LINEのやりとり。あなたは違和感に気づけるでしょうか!? ~前編~

LINEから感じるお相手の気持ち、違和感
気まずい時のLINEの返し方

 
「ええっ!? そんな返答をしたの?」
「いや、それは……空気読めてなさすぎでしょう(泣)」

といったLINEのやりとりが、11/3(土)の教室で大量発生しました!僕が見たら、一見して「これはないよね」という感じなのですが、ご本人+教室のメンバーさんが考えても、ほとんどの場合、その失敗、ちぐはぐさに気づけませんでした。

「こ、これはイカン!」

ということで、読者の皆さんにもご紹介させて頂きます。あなたは、この違和感に気づけるでしょうか!?

※掲載するやり取りは、全てご本人から許可を得てスクショを頂きました。それを見ながら、必要に応じて加筆修正をして掲載しています。

こんなLINEにはこう返す。LINEの返し方

生徒Sさんのお話。
彼女は、交際3週間になる彼がいるのですが、必殺!医師なのです。

※アプリや婚活パーティで知り合う医師(男性)のお話は、正直なところちゃんとしたお話がありません。近寄らないこと、おやめになることを強くお勧めします。実話の一例がこちらです。ショートカットする男の実例2 ホテルバージョン

<3週間前>
「それで、彼とはどこで知り合ったんですか?」
「あっ、はい。アプリです」

「うん、やめた方がいいと思うよ~♪(^o^)」 ←もう笑顔で言ってます。
「やっぱり、そうですか……」 ←やめた方が良い筆頭だとは知っています。

「……まあ、Sさんはまだ若いから、今回は勉強と思ってやれるところまで、やってみたらいいんじゃないかな?」
「はい、そうします!!」

……となって、10月初旬に交際がスタートします。状況説明として必要なお話は、10月はじめにあった彼の誕生日ですね。

会おうと約束していたところ「友達と飲みに行く予定を忘れていた」と意味不明なことを言われ、昼間に少し会うだけになりました。この辺りから、僕は「うむー」です(ちなみに、この日に付き合うことになりました)。

そして10月終わり、会う約束の日だったかな? 彼から「今日は体調が悪いから実家に帰る」とLINEがありました。Sさんは「ええ? 体調悪いのに、わざわざ1時間半かけて実家に帰るの?」と違和感を感じつつも「何か、ありがとう法をしよう」と考えます。そして、彼のマンションに差し入れ(栄養ドリンク等)を持っていきました。

ドアノブにかけて黙って帰ろうと思っていたのですが、偶然、戻ってきた彼にマンションの前で出くわします。ここで家に来た意図を伝えて、差し入れを手渡しして帰ります。

その後のやりとりです。
————————————————————————-
ドリンク、ありがとね。
体調次第だけど、明日の夜空いてる?
                      うん、私は大丈夫だよー(^^)
                      でも無理はしないでね。
わかったよー。
明日、体調みて連絡するね。
                      うん、ありがとう。
                      お仕事終わってから決めるのでも
                      全然大丈夫だからね。


                【翌日】
                      おはよー。お仕事行ってきます!
                   9:21 体調はどう?(^^)

まぁまぁだ、また連絡するよ。
今日も遅くなりそう。 15:38
                   16:19 <敬礼しているスタンプ>

ごめん、今日やめとこー 18:24
                   18:40 あ、うんわかりました。大丈夫?

                   22:20 <電話して繋がらず>

ごめん、電話ー!
体調は何とか大丈夫。 22:48
                   22:50 ううん大丈夫。
                      なんかあったのかなと思って(._.)
何もないよー
仕事して考え事してた。23:07
                   23:15 そか、いつもと違うからちょっと
                      心配しちゃった。邪魔してごめんね
                      お仕事お疲れ様です。
————————————————————————-

まず、ここまで。
この中のSさんの発言には、3ヶ所失敗しているところがあります。
さあ、それはどこか、考えてみましょう。

はい、答えはこちらです。
まず、冒頭のこれ。
——————————-
うん、私は大丈夫だよー(^^)
でも無理はしないでね
——————————-

「無理はしないでね」は本音じゃないのがミエミエなのでいらないです(苦笑)それよりも、こういう場合は……

「体調次第だけど、明日の夜空いてる?」

「うん、大丈夫だよ!ありがとう、嬉しいです(*^^*)
 体調良くなりますようにっ(ハート)(祈りの絵)」

のように素直に喜んで見せるのが正解です。

次はこちら。
——————————-
おはよー。お仕事行ってきます!
体調はどう?(^^) 9:35

まぁまぁだ、また連絡するよ。
今日も遅くなりそう。 15:24

<敬礼しているスタンプ>
——————————-

のんきに敬礼して、どうするの~っ(汗)そもそも昨日会う約束がダメになって、体調が悪いと言って実家に帰った前提があるのです。これにプラスして彼の素っ気ない言い方!(向き合ってくれている人だったら、もう少し丁寧に言いますよね)。「今夜も遅くなりそう」の言葉を見たら、もう十中八九、今日も会えないことはわかります。

なので、こんなヒドイ男でも頑張るなら(←これ大事ね・笑)自分から、「遅くなりそうだったら、病み上がりだし無理しないで。私は大丈夫だよ(^^)」と伝えた方が良いのです。先程の「無理しないで」とは意味が違うこと、わかりますね?

・彼に「明日の夜空いてる?」と言われて、無理しないでいいよ、と言う。
→「無理しないでいいよ」と言いつつ、本当は会いたい気持ち満々。

・彼に素っ気なく「今日も遅くなりそう」と言われて、無理しないでいいよ、と言う。
→会いたいけれど、彼の気持ちを察して「今日は会わなくていいよ」と決断して伝える。

こうする方が、彼に「やっぱり無理だ」と言わせるよりも、いい雰囲気が保てるのです。

3つめの失敗は、夜に電話をしたこと。そして「何かあったのかと思って」と言ったことです。彼は「会いたいと思わなかったから、会わなかった」のです。なのに電話をしても、いい雰囲気になれることはありません。というよりも、まず繋がりません。 ←実際にそうでしたね。

こんなときに「何かあったのかと思って」とか、「心配しちゃった」と言う女性が多いですが、本当に心配している女性は見たことがありません! 自分の不安を早く解決したくて電話をしただけです。ドタキャンされて、不安で、早く安心したくて。だからLINEをする、電話をする、という行動パターンになっているのです。

でも、この時の彼は「会いたいと思わなかったから、会わなかった」状態。そんな時に、こんな気持ちで接しても……彼は面倒くさいだけなのです。なので、このような時は連絡をしないのがベスト。仮に連絡をするならこのような感じです。

「今日もお疲れさまでした。ゆっくり休んで早く元気になってね(^^)」

男性が求めているものは、愛と癒やしなのです。

LINEから、相手の気持ちを読み取ろう

そして、翌日のやりとりです。
この日は、以前から会う約束をしている日でした。
————————————————————————-
                   7:55 おはよ~(^^)
おつかれー
今日会うって話ししてたけど、
あんまり気分が乗らないので、
また連絡します… 16:37

                   16:41 うん。。なんかあったのかな?

                   19:04 色々ある中連絡してくれてありがと
                      うね!○○さんの状況落ち着くまで
                      待ってるね。
                      私のことは心配しないでね☆
————————————————————————-

これ、皆さん、どう思いますか?
僕が何が言いたいか、考えてみてくださいね。

はい、これが最大の失敗で「空気読めてなさすぎ」なのです……。このSさんの返しは、全く噛み合っていないのです。

これまでの経緯、そして16:37の彼の発言から気持ちが離れていることがわかってしかるべきなのですが、そう思えていない。「わかっていたけれど、認めるのが怖いから、こういった発言をしたのだろうか」と思い、ご本人に確認しましたが違いました。本当にわかっていないだけでした……_| ̄|○

> うん。。なんかあったのかな?

これは彼目線ですと「違う、お前のことだよ!」となってしまいます。「私のことは心配しないでね」なんて話は能天気すぎて……となってしまいます。この後、彼から来た返信がこれ。

——————————-
俺の状況っていうか
俺らの事で考えてたんだよね。
——————————-

メルマガ執筆現在、この状態で止まっています。

…………。

はい、いかがでしたか?
失敗している部分、答えを見る前に気づくことができましたでしょうか。

全て気づけた方は良いのですが、ひとつでも見逃していた方は、同じ失敗をやってしまう恐れがある、ということです。ぜひ、そういうことがないように、しっかり覚えて頂けたらと思います。

さて、お次はもうひとり、Bさんの事例をご紹介いたします。こちら後編は来週配信いたしますので、お楽しみに!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のお申込み

マーチン先生の恋愛教室、生徒募集中
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

Follow me!