●PREMIUM No.1084 踏み外したのはどこ? 何ヶ所あった? 唸ってしまうこの結果/藤森さんが結婚を決めた理由、他計4つ

今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
2024/06/28
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /

『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

24年間、のべ1万3千人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
☆ I N D E X
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

<1>恋愛教室/踏み外したのはどこ? 何ヶ所あった? 唸ってしまうこの結果

<2>課外授業/藤森さんが結婚を決めた理由

<3>恋のQ&A/「明らかに脈あり!」と思った時の奥義

<4>あとがき/本編の題名、答え合わせ

<お知らせ>今月のオンラインお茶会についてご案内

【お願い】PCでご覧の方はメールの幅を狭めて、縦長の画面にしてご覧ください。スマホでもご覧頂けるように作成してありますので、宜しくお願いします(^^)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●恋愛教室
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 踏み外したのはどこ? 何ヶ所あった? 唸ってしまうこの結果

結果を見ると、「ううん……」と唸ってしまう。
そんなお話がありました。

女性Aさんからご相談で、彼も彼女も30代。行きつけのバーで知り合ったそうです(内容は文意に影響がないようにフィクションにしています)。お二人の進展は次のような感じです。

・昨年末に開かれたバーの忘年会で知り合い、連絡先を交換
・互いに一度も連絡することなく、1月末にお店で再会

・2月バレンタインデーに初めて二人で食事
・2月末、2回めのデートで彼の家で初エッチ

・3月のホワイトデー、食事→彼の家でエッチ
・3月末、一泊花見旅行
・次は4月半ばに会う予定

さあ、これを見て、まず気になるのはどこでしょうか?

今年は3月末、桜が咲いていなかったことー!
はい、大正解ーっ!!\(^o^)/

……って、そんなことは、どうでもいいんです(笑)
気になる点を考えてみてくださいね。

では参りましょう!

◆ 空白期間を持ったらアウト。可能性があるなら連絡しよう ◆

気になるのは、知り合った後の空白期間です。エッチが早いことを指摘した方もいらっしゃるかもしれませんが、「2回めのデートでエッチは早い」ということはありません。

エッチはいつするかではなく、
誰とするかが大事なのです(^^)

さてそれで、連絡先を交換したのに一度もやりとりすることなく1ヶ月が過ぎています。傍から見ると「連絡しないなら、交換しなきゃいいのに」と感じますが、現実的には珍しい話ではありません。

飲んで帰ってバタンキューして(笑)翌日に自分の用事をして、翌々日の月曜日に仕事が始まって日常に戻ると、「なんか、もういいかな~」となって、そのままうやむやに……という感じです。

プラス、ぶっちゃけ本音!「率先して自分から連絡するほどではない」というお相手の時になりがちです。他には、異性としては良いと思っていても、その時、気になる人がいたりすると、後回しになってこのような展開になりやすいです。

でっ!こういう出会いの場合、
お互いに↓↓こう思っていることが、態度で伝わってしまいますので、

> 「率先して自分から連絡するほどではない」というお相手

基本的にはやめた方が良い、というのが僕のアドバイスです。その後に連絡を取り合っても、中途半端に会ってエッチする関係になりやすいのです。ですが、それでも今回頑張りたいと、ご相談があったのです。

そこで詳しいお話を聞くと、知り合った日にざっくばらんに色んな話を「してしまった」というのです。

◆ 恋愛は出会う前から始まっている ◆

僕はずっと「男女交際は出会う前から頑張ることが大事」とお伝えしています。好きなってから頑張るのではなく、好きになる前から頑張ることが大事です。この一環として、「自分にその気がなくても、余計な話はしない」ことがあげられます。

特に女性の皆さん、注意ですっ!

男性は下心アリアリの人が多いので、「不利になる可能性があることは言わない」という姿勢に自然となりやすいです。しかし女性は、男性ほど下心がなく「好きになってから頑張る」人が多いため、余計なことを言ってしまいがちなのです。今回のAさんもそうでした。

彼と知り合った日、Aさんは次のような話をしてしまったのです。


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
https://dr-martin.jp/blog-entry-2460.html

Follow me!