なるほど、題名通りですね。こんなお話がありました。
--------------------------------------
「今度飲みに行こう!また連絡します」「あとでLINEするね」と言いながらそれっきりな人、これは社交辞令なのでしょうか?

でも、私は言われたら待ってしまいます。しかも相手から「連絡します」と言われているのに、それっきりにするのはなぜなのでしょう?

「向こうからも(私からも)連絡ないから、まあいいか」と思っているのか、忘れてしまっているのか、社交辞令なのか? こういう人が、どうして連絡をしてこないのか教えて下さい。 Aより
--------------------------------------

はい、これを見たマーチン先生は、どう思ったでしょうか?
ズバリ1行で(ひとことで)答えてみましょう。さあ、どうぞ!

はい、「Aさん、体質改善が必要だね(笑)」と思いました!というのは、このご質問が「不平不満」になっているからです。異性から「また連絡するね」「今度飲みにいきましょう」と言ってもらえるだけでありがたいことであり、チャンスなのです。でも、それに対する感謝の気持ちがゼロなのです……_| ̄|○

またチャンスなのに、待っているだけで自分から掴もうとしていない。これでは何事も成功しないので、体質改善が必要なのです。

例えば会社で、「今度あなたを主任に推薦しようと思うんだ」と課長に言われたとします。そしたら普通の人は「よし!」と気合いを入れて、より課長に認めてもらうために頑張りますよね。これが「チャンスを掴む努力をする」という一例で、これって「当たり前のこと」だと思います。

でもAさんのスタンスだと、「そっか、課長は私を主任に推薦してくれるんだ」と思って、ニヤニヤしながらじっと待っているだけ……そんなイメージです。すると、課長は「なんだAさん、実はあまり動かない人なんだな」と思って推薦を控えてしまうでしょう。

これをAさんは何もわからずに、「課長は私を主任に推薦するって言ったのにしてくれない。どうして言ったことをやってくれないの?」と不平不満を言う、そういうお話と同じなのです。

主任になりたいなら、チャンスを掴む努力をして当然。恋愛でお相手とお近づきになりたいなら、チャンスを掴む努力をして当然。そういうことですね。

こうして考えていきますと、まず「連絡をすると言ってしない人」に不満を感じるのはよくないので改めることが大切だと思います。社交辞令で言っている人は別ですが、一般的には「連絡すると言って、連絡しない人」ではなく、

「連絡するつもりでいたけれど、結果的に連絡をすることがなかった人」

が正しい解釈になります。そう思うと受け止めやすくなるのではないでしょうか。そして……

> これは社交辞令なのでしょうか?

そういう場合もあるし、そうでない場合もあるわけですね(マーチン先生の意見では、後者の方が多数だと思います)。「そうでない場合」はその時は連絡をするつもりだったけれど、気持ちがなくなってしまった場合です。「相手からも連絡がないから、まぁいいかという感じなのか」と指摘がありましたが、これは十分ありえます。

大原則、時間が経つと恋愛の気持ち(特に初期)は盛り下がります。気持ちが盛り下がったから、連絡をすると言ったけどしかなった。これはその本人にしたら、至極当然の行動パターンで何も不自然さはないのです。

…………。

こういった場合に大事なことは、相手の心理を考えることではなく、「その人と連絡を取りたいと思っているなら、自分から連絡を取れば良い」と考える思考です。

「こんにちは、先日はお疲れさまでした!
ご連絡待ちきれずに、私から連絡しちゃいました(^^)」

これで良いと思います。何も言われない相手に連絡をするよりもハードルは下がるわけですから連絡しやすい状況を作ってくれただけ感謝する気持ちが、大切ですよね。相手がどう思っているかをいくら分析しても、恋は実りません。これは女性に見られがちな失敗です。

1.自分はどうしたいのか。どうなりたいのか。
2.そのためにどうするべきか。

と考えて行動していきましょう。

--------------------------------------

このメルマガのプレミアムバージョン、

         「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」

   まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2017/08/21現在)
       http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html

ご購読の初月は無料です。2ヶ月目からは 税込540円/月ですが、
それ以上の価値をこめて、2001年12月創刊から16年間お届けしています。

今月号の4本を無料でご覧頂いてお気に召さない場合は、
月末までにキャンセル頂ければ料金は一切かかりません。

【 お申込みは、こちらです 】
画面左「アカウントをお持ちの方」からお入り下さい。
IDはこのメルマガが届いている、あなたのメールアドレスです。
http://www.martin.ne.jp/jump_mag2.htm

○ご購読について、更に詳しいご案内はこちらです。
http://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

○クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

─────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 https://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

─────────────────────────────────────

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]