交際中の恋人から連絡が途絶えてしまった。
どのくらい連絡が無ければ「別れた」として次に進むべきなのか……。そんなご相談がありました。これは明確な線引があるお話ではありませんが、「マーチンの意見」としましては、

1.1週間連絡が取れないと、かなりの危険信号。
2.2週間でほぼ終了。
3.1ヶ月連絡がないと、完全に別れた(終わった)と思った方が良い。

と思います。根拠はこれまでのお仕事の経験からです。僕は2000年から恋愛相談のお仕事をしていますが、交際がうまくいっている人たちを見ると「3日~4日連絡をしていない」という状況はまず考えられないのです。同様に「10日間会っていない」という人たちも、まずありません。

ゆえにこれらに該当してしまうと危険という認識が必要であり、そうならないように自分からコミュニケーションを取ることが大切です。

「相手から連絡がないから自分もしない」という対応を取ると、あっという間に終わりに向かってしまいますので注意が必要です。参考までに順調にお付き合いができているカップルは、ほぼ毎日何らかの連絡を取り合うのが一般的です(LINE、メール、電話)。

「えっ!私達は、元々会うペースが2週間に1回程度です」という場合は、残念ながらそもそものお話として、「交際が成立しているとは言い難い」と考えなければなりません。

結婚に向かう「ちゃんとしたお付き合い」を目指す場合は、平均週に1.5回以上自然に会えるような関係になることが必要です(遠距離恋愛を除く)。それを目標にしましょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
発行歴16年。 マーチン先生の恋愛教室 無料メルマガバックナンバー

無料相談掲示板 ただ今、ご相談募集中です!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]