今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2018/09/04

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論
    PREMIUM講座/ありがとう法は、天下が取れる!

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/マイケル出世する!?の巻

<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/男性にスキンシップをされる時の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/女性にスキンシップをされる時は、どうなの?

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω ありがとう法は、天下が取れる!

9/1(土)のリアル教室は「臨機応変な人間になる講座」で満員開催となりました。
……と言いますか、僕がミスして定員オーバーしていましたぁぁぁ!
補助席で受講してくださったS口さん、すみません&ありがとうございました。

さてこの講座には、「歴史に見る臨機応変力&ありがとう法」が出てきます。
誰もが知っている豊臣秀吉。そして、石田三成のお話です。←三成は知らないかな?

二人の有名なエピソード、皆さんご存知ですか?
今日は、このお話から参りましょう。

◆ 歴史に見る、臨機応変力&ありがとう法 ◆

秀吉はご存知の通り、信長の後を継いで全国統一を果たした人物。
そして、光成は秀吉亡き後、江戸幕府を作った徳川家康と戦って敗れた人物で、
天下を取ることはできませんでしたが、その一歩手前までいった人です。

有名な秀吉のエピソードは、温かい草履の話ですね。
ある冬の寒い日に、信長が外出しようとしました。この時、秀吉は信長に履物を
差し出すわけですが、この草履が「温かかった」のです。これに信長は驚き、
「尻に敷いていたのか!」と思い込んで叱るのですが、秀吉は自分の懐に草履を
入れて温めておいた……というお話です。

更に、三成のそれは秀吉が出世した後のお話です。
ある日、秀吉が寺に立ち寄り、和尚に「喉が渇いた。茶をくれい!」と頼みます。
この時、小坊主だった三成がお茶を出すわけですが、一杯目はぬるくて飲みやすい
お茶をたっぷりと出したのです。

これを秀吉は「ぐいっ」と一息に飲んで「うまい、もう一杯くれ!」と言いました。
すると三成、二杯目はさっきより少し熱くしたお茶を、やや減らして出したのです。
これを飲んだ秀吉は少し考えて、「うむむ、小僧。もう一杯くれ」と頼んだところ、
三杯目はとても熱いお茶を少量出したのです。 ←これが本来の「お茶」です。

どういうことか、わかりますよね?
光成は、秀吉の喉の渇き具合に応じて、自分の判断でお茶を変えて出したのです。
「喉が渇いた!」と言っている人に、普通の「熱いお茶」を出しても飲めません。
それなら水の方が良いくらいです。なのですぐ飲める、ぬるいお茶を出したのです。

これをまだ小学生? 中学生? くらいの三成がやったのだから凄いです。
秀吉はこれで三成の才能を見出し、寺から三成をもらいうけて家来としたそうです。

こうして見ると、二人とも「ありがとう法」でのぼりつめた、と言えそうです。
つまり、天下が取れるなら、旦那さんや嫁さんくらいは楽勝でGETできる。
これが、歴史に見えるありがとう法なのです。

※いずれのエピソードも実話か創作かの議論がされていますが、ここでは事実だと
 してお話しています。要は「勉強になる話」なので、それで良いと思います。

◆ ありがとう法の秘訣 ◆

ありがとう法の秘訣は、「相手をよく見ること」だとお話していますが、これは
「相手をよく見て行動に生かす。時と場合によっては、臨機応変に判断する」と
いうことです。つまり、「よく見る」には2つの意味があるのです。

1.お相手が何を食べているのか、何を好むのか、といったことは
 「長期的」な目線で行動に生かせることです。これは割と容易にできます。

2.対して、「今、その人が求めていること」「今のその人に役立つこと」は、
 臨機応変力が全てです。「その場」で判断→すぐ行動が必要になるのです。
(気づくだけではダメで、その場で即決しての行動が必要だということ)

更に、ありがとう法は「相手に聞かずに自分で判断する」こともポイントであり、
いずれのエピソードも……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1353.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]