最近のご相談例では、知り合って交際までは辿りつくものの、足踏みしてしまったり、ひとりでマイナス思考に陥ってしまうお話が多く感じます。

ううん……これは、もったいないことです。
そこで今日は、交際がスタートしたら心がけることをお話したいと思います。

目立って多いお話がLINEやメールをする頻度がつかめずに、連絡が途切れてしまう事例です。例えば、来週末にデートが決まっているとしたら、そのデートの前日まで連絡をしない、なんてお話がすごく多いのです!!

「え? どうして連絡を取らないんですか?」と聞いてみると、

・男性って他愛のないLINEやメールってキライなんですよね?
・うざいって思われたくないので……
・約束が決まっているから、別にいいと思って。

ぐううう、これはまずいです。
それぞれにお答えしますと、次のようになりますよ。

●男性って他愛のないLINEやメールってキライなんですよね?
男性から他愛のないLINEやメールをするのは、得意でない人が多いと思いますが、女性から来る分には好きでも嫌いでもない人が多いでしょう。もちろん、1日に10通も20通も来たらイヤになりますが、1日に1通来て嫌がる人はいないです。(いたら、その方がレアな事例です)

また、こういう考え方もして欲しいと思います。
「交際がスタートしている」という前提なのです。それで彼女から1日1通くる他愛ないLINEやメールを面倒くさいと言う男性は、やめた方がよいのではありませんか!?自分勝手極まりない俺様、殿様。あんた何様!?タイプですよ。

●うざいって思われたくないので……
上記と同じ考え方で、そんな心配する必要がないとわかりますね。(1日1回程度のLINEやメールを、ウザイと思うような男性はアウトです)

あとですね、もうひとつ。同じようなお話で「ガツガツして引かれたくない」という話もよく出てきますが、こういう悩みを持つ人は、実際にはうざいと思われるほど連絡できないと思います。同様に、こんな風に考える人がガツガツした行動なんてできないでしょう。

ズバリ言います! 『できもしないことで、悩まなくていい』です。
僕みたいに本当にガツガツして、逃げられた経験をしてから悩みましょう!

出会い~交際初期において、
・僕のように気持ちを出しすぎて失敗した人は、気持ちを抑える練習を。
・その失敗をしたことがない人は、気持ちを出す練習を心がけましょう。

あっ、ちょっと話がそれますが、交際が安定してからのお話です。
彼に「好き」と言って欲しくて「好きだよ」と言って。でも彼に「好き」と言ってもらえなくて、それでも言って欲しいので、また「好き」と言って。それでも彼に「好き」と言ってもらえなくて……という失敗がありますよね。

これは、彼(彼女)がそっけない時に不安になって、安心したくて言葉を求めてやりがちな失敗です。これはウザがられますので、気をつけましょう。

●約束が決まっているから、別にいいと思って。
「約束したら安心」なら、ドタキャンという言葉はなくなりますね。と言いますか、そしたら付き合うと約束したら安泰なの?となります。でもそんなワケないのです。デートの約束が決まったら、その約束が流れないように。お付き合いが始まったら、気持ちが盛り下がらないようにすることが大事です。そのためのコミュニケーションを取りましょう。

…………。

恋愛に限りません。物事をうまく進めるコツは、成功者のマネをすることです。身近なお友達で、交際がうまくいっている人を想像してみましょう。ほとんど例外なく、毎日LINEやメールをしていることだと思います。

交際がうまくいっているお友達は、「うざがられたら、どうしよう」なんて思っていないですよね。そんなこと考えずに連絡していると思います。

それに倣って。
うまくいっている人のマネをして、大切な恋を育てていきましょう。

─────────────────────────────────────
ご好評につき、応援キャンペーン継続中です!

恋のタイミングを逃さずに、掴んでくださいね!

・電話相談  https://www.martin.ne.jp/counseling/counse_tel.htm
・メール相談 https://www.martin.ne.jp/counseling/counse_mail.htm
・面談カウンセリングhttps://www.martin.ne.jp/counseling/counse_interview.htm
─────────────────────────────────────

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]