[2940] れみ

こんばんは、初めまして。
れみ、35歳です。

9月に入籍する事になりました。
しかし、彼にマリッジブルーになったと言われました。理由は、私がお箸の持ち方できていなかったり、寄せ箸してしまったり等、当たり前の常識ができないのが、とても嫌だと。(注意された事は直しました)

また、以前料理をした後に、綺麗に机を拭いたつもりが油が残ってて、それを指摘されたぐらいから、私に色々言ってくるようになりました。簡単な事が出来なかった私に腹がたってるのだと思います。

あと、彼は来年結婚したかったみたいで、私が「35歳までに結婚したい!」と言ったから結婚する事になったが、ただ結婚がしたいだけではないのか、など。私との未来がイメージできないと言われました。

出来てない私も悪いのですが、彼女の時は許せていたのが、結婚相手となると厳しい目で見ていると思います。2月に婚約して最近まで順調にきていましたが、今はこんな感じになっています。

デートしてても、彼のテンションが上がったり下がったりでマイナスの事ばっかり言われ、私も疲れてきています。何かアドバイスがあればよろしくお願いします。


こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしました。

厳しい指摘になりますが、2つお話させて頂きますと、
まず、何を相談したいのかわからないです。

> 私も疲れてきています。

ただのグチになっていますね。
「それで、どうしたいのか」が大切な部分です。

だから、結婚をやめたいのか、それでも結婚したいのか。
それも決められないから、先生の意見を聞きたいのか。
それがないとアドバイスのしようがありません。

そして2点目は、過去にも何度か同じ話をしたことがあるのですが、
仮にも先生に相談するにあたって、

> 何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

この言い方はないですよ。
「何かアドバイスがあれば」って、すごく投げやりに聞こえます。
「ナイなら別にいいけど」という感じです。

そんなつもりはないのだろうと思いますが、そう聞こえるのです。

「コミュニケーションは、お相手がどう思うかが全て」です。この話は本来、「ぜひ、アドバイスをお願いします」とか、「ぜひ、アドバイスをください!」等があるべき姿です。誤解のないように気持ちを伝えることの大切さを、今ここで覚えて欲しいと思います。そしてこのお話が、そのまま彼のセリフにも通じています。

> 当たり前の常識ができないのが、とても嫌だと。

この件も、当たり前の常識なのです。
箸の話など「注意された事は直した」ということでしたが、それは表面上に出てきたことに過ぎないのです。大事なことは、「原因は根っこにある」ことを把握して、それを改善することです。これができていたら、今回の相談もこうはなっていなかったことでしょう。

さて今回のご相談ですが、こうして相談なさっていることから考えると、彼と結婚したいのだと思います。とすると、下のような発言が出ないように心がけることが、大切かと思います。

> 私に色々言ってくるようになりました。
> 結婚相手となると、厳しい目で見ていると思います。
> マイナスの事ばっかり言われ、私も疲れてきています。

「彼がこの相談を見ている」と思ったらわかりやすいです。もし、れみさんの彼がこの相談を見ていたら、どう思うでしょうか。

1.れみ、すごく頑張ってくれてたんだな。ありがとう。
2.お前、自分の立場わかってんのかよ。

100%、僕は「2」だと思います。というわけで、こんな心持ちでは結婚できないだろう、となります。だからこそ、姿勢を正すために「自分がどうしたいのか」を再認識することが大切なのです。

最後に、これも厳しい意見ですがコメントさせて頂きますと、

> しかし、彼にマリッジブルーになったと言われました。

違いますよ。
これはマリッジブルーではなく、気持ちが離れているのです。
かなり危機的状況ですので、もっと深刻に捉えた方が良いと思います。

マリッジブルーとは、当人のメンタル的な問題で結婚に足踏みすること。今回は当人のメンタルが問題なのではなく、お相手(れみさん)の問題なのです。「正しい現状認識をしないと、その先の対応(改善)が全てズレてしまう」と、僕はよくお話しておりますが、その一例になっていると思います。

このままでは、「なるがまま」に流れてしまうと思います。
自分がどうしたいのかを、しっかり認識して行動しましょう。
この度は、ご相談頂きありがとうございました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のご案内

無料 相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]