今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2018/08/21

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/おもしろおかしいネタ連発。そして役に立つ!

<2>女性向けの授業!
    女性の恋の頑張り方/お兄さんの態度に腹がたちました

<3>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/頭を使って話をしよう。こんな話題がお勧め

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/愛を持って伝えていこう

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●恋愛教室 課外授業
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 頭を使って話をしよう。こんな話題がお勧め

どんな話をしたら、男性に好きになってもらえるんでしょうか?

8/18(土)のリアル教室で、またもやこの話題が出ました。
個別相談やリアル教室で定期的に出てくるのですが、まず答えを述べますと
話をすることで男性に好きになってもらえることはないと思った方が良いでしょう。

女性は話が上手な男性と話をすることで、その男性に惚れることがあります。
(と言いますか、それが必須条件かと……)

そのため、こういった質問が出てくるのだと思いますが、
男性は話そのものに価値を見出すことは、まずありません。
ありえるのは話をすることで、「その人」を知る時です。

例えば、「しっかりした考えを持っているなぁ」と感じたら、
その人柄に惚れる……ということはあります。つまり、

・自分という人間を伝えられる話題。
・自分の価値感、考え方を伝えられる話題。
・自分の性格を伝えられる話題。

こういったものが良いのです。
わかりやすい例をあげると、このメルマガです。恋愛教室をご覧頂くことで、
「マーチン先生」の人柄、考え方、価値観、性格が伝わってくると思います。
これと同じことをしたら良いわけです。

そのためには、自分で考えた話、互いに考える話、考えさせられる話、
こういった話をしたら良いです。具体的には、次のようなものです。

・自分の過去の恋愛で学んだ話。
・友人の恋愛話で勉強になったこと、考えさせられたこと。
 なければ、この恋愛教室の事例で十分です。
・仕事や勉強で学んだこと、努力したこと、考えたこと。
・ニュースや時事ネタで、目に留まったもの。

せっかくですので、最近の例をいくつかあげてみましょう。
例えば、下記の話は皆さんはどう思われますか?

学校がつらい君へ 「頑張って家を出るな」著名人の言葉
https://www.asahi.com/articles/ASL8B3WM9L8BUTIL01B.html

簡単に説明しますと、夏休み明けの8月終わりに子供の自殺が増えると。
学校に行きたくないという理由からだそうで、それを防ぐために「無理して
家を出るな」という話なのです。

僕はこれ「なるほど」とは思いますが、本質はズレていると思いました。
だって、根本的な解決になっていないからです。

では、どうして「学校に行きたくない」と思うのかというと、


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1345.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]