今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2018/06/05

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/旦那からの冷たいLINE。ええっ、私が原因っ!?

<2>特定のスキルを磨いていこう!
    スキルマスター/習ったら生かそう!体質改善の進め方

<3>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/先の展開を見据えて決めよう

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/夢を与えられる様なオトナが増えることを

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 旦那からの冷たいLINE。ええっ、私が原因っ!?

2012年に初めてご相談頂いて、2015年にご成婚。
そんな方から、久しぶりにご相談がありました。

<メール>
マーチン先生、お久しぶりです。N.Yです。初回にご相談させていただいたのは
2012年頃だったかと思います。その節は大変お世話になりありがとうございました。
現在は結婚しまして、旦那さんと2人で名古屋に暮らして3年目になります。

……とお申込みの備考欄にあり、電話相談をいたしました。
メルマガでご紹介することは、ご本人にご承諾頂いております。
と言いますか、掲載をご希望です(笑) ←詳しく解説されるのでお得なのデス

さて、現状はざっとこのような感じです。

2015年9月に入籍。(旦那さんとは交際~入籍まで1年5ヶ月)
旦那さんは現在、32歳。年収500万円くらい
N.Y.さんは現在、33歳。専業主婦。

そして、ご相談内容をざっくり言いますと、こんな感じなのです。

「LINEでも最近なんか冷たいって感じるし、
 些細なことで喧嘩をしてしまうんです……」

「ほお」

「先生、どうしたらいいんでしょうか……?」

「ちょっと待ってください、全然わかんないですよ(笑)
 具体的に何を言われたのかなど、教えてください(^^;」

「あっ、はい。例えば……」

◆ 君はいつも臭いけど。ええっ!? ◆

「LINEのやりとりをしていた時にですね、私が
 “今日は餃子食べたので臭いかも”って送ったんです」

「うん。そしたら……?」

「“いつも君は臭いけど”って言われたんです。
 ひどいって言うか、なんか冷たいって言うか……」

「ああ、それ。本当に臭いんだと思うよ(アッサリ)」

「ええっ!?」

「Nさん、本当に口が臭いんだと思うよ。
 男性がそういう言い方をする時は、本当にそう思ってるんだよ」

「そうなんですかっ?」

「僕もそういう言い方で伝えたこと、何度かありますよ。
 女性って自分がワキガだったり、口が臭いのを知らない人が多いから(苦笑)
 それを自覚することが、まず大事だよ」

「ええええっー?」

「今まで旦那さんに、それっぽく言われたことないですか?
 “ハミガキしろよ”とか、“胃が悪いんじゃないか”とか」

「ああっ!“胃が悪いんじゃない?”は、何度か言われたことがありました」

「ほら。その頃から思ってるんだよ。
 で、最近はケンカっぽくてイライラしてるなら、バッサリ冷たく言われたんだよ」

「そうだったんだ……」

「こんな感じで、些細なダメ出しをされたら、本当に直した方が良いよ。
 結局悩むの自分になるからね」

「はい、わかりました」

こういうお話、結構あります。
冷たく言うお相手が悪いのではなく、臭い自分が悪いっ!
それに、ン十年も気づかずにいたことを猛烈に反省して改善しましょう(笑)

◆ 「些細なケンカ」の超具体例 ◆

「他にはですね、先日、旦那さんの仕事の都合で、
“今日は互いに夕食を別々にとろう”という話になったんです」

「うん」

「そこで私は昨日彼が作ってくれたハンバーグを使って、ロコモコ丼を作って
 LINEで写真を送ったんです。そしたら彼がすぐに家に帰ってきて……」

「うん(もう読めた)」

「“もう1個作ってくれてもよかったのに”って言われたんです。
 でも、彼は夕飯には、白いご飯を食べないので、私は……」

「ごめん、話遮ってしまうけど、先が見えたのでいい?」


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1298.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]