今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2018/04/10

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル&人生哲学
    PREMIUM講座/待機児童問題について

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/資格を取りたい。それは良いこと?

<3>特定のスキルを磨いていこう!
    スキルマスター/相手の真意を見抜くコツ

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/旅行は「旅行に行きたい自分」がお膳立てを

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル&人生哲学
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 待機児童問題について

今回はちょっと真面目な(いつも真面目だぞっ☆)お話を取り上げたいと思います。
題名の通り、待機児童問題について。

婚活をするなら通る道ですし、興味ある方も多いだろうと思います。

さて、殆どの人が「待機児童問題」という言葉は、聞いたことがあると思います。
どういうことか端的に説明しますと、「保育所への入所条件を満たしており、
入所申請をしているけれど、保育所に入所できない児童のこと」です。

要は「共働きで出産後も夫婦で働きたい」という場合に、
その間子供を預かってくれるところがない、ということですね。
それが特に都市部において顕著になっている……という話です。

ライフスタイルの変化に、社会が(国が)追いついていない。
そう言えばそれまでなのですが、グチを言っても解決するわけではありません。
そこで、今回のお話なのです。

◆ 自分の頭で考えよう ◆

マーチン論の核に「自分の頭で考えること。頭を使うこと」がありますね。
少し前にはシェアハウス問題について取り上げたことがありましたが、
あの話も、きちんと落ち着いて考えたら騙されるはずがないお話でした。

「必ず儲かる」内容の契約がこの世にあるなら、
その会社は「あなた」に契約を勧めずに、自分の会社でやります。
だって、絶対に儲かるのですから。

それをしないということは「必ず儲かるわけではない」という証拠である。
これくらいは、ホントにちょっと考えたらわかる話なのです。

なので、待機児童問題についても「自分の頭」で考えたらよいのです。
これから結婚して、共働きで、子供を授かりたいと考える人は必須として、
そうでない方も、よい事例だと思って考えてみましょう。

僕は、次のように考えていけば良いと思います。

◆ 待機児童問題を能動的に解決しよう ◆


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1266.html