今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2018/08/28

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/既読スルーにすべきとき

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/考えさせられる、よい勉強材料

<3>女性向けの授業!
    女性の恋の頑張り方/それを目指しちゃアカンでしょ

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/脱エリート 東大卒の27歳、被災地で奮闘

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●女性の恋の頑張り方
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω それを目指しちゃアカンでしょ

「六本木の彼」に頑張っている彼女のお話、覚えておられますか?

こちらです。

2018年6月26日号/PREMIUM No.796「やめた方がいい男・マイルド」に頑張る必勝法
まぐまぐ >> http://www.mag2.com/archives/P0000272/2018/
FC2ブログ>> http://dr-martin.jp/blog-entry-1308.html

簡単にお話しますと、1~2年前にやりとりをしていた六本木に住んでいる彼に
再アタックして、会ってエッチするようになったけれど彼には他の女性もいて。
「それでも頑張る!」と決めて、頑張っているお話です。

うん、本当に簡単な説明だねぇ(笑)

その後、意外にありがとう法が功を奏して、彼とかなりの頻度で会えるようになった
のです。8月は、なんと全ての週末/金土日を一緒に過ごすことができました。

「へえ、すごいじゃないですかー!!」

「はい」

「……なのに、なんで面談なの?(笑)」 ←面談にいらっしゃいました。

あっ、メルマガでご紹介することはご了承済み……と言いますか、ご希望です。
メルマガで取り上げられると理路整然と解説が入るし、復習になるし、いいこと
尽くめですから、常連さんは希望者が多いのです♪

「彼、知人に私を紹介するとき、
 いつも“友達のNちゃんです”って言うんです。それがツラくて……」

「あら、それは前から言ってるじゃないですか。その時に
 “ええ~っ、彼女じゃなくて?(笑)”とか、
 “彼女候補のNちゃんですっ!(笑)”などと言えばいいんですよ」

「それが、言えなくて……」

「この話、何回も出てますよね?(笑) ←5回くらいは聞いてます。
 言えなくて……って、それを肯定したらセカンドになりますから
 これは頑張りどころですよ」

「はっ、はい。そうですよね~。
 なんで言えないんだろう(>_<)」 「イメトレで練習です!  “次回言われたら、こう言うぞ”ってイメージを作ることが大事です」 「はっ、はい! ありがとうございます。  そう言えば、この前一緒に帰省した時にもお店のマスターに  “仕事で一緒に帰省したんです”って紹介されたんです。  私は旅行のつもりだったのに……」 「またっ(苦笑)それも同じですから」 「えっ!? なんて言ったらよかったんですか?」 ここでNさんに考えてもらいましたが、ご本人は答えを出せませんでした。 さあ、皆さんも考えてみましょう。 お店のマスターと彼、Nさんの3人でカウンターで話をしていると想像しましょう。 この時に、「仕事で一緒に帰省したんです」と言われました。 これをどう切り返したらいいか、です。 3 2  1


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1351.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]