そういうことをしないと誓ってもらわなきゃ気が済まない

[2370]ゆちゃん[関東]2010/07/27(Tue)02:27

マーチン先生はじめまして。
いつもブログや本で勉強させて頂いてます!今回ご相談に乗って頂きたいのは、私の嫉妬深さについてです。先日彼の大学時代の友人(女性)から、彼に飲み会のお誘いがありました。「ゼミのメンバーでの集まり」とのことだったのですが、実際は、その女性は彼しか誘っていなかったのです。

彼はそれを知って断ってくれたのですが、彼から話を聞いてその女性に腹が立ってしまい、許せない気持ちでいっぱいになりました。以前、彼が会社の同僚の女性から、ハートたくさんの誕生日メールをもらった時もそんな気持ちになってしまいました。

彼には、彼女たちが恋愛対象ではないとも言われていますし、普段を見ても信頼できると確信しています。

また、彼にも立場があるし、私の考えが間違っているともわかっています。マーチン先生の今までのアドバイスを読んで、「私と彼1対1の関係」なんだからと気持ちの整理をしてみましたが、最終的には

「どうして私がいるのを知っているのに、彼女たちはメールしたりデートに誘うんだ!もうそういうことをしないと誓ってもらわなきゃ気が済まない」と思ってしまい、その気持ちを彼にぶつけ喧嘩になってしまいます。

でも、自分がどうして彼女たちに攻撃的になってしまうのかもわかりませんし、どうやって気持ちの整理をしたらいいのかも全くわかりません。どうしたらいいでしょうか?よろしくお願いいたします。


ゆちゃん、こんにちは。
お話伺いましたよ。

今回のお話、下記のような考え方については……

>どうしても、どうして私がいるのを知っているのに、彼女たちはメールしたりデートに誘うんだ!もうそういうことをしないと誓ってもらわなきゃ気が済まない

ゆちゃんの考え方が100%間違っていますね☆それを「本当に」知ること、そして、正しい考え方を知ることが大事だと思います。

>マーチン先生の今までのアドバイスを読んで、「私と彼1対1の関係」なんだからと気持ちの整理をしてみましたが、

……ということは、「好きな人に、彼氏、彼女がいても関係ない! アタックすべし!」というお話も、必ず目にしたことがあると思います。つまり、相手の女性たちは、正しいことをしているのです。

>「どうして私がいるのを知っているのに、彼女たちはメールしたりデートに誘うんだ! もうそういうことをしないと誓ってもらわなきゃ気が済まない」

彼と結婚しているなら、法的に「こういう発言」をしても良いと思います。しかし、自由恋愛の間は、相手の人が「そういう誓い」をする必要はありません。仮に、彼が道でナンパされたとしたら、それはナンパする人の自由ですし、ナンパされる彼にも責任はありません。(ついて行ったら彼が悪いゾ!)

こうして考えると、ゆちゃんの怒りは、「会社員が、カラオケに行くのは許せない」とか、「男の人がケーキを食べるのが許せない」などと言うのと同じレベルなのです。いかに、意味不明な怒り方をしているか、よくわかると思います。このズレまくっている考え方を(ごめん!)、きちんと正しましょう。

…………。

嫉妬心は、独占欲の表れです。そして、好きな人を独占したいなら、その人に選んでもらい続けること、これしか方法はありません。

>その気持ちを彼にぶつけ喧嘩になってしまいます。

こんなことをしては、誰だってイヤになると思います。女性が男性に選んでもらい続ける方法は、理屈ぬきに申し上げると、

・いつもキレイでいること。
・いつも笑顔でいること。
・素直で真っ直ぐに、かわいく接すること。
・「ありがとう」と言ってもらえることをすること。
・美味しいご飯を用意して、気持ちいいエッチをすること。

こういったことだと思いますよ。なんとも大雑把な意見ですが、そんなにハズれていないと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

P.S.
ゆちゃんの彼、いい彼氏だと思います。こんな彼に八つ当たりなんかして、別れになったら……目も当てられません。今すぐお詫びして、これから仲良くしていきましょう!

2010/08/23 wrote

● 無料 相談掲示板 悩みの足跡

Follow me!