会うことの大切さ&遠距離でうまくいく法則

遠距離恋愛成功のコツは「会うこと」

 
今、恋愛教室で運営している結婚紹介所に、お見合い→正式交際となったお二人がいらっしゃいます。

いい感じに進んでいるようです♪ このお二人は、二人ともウチの紹介所の人で両方からご相談……というか、のろけ話を聞いているので面白いです(笑)

さて今日は「遠距離の男女交際がうまくいくための法則」を、実際のお二人の交際と照らしながら、みていきたいと思います。

遠距離でうまくいく法則

二人はお見合い以降、毎週末会っています。というか、自然に会えています。この「毎週、自然に会える」というのも、うまく行っている証拠ですね。あっ、お二人は遠距離で東京と新潟なのです。なので、通常の交際でお勧めしている「週1.5回以上会う」のはできないのですが、遠距離でうまく行く法則には全て当てはまっているのです。

<マーチン先生の「遠距離でうまく行く法則」>
1.出会った週や初エッチした週は、その週末に会いに行くこと。
2.月に2回以上会えること。
3.次に会う日が、常に決まっていること。
4.連休(3連休やGW、年末年始)は、一緒にいて当たり前になること。

これは「マーチンがこう考えている」という話ではなく、遠距離恋愛が成り立っているカップルにヒアリングをした結果です。ほぼ100%のカップルがこれに該当しています。1は実らせる時のコツ。2~4は続けていくためのコツです。

連休は、3月19日~21日がありますね。お二人は温泉に行くことになっているそうです。温泉ですか~。イイですね~♪ お部屋に露天風呂がついていたら最高ですね!

ちなみに遠距離ではなく、普通の交際がうまく行くための法則はこちらです。
1.初デートから1ヶ月以内に交際が始まる。
2.平均、週に1.5回以上会えること。(週2回の時もあれば、週1回の時もある。土日のお泊りは1回にカウントします。二泊三日のお泊りは2回にカウントしてOKです)

ポイントは「週1回会えているだけでは足りない」ということです。もちろん、ムリに会ってもらっても意味はありません。お互いに「会おうよ」「うん」となる、そういう関係になることが必要なのです。

成功事例にみる「ありがとう法」

ところで、お二人の交際において、「おお、これは良く出来たねぇ」と感じる、ありがとう法がありました。

<彼からのメール>----------------------------
彼女の家で手料理を頂くことが出来たのですが、どれも美味しくて最高でした!ボクは珈琲に牛乳を入れて飲むのが好きなのですが、わざわざボクのために牛乳を用意しておいてくれた気遣いがとてもうれしくて。

先週の日曜日、東京に来てくれて、ボクのアパートで珈琲をいれて飲んだ際、彼女はブラックだったのですが、「ボクは牛乳を入れて飲むのが好きなんだよね~♪」と何気なく話していたのです。

そしたら、彼女はそれを覚えていてくれたのです! 彼女の冷蔵庫から新品の牛乳が出てきたときは感激でした(^^) ※ご本人に掲載許可を頂いて、ご紹介しております。
-------------------------------------

うん、僕は同じ男なので、彼の気持ちがよくわかります。 この牛乳は嬉しいですよ!そういうお話なのです。「ありがとう法」は、スゴイことをやることが大事なのではありません。この牛乳のように、概ねお相手が感動してくれることは大きなことではないのです。

以前、リンゴが好きな彼のために、彼の家に行く時に毎回リンゴを2個持っていき家に着いたらすぐ剥いて、翌朝自分が出社する前にも剥いて冷蔵庫に入れておく。というお話をご紹介したことがあります。(このカップルはご結婚なさいました)この話と、牛乳の話はとてもよく似ているのです。

毎日りんごを用意しました。

ありがとう法は、相手をよく見ることでできるようになります。この「見る」というのは、さりげない会話を「掴む」ことも大きなポイントです。さりげない会話から掴んでくれるのは、「自分の話をよく聞いてくれている」ということでもあります。だから、より一層嬉しくなるのでしょうね。

恋愛は会ってナンボ

僕は「恋愛は会ってナンボ」だと、16年前のスタート時からお伝えしています。これは本当に間違っていなかったなぁと、今ではもの凄く感じます。恋愛において「会う」というのは、

・試験を受けるにおいて、「勉強する」ということ。
・スポーツの試合で勝つために「練習する」ということ。
・仕事をする際に「会社や職場に行く」ということ。

これらと同じ位置づけだと思うのです。それぞれ考えるに、
・「勉強」しなかったら、試験に受かるわけがありません。
・「練習」しないと、試合で勝てるわけがありません。
・「会社や職場」に行かないと、仕事ができません。

となります。だから「会えないと、交際になりません」ということなのです。教室の生徒さんに「前の彼の時には、次にいつ会うか毎回凄く悩んでいました」と仰っていた方がいたのですが、次に会うことを決めるのに神経を使うのは、

・次にいつ勉強しようか、勉強する予定が決まらない。  ←意味がわかりません
・次にいつ練習をしようか、練習の日取りが決まらない。 ←そりゃ、勝てんわ
・会社に行きたいけれど、責任者が留守で会社に入れない。←そんな会社辞めよう

こんな感じに思えます。
そりゃ、やっぱり難しいですよねっ☆

…………。

交際が成立するためには、お互いに向き合って接することが必要です。そして、向き合ってくれているかどうかは、会えるかどうかが目安なのです。お二人のように、自然に会えるのが理想。そうでないなら自分から誘って会えたらよし。そんな風に思えます。

皆さんがステキな出会いに恵まれますように。そして、ステキな出会いに巡り合えた時には……「いつもありがとう(^^)」と言ってもらえるように、素直にまっすぐ頑張っていきましょう。

2016年、お二人はご結婚になりました(*^^*)

ご婚約、おめでとうございます!

P.S.
今日はホワイトデーですね。忘れていた男性諸君は……☆

                  written by Martin 2016.03.14

☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆

●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。
今でも、まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2016/03/07現在)

>> http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html

毎週3~4つ程度のコンテンツでお届けしています。
1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。
ご購読の初月は無料でご覧になれますので、よかったらぜひご覧くださいね!

ご案内 >> https://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 https://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 https://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 https://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 https://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin’s Love School All rights reserved.
────────────────────────────────────

Follow me!