今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2018/03/13

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   18年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/出会いを交際に繋げる秘訣

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/ 「自分がどうしたらいいか、わからない時」に、
                             どうしたらいいか。
<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/デート前日になっても、相手から連絡がない時の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/いずれまた表舞台に出てこられるのだろうと

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 出会いを交際に繋げる秘訣

3/10(土)、満員御礼となったリアル恋愛教室は、
「出会いを交際に繋げる講座」を開催しました。

……ひとりお休みでしたけど☆

先月くらいから参加者が増えて、嬉しい限りです。
男性が随時2~4名いらっしゃるようになったのも、大きな変化かと思います。

男性女性の両方から、本音話がバシバシ出てきますので、
こんなに役立つ講座もないのでは……と思っています(笑)

「えー、そんなに役立つの~?」

立ちます。もっこりと♪
ご興味頂けましたら、ぜひいらしてください。
https://www.martin.ne.jp/counseling/lesson.htm

さて、今回は満員となりましたこの講座、
「出会いを交際に繋げる秘訣」について、お話したいと思います。
教室の生徒さんから出てきた、リアルなお話もご紹介して参りますよ!

では早速。出会いを交際に繋げるコツ、それは何でしょうか?
自分なりに考えて、3つあげてみましょう!

よーい、ドン!

僕の答えは、次の3つです。

1.「デートの目的」をしっかり掴んで頑張ること。
2.雰囲気を落とさないこと。失敗しないこと。
3.タイミングを逃さずに、頑張るべき時に頑張ること。

出会いを交際に繋げるコツは、大きくまとめるとこの3行に尽きると思います。
そして、それを成すために、色んな項目が出てくるイメージなのです。
では、それぞれについて具体的に見ていきましょう。

◆ 1.「デートの目的」をしっかり掴んで頑張ること ◆

デートの目的とは何か。これは最近のメルマガで何度も出てきていますので、
もう皆さんは大丈夫かと思います。デートの目的は次の通り。

×:お互いを知ること
×:どんな人か見極めること
×:相性を確認すること
○:お相手に好きになってもらうこと。

わかりやすく言いますと、皆さんが転職することになったとします。
そして、役員の採用面接を受けることになったとします。
この時、どんな心構えで臨みますか……ということです。
「まさに面接中」の10~20分間、その時の心構えです!

何としても採用してもらうために、少しでも好印象を持ってもらおうと
頑張るだろうと思います。その姿勢でデートに望むのが正解なのです。

面接だと10~20分程度だったものが、デートだと数時間になります。
その分、多くの方が緊張を解いてしまっているように思うのです。
面接は10分しかないから、真剣勝負をしているのですが、
デートは時間が増える分、中身を薄くして捉えている……そんな感じです。

でも、それは大きな誤りです。

その数時間が、ずっと真剣勝負の場です。
そう思っている人は恋愛上手になれるし、異性にモテるようになります。

もっと言いますと、出会う前からです。
普段の時から「異性に見られている」という意識を持っている人は、
常に真剣勝負になるのです。これが一番恋愛上手な人の姿勢です。

リアル教室でよくお話するのですが、女優のさとう珠緒さんは、高校生の時、
「マックのポテトをどう食べたら、可愛く見えるか」を研究したそうです。

僕自身も中学生の時に、「どうして俳優の男性はあんなにカッコイイのか」
一般人との違いを、ビデオをコマ送りしながら研究したことがあります。
こういう意識が、常日頃から見られている、と思っている人なのです。
(ちなみに答えは眉毛にありました。男性諸君、眉毛を整えましょう!)

「なぜ、そこまで思えたの?」

と多くの方が思うだろうと思います。

だって、自分だって常に女の子見てましたもの。これが答え。
中学生、高校生の時、異性を見なかった人なんていますかっ!?
だったら、自分も見られている。そういうことだったのです。

◆ 考え方を覚えよう ◆

さて、お話を続けます。


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1256.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]