」

「あらら、その言い方は良くないんですよ」

「……えっ?」

「今のような雰囲気でそれを言うと、依存になるんです」

「???」

「あれ、わかんないですか?」

「……はい。全然わからないです」

この女性はNo.813の本編に出てきたBさんです。
ええっと、今年の春に彼とお別れすることになったけれど、
「別れたくない、頑張るから」と伝えて曖昧な関係が続いている。そして最近も
「やっぱり、こういう関係は良くないから、もう会わない方が良い」と言われて
しまった……というお話です。

さて、お二人はテニスの練習をよく一緒にするそうです。
そして、練習をしたらそのまま彼の家でお泊りするのが日課だそうで、
それを踏まえて上記のように聞いた……という流れでした。

なのですが、その聞き方が良くないですよ、ということだったのです。
では、どのように聞いたら良かったのか、皆さんも考えてみましょう!

はい、では参りましょう。

◆ 許可を求めずに、共通認識を確認する ◆

先程、僕は「今日、泊まりに行っていい?」というのは依存の聞き方になっている、
とお話しました。この言い方だと、許可と言いますか、判断を彼に委ねているのが
わかると思います。また、

「私は泊まりに行きたい、という気持ち」

が伝わってきてしまい、これが今のお二人の状況では良くないのです。
ラブラブな時だったら、これでいい場面もたくさんあると思います。
つまり「泊まりに行きたいと思ってるよ(^^)」と伝えて、お相手が明らかに
喜んでくれる状況なら、それでいいのです。

しかし、今のBさんの場合、つい最近も「こういう関係は良くないから、
もう会わない方が良いと思う」と言われています。この状況だと

「会わない方が良いって言われたけど、
 私は会いたいからお泊りに行っていい?(..)」

と言っているように聞こえてしまうのです。
僕はそう感じますし、少なくともそう聞こえてしまう可能性があるわけで、
こうなると、彼に良くない印象を与えてしまう可能性がある。
だから違う言い方が良い、となるわけです。これも臨機応変力のひとつですね。

では、どうしたらいいか?

元々、「練習の後はお泊りして普通」という二人の共通認識があるわけです。
でしたら、「この共通認識を確認したらいいだけ」になりますので、こうなります。

「今日は泊まりに行くので大丈夫かな?(^^)」とか、
「今日はお泊りで大丈夫かな?(^^)」という感じでしょう。

印象を比べてみましょう。

<Before>
「今日、泊まりに行っていい?(..)」

<After>
「今日は泊まりに行くので大丈夫かな?(^^)」

前者は「自分が泊まりに行きたい」のを「してもいい?」と聞いているのに対して
後者は、二人の共通認識を確認していることがわかります。前者は重たく、後者は
良い意味で軽く聞こえるのがわかりますね。ちなみに……

いつも練習の後に泊まりに行くなら「今日も泊まりに行くので大丈夫かな?(^^)」
ではダメなのですか? と思った人もいるかもしれません。これは見ての通り、
「今日も」にすると、重たく感じますのでやめた方がよいです。

また、彼の気持ちを優先しようとして、「今日は泊まりに行った方が良い?」と
聞こうとする人もいると思います。これだと必殺っ!!
上から目線 & 恩着せがましく聞こえるので、スーパーNGです。

リアル教室やご相談を伺う中で感じるのは、こういった言葉が相手に与える印象を、
あまり考えていない方が大変多いということです。

「いちいち言葉を選ぶ」のではなく、
「言葉は選んで当たり前」なのが大人です。

常日頃から、その意識を持つことが大切なのです。

◆ 上手に伝えるためのコツ ◆

交際をしていくためには、「気持ちを伝えられること」が必要です。
そして、より恋愛上手になるためには「気持ちを上手に伝えられること」が
必要になってきます。ここでいう「上手に伝える」というのは、次の2点です。

1.相手に嫌な印象を与えないこと。
2.相手が受け止めやすいこと。

これを具体的にお話しますと、次のようになります。


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1392.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]