今回は面白い……と言いますか、考えてしまうお話がありました。
(問題として取り上げるのに面白い、という意味です)

こちらをご覧になってみてください。
つい先日知り合った男性と3回めのデートを終え、Kさんから届いたメールです。

<メール>---------------------

こんにちは!いつも大変お世話になります。
彼と、その後も仲良く楽しい時間を過ごしております。

3回目のデートで、1度はバイバイしたのですが、
数分後、彼が走って戻って来て大事な話があると。

告白かと期待してしまいましたが、
離婚歴がある事と、お子様がひとりいらっしゃるとの事でした。
「それを知ってもらった上で考えて欲しい」と言われました。

私自身はその話を聞いて、彼への気持ちは変わらないのですが、
教室の友人に報告したところ、下記のような忠告を頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼の事は冷静になって落ち着いてください。
まだ小さい子供がいるのに離婚してます。
女性が赤ちゃんを一人で育てていく覚悟をしてまで離婚した彼です。
彼は何か大きな出来事をやらかしたから、離婚したんじゃないでしょうか。

まだ4歳なんて目に入れても痛くないかわいい時期です。
しかも、Kさんとの出会いは気軽なネットです。

これが職場だったり昔からのお友達だったらまた違うと思うのですが、
一度考えましょう。キツくてごめんなさい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも先生に、「私は好きになってはいけない男性を好きになる」
と言われますが、この彼についてもそのように思われますか?

私は向き合ってくれない独身のイケメンより、離婚歴があり、
お子様がいる方でも真剣に向き合ってくれる方の方が良いと思いました。
不出来な生徒でマーチン先生には申し訳ないのですが、
ご意見を宜しくお願いします。 Kより

<メール、ここまで>-----------------

はい、ではここで問題です!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★絶対失恋者チェック!

Q:あなたは、友達の意見をどう思いますか?

A. その通りだと思う。ちょっと冷静になった方が良いだろう。
B.関係ないんじゃないの? それはそれ、これはこれだよ。

(回答は本文にて)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

さあ、皆さん考えてみましょう!

はい、結論から申し上げますと 正解はB!
気にしなくて大丈夫です。

友人さんの意見を見た瞬間、僕はいい気持ちがしませんでした。なぜかと言いますと、離婚の原因は彼にあると決めつけているからです。そして、Kさんが幸せになろうとしているのを、妬むように感じられるからです。(後述しますが、彼をNGという理由に説得力がないため、そう感じられます)

例えば、僕は知っています。男性に何の非もないのに、勝手に奥さんが子供を連れて出ていき。話し合いにも別居の提案にも応じずに、そのまま離婚になった人がいます。この時、子供さんは3歳でしたが、旦那さんはその後半年は泣いておられました。そういう人もいるのです。

友人さんの意見も一理はあります。だから、彼との交際を頑張った結果、「やめた方がいい男性だ」となる可能性は普通にあります。しかし、今、大事なことは「そこじゃない」のです。友人さんの意見を生かすなら、「彼は小さな子供がいるのに離婚した」という点がNGポイントになります。だとしたら「今この時点で、彼のことはやめる」としかなりません。しかし、

> これが職場だったり昔からのお友達だったらまた違うと思うのですが、

とあります。ここが説得力なく感じる部分なのです。これ、全然関係ないですよね。友人さんが彼をダメだと言うポイントからすれば、同じ職場だろうが、昔からの友人だろうが同じです。

また、恋愛教室が加盟している結婚紹介所Nozzeでも、小さなお子さん連れのバツがある方はいくらでもいらっしゃいます。お友達の理論だと、その元旦那さん達は全員NGになってしまいます。そんなワケないですからね(笑)

過去に何があったかは、その人の人生であり、今から知り合う僕達が関与できることではありません。大事なことは、「私と出会ったこれから」です。これから一緒にいられるかどうかは、その人の過去には関係ないのです。僕達が作っていけるのは、「これから」という未来なのです。

ご覧の皆さん、Kさん、そして友人さん。
ぜひ、このお話を胸に刻んでおいて欲しいと思います。

……というわけで、僕はKさんにこんなお返事をお送りしました。

<お返事メール>-----------------

こんにちは、マーチンです。
お話拝見しましたよ。

結論から言いますと、大丈夫ですよ。
大丈夫と言うか、それは心配することではありません。

> わたしは向き合ってくれない独身のイケメンより、離婚歴があり、お子様がいる
> 方でも真剣に向き合ってくれる方の方が良いと思いました。

その通りです。ただ現時点では、まだ真剣に向き合ってくれているのかがわからないので、今後もお付き合いをしながらのことだと思います。

だから結果として、教室の皆さんが言うようなことになるかもしれません。でも、それはあくまで結果論なので、今、この段階で心配することではないのです。なので、Kさんにとって大事なことは、Kさん自身が彼と向き合って交際をしていくことです。今こそ、ありがとう法をしっかり頑張ってやっていきましょう(^o^)

------------------------

- この翌週、11月○日 -

プルルル、プルルル。

「はい、Kです」

「あっ、僕です。今、どこですか?」 ←彼ね。

「ちょうど新橋駅に着いたところです」

「えっと、自分は今、新橋駅近くの○○の側にいるんだけど……」

「えっ、どこですか?」

「烏森口を出て……」

- と、何故かわかりにくい所に電話で誘導されました -

(もう、何なのよー。こんなわかりにくい所に……)

そして、角を曲がったそこには……!!!

花束を持った彼が待っていました。

「Kさん、僕と、お付き合いして下さい。お願いします」

「えっ……?」

「僕と、お付き合いして下さい!」

「はっ、は、はい……」 ← ヘナヘナとその場に崩レル。

これ、実話ですよ。

Kさん、37歳にして、生まれて初めてもらった花束でした。

-------------------------

   「男女交際の進め方」を学びたい人、来て下さい。
    本編のKさんとも、直接お話できますよ(^^)

  毎週2回開催! リアル「 マーチン先生の恋愛教室 」

-------------------------