交際3年でゴールイン!

今日は「交際3年でゴールイン!」

そんな嬉しい報告を頂きましたので、皆さんにご紹介したいと思います。交際2年以上になると、「なあなあ」になってしまい、結婚に至ることが難しくなるのですが、それを覆すお話です!今、交際2~3年という方は、必見ですよ☆ 随時、僕のコメントを入れながらお話させて頂きますね。

<メール>------------------------------

Kです。先生、お久しぶりです。5月末に入籍、無事に彼と結婚いたしました!!(^o^)/交際3年、ようやく嬉しいご報告ができます。今日は、少しでも皆さんのためになればと思い、これまでのことをお話させて頂きます。

<交際スタートのとき>
彼に3回目に会った時、「彼女にして」と伝えました。このとき「えぇ~!?」という反応だったのですが、何とか頑張って彼女の座に収まりました。

「マーチン」
ちゃんと初めに「彼女にして」と伝えたことが良かったですね!また、イマイチな反応にもめげずに、よく頑張られたと思います。(スルことしといて「えぇ~!?」という反応もヒドイですよね・苦笑)

<交際初~中期>
10日~2週間に1回ペースでしか会えそうにない雰囲気。なので、自分から理由を見つけて誘い、徐々に週2~3回ペースにしました。

「マーチン」
相手のペースで「ただ会うだけ」しないようにしたこと。週2~3回ペースに持っていこうと「努力したこと」が大正解だと感じました。この手のお話には「でも、そうしようとしても会えないんです」という反論が出てきます。しかし、Kちゃんの事例もそうですが、

ちゃんとしたお付き合いになりえる場合、 ←これ重要! 
必ず、会えるようになるのです。だから、今現在頑張っておられる方は、これを1つの判断材料にしたら良いでしょう。

メイク、髪型、服装など「今度こんな感じにしてみたら?」「こういう服も着てみなよ」等、彼のリクエストを元に女磨き。あわせて料理の腕も磨き、脱毛サロンにも行きました。

「マーチン」
実際に出てくる失敗例に、「こういう服も着てみなよ」などと言われてもスルーして何も実行しなかった……というお話が珍しくありません。Kちゃんは、こういったことをスルーせずに実行していたことも、小さな積み重ねになっていたと感じました。(後に出てくる、「君がここまで成長するとは思わなかった」という彼のセリフに繋がっていると思います)

<交際後期>
交際3年目に突入。関係性が変わったのはこの頃です。お互い40前、30前という年齢の意識もあったと思いますが、2012年夏頃に私が転職して彼と休みが合うようになり、ゆっくり過ごせる時間が増えました。

この頃から半同棲状態なり、合鍵ゲット! 掃除・洗濯・料理、状況を最大限に生かして結婚を意識してもらうための努力。しかし「今の生活じゃ、結婚なんてできないなぁ」と、世間話のように言われる日々でした(経済的な理由です)。

「マーチン」
転職して休みが合うようになったことが、お二人の場合はターニングポイントになったと感じます。ただ、ご覧の皆さんに誤解して欲しくないのですが、「休みが合うこと」が大事なのではなく、一緒にいられる時間がちゃんとあることが、大事なのです。

「一緒にまったりしていられる」ことができないと、結婚はないと思います。だって、日々を一緒にまったり過ごすことが結婚生活だともいえますからね。なので、「休みが合っていないからダメだ」と落ち込む必要はありません。一緒にいられる時間をいかに作るか、ということに目を向けてくださいね。「休みを合わせる」というのは、その1つの手段にすぎない、ということです。

その後、2012年11月の誕生日に婚約。お正月に私の実家に挨拶に来てくれ、2013年5月末に無事入籍となりました。

「マーチン」
おおお! 素早い行動で何よりです!婚約したら結婚までは数ヶ月~半年がいいと、僕も思います。婚約期間が1年もあったら、余裕で破局しますのでお気をつけて☆

結婚式や披露宴の予定もないし、新婚旅行もありません。でも、結婚できない可能性が高い状態から、辿り着けたのでとても幸せです。

「マーチン」
僕は、結婚式と旅行には行った方が良いと思いますヨ!国内で全く問題ありませんので、記念旅行にぜひ行ってきてください。あと、結婚式もご親族だけでやれば、大してお金もかかりません。ご両親だって花嫁姿はきっとご覧になりたいはずですので……ネ。

今調べましたが、39800円の結婚式プランもありましたよ!
・東京湾を望む結婚式「サンアクア」
http://www.st-aqua.jp/ceremony/

「まさか、君がここまで成長するとは思っていなかった」と彼に言われました。一応付き合うだけで彼女もいらなかったし、生涯結婚する気もないと思っていたそうです。

「マーチン」
「良くも悪くも、言葉に縛られてはいけない」という、まさにその通りですね。初めは相手に結婚するつもりがなくても、結婚することはできるのです。今頑張っておられる皆さん、Kちゃんの成功例に学びましょう!(逆に、言葉で結婚前提と言われていても、安心しないで下さいね)

私がした努力は「ありがとう法」と「見た目と内面の女磨き」だけです。成長する方法の軸としてあったのが「マーチン論」です。本当にたくさんのヒントと応援、力を頂きました。

「マーチン」
「ありがとう法」は、つまり「内面の女磨き」になりますね☆つまり、特別なことはしていませんよ、ということです。要約すると「ありがとう法と、できる限りキレイでいること」の2つです。この2つで結婚できるのです。特別なことをする必要はないのです。

今後も彼の「妻」として、「女」として、ますます成長していけるように頑張ります。マーチン先生、本当に今までありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「マーチン」
そうですね、これからが本番ですよ!3年間の10倍以上は一緒にいるわけですから、この先は、「まさか、君がここまでいい女だとは思わなかった(笑)結婚して本当によかったよ」と、また言ってもらえるように頑張りましょう。

<メール、ここまで>--------------------------

こうして見ますと、Kちゃん成功の秘訣は、「マーチン論を徹底してやったこと」だと思います。これ、少し前にご紹介したエミナちゃんのときもそうでした。「成果は努力の二乗に比例する」というお話、覚えておられますか?Kちゃんのお話も、これを実証してくれていると思います。

ご存知でない方は、こちらをご覧下さいネ!
http://dr-martin.jp/blog-entry-150.html

中途半端な努力ですと、成果も中途半端になります。

「やろうとしたこと」を100%やって。

結婚であれ、恋人であれ、昇進や昇給であれ。目指すものをガッチリ掴んでいきましょう!今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。  マーチンより

個別相談 の ご案内
無料 相談掲示板 悩みの足跡

Follow me!