心配して欲しい女心、心配しない男心

どうして彼は心配してくれないの?
愛されていないの? その答えが!

 
「今日も楽しかったよ。ありがとう(^^) 帰り道、気を付けて帰ってね!」

付き合いはじめたばかりの彼女に、こうメールしたところ、

「ありがとう。優しんだね(*^^*)」

と言われたことがありました。

「え? 別に普通だけど……」と思うと同時に、「なるほど、今までの彼氏はこういう言葉をかけなかったんだな」と感じたことを覚えています。

女性は男性に、自分のことを「気づかって欲しい、心配して欲しい」ものです。でも、多くの男性は、なかなか心配しない。してくれないのです。今回は、この女心と男心のズレについてお話したいと思います。

「体調悪いアピール」をする元気があるなら大丈夫

「おはよう。なんか、今日はお腹が痛くって(;_;)」

こんなメール(LINE)が交際中の彼女から来ることがあります。これは何なのか!? そう、これが「心配して欲しいメール」なのです。

いわば、愛情確認のようなメールですね。「大丈夫? 無理しないように大事にしてな」と言って欲しい。そう言ってもらうことで、無意識に愛情確認をしているのだと感じます。

んが、しかしっ!交際中の彼女からこのメールが来たなら、スルーしてしまう男性が多いでしょう。そして、「冷たい!なんで心配してくれないの!?」と思う女性が多いのです。

えっ? なぜ、わかるかと言いますと、そういう相談が定期的に届くからです。そこで、もうそんなケンカをしないように、まず女性の皆さんへ男性の本音をお伝えします。

男は、本当に心配しないといけない状況でないと、心配しないのです。
(全員がそうだと言うつもりはありませんが、大半はそうなのです)

「今、まさに口説いてます!」という女性から、「お腹が痛くって(;_;)」と来れば、「大丈夫? 無理しないでね」と言ってくれる男性が殆どだと思います。しかし、これは心配しているというよりも、

1.それを求めていることがわかるし、
2.そう言う方が喜んでもらえると、直感的にわかるからです。

要するに、口説いているから言ってくれるようなもので、交際が安定している彼女には言ってくれないのです。また、女性も先述の通り、そう言ってくれるかどうかで、愛情確認をしようとしている面があると思います。つまり、何が言いたいかと言いますと……

「おはよう。なんか、今日はお腹が痛くって(;_;)」
「風邪ひいちゃったみたい(;_;)」

といった感じで「“体調悪いアピール”をする元気があるなら心配無用!」そう男性は感じているから心配しない、ということなのです。

本当に体調が悪い時は心配してくれる?

つい先日も2名の方から、こういったご相談がありました。「体調が悪い」と言っても心配してくれないから、体調悪そうに俯いていたと。そしたら「大丈夫?」と言ってくれたそうなのです。そこで、

「やっと心配してくれたね、嬉しい。もうちょっと優しい言葉をかけて欲しいよ」と伝えたそうなのです。

うううう、こっ、これは……面倒くさい女になっています(ゴメンなさい!)。だって、体調悪そうに演技したことをバラしてしまっているからです。

「でも、先生。本当に体調が悪いのに心配してもらえなかったら、そんな彼はひどいんじゃないですか?」

それは、ごもっともだと思います。

でも、本当に体調が悪い時は、側にいたらわかりますので、実際のところ、本当に体調が悪いのに放置されることはないと思います。また、僕はそんな話は聞いたことがありません。

男性は、本当に心配が必要にならないと心配してくれない。

それが普通で、冷たいわけではない。よく言えば、「いざ、という時には動いてくれる」ということです。そう思っておくと、不満の原因が減るのではないでしょうか。

男性は彼女を(女性を)心配してあげましょう。そしたらモテる!?

この話を男性側から捉えると、こうなります。女性がメール(LINE)で「体調悪い」と言ってきたら、「どうせ、大したことないんだろ」とスルーするのではなく、「どうしたの? 大丈夫? ツライなら無理せずに会社休んで病院行くんだよ(;_;)」と声をかけてあげれば良いのです。

ここで「えーっ、面倒くさーっ!」と言わずに☆

こうして優しい言葉をかけてあげることで、彼女は「男が思う以上に」喜んでくれるのです。結果、あなたに対して優しくてくれたり……と良い循環が始まるわけです。

また、もうひとつ! その後、直近で会うときに、風邪薬や胃腸薬を持って行ってあげてください。「もう大丈夫と思うけど、もしも、また具合が悪くなったら使ってね(^^)」彼女がもっと喜んでくれること、間違いないですよ。

特に20代でこれができると、相当モテますよ!

気づかいの示し方。女性は言葉で喜ぶけれど、男性は言葉では喜ばない

このお話は別の角度から見ると、女性は言葉の気づかいでも喜べるが、男性は言葉の気づかいでは喜ばないということも示しています。

僕は、相手に本当に好きになってもらうには、相手の人に「ありがとう」と言ってもらえることをしましょう。それを継続しましょう、という「ありがとう法」をお勧めしています。

ありがとう法
https://www.martin.ne.jp/point/

気づかいを相手に伝える方法は、次の2つです。

1.行動
2.モノ(形)

例えば、誕生日に恋人が祝ってくれるとします。「お誕生日おめでとう!」という言葉だけで満足できる人は、いないですよね?

では、レストランを予約して食事をご馳走してくれました。これは行動になるわけですが、これだけだと、これまたどこか不満を感じるでしょう。

そこで、これに加えて「はい、プレゼント!(*^^*)」とモノが出てきたら、皆さん満足すると思うのです(プレゼントが何かは、さておき)。このように、気づかいを「きちんと伝える方法」は「行動とモノ」なのです。

女性は男性に比べ「コミュニケーションを取ること」を重視する傾向があります。それゆえ、男性よりは「言葉の気づかい」でも価値を見出せる人が多いのです。

なので、冒頭の例のように「気づかいの言葉を投げかけて欲しい」と思う人が多いのですが、男性は「言葉の気づかい」にはあまり価値を見出せないのです。「薬を持って行ってやれるならいざ知らず、“大丈夫?”ってメールしても関係ないじゃん」という感じです。

この「言葉での気づかいに価値を見出すか、見出さないか」も、「心配して欲しい女心、心配しない男心」の原因なのです。

…………。

心配して欲しい女が悪いわけではなく、
心配しない男が悪いわけでもありません。

女とはそういうもので、男とはそういうものなのです。 

お互いがお互いの特徴を知って、
歩み寄ることが大切なのではないでしょうか。

P.S.彼に(男性に)心配してもらう必殺技

どうしても心配して欲しい時は、どうしたらいいか。人って、本当にヤバい時は「何もできない = 連絡ができない」のです。つまり、どうしたら心配してもらえるか……答えはわかりましたね?

でも、僕はお勧めしませんよ(苦笑)
本当の意味で愛される女性を目指しましょう。

                  written by Martin 2016.02.21 / 2021.11.06

☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆¨・..。.・¨☆

●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。
まぐまぐ「恋愛・結婚」、有料メルマガ 1位!(2016/02/15現在)

ありがとう法で、ゴールインなさった皆さんです☆
>> http://www.mag2.com/m/P0000272.html

ランキング
>> http://www.mag2.com/ranking/ranking_mmap.html

毎週3~4つ程度のコンテンツでお届けしています。
1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。
ご購読の初月は無料でご覧になれますので、よかったらぜひご覧ください。

ご案内 >> https://www.martin.ne.jp/school/premium.htm

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。
────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 https://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 https://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 
────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 https://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin’s Love School All rights reserved.
────────────────────────────────────

Follow me!