マーチン先生の恋愛教室

【補習03】 バレンタイン大作戦!

「 愛の告白は男がするもの?! 」
「 男が喜ぶバレンタインデー 」
「 愛しいあの人へアタック 」

    ▼ 愛の告白は男がするもの?! ▼
「愛は告白するよりされた方がいい」と多くの女性は思っています。よく見ると、身の回りの動物や昆虫はオスが求愛行動をしていることに気が付きます。

クジャクが綺麗な尻羽を広げる。
グッピー(熱帯魚)が美しい尾びれで泳ぐ。
夏にセミが鳴く。

これらは全てオスの求愛行動で、オスは自らをアピール披露することでメスを呼び寄せるのです。
クジャクやグッピーに代表されるように「オスメスどちらが綺麗か?」と考えると、明らかにオスの方が綺麗な例があるのは、オスが求愛をするからなのです。セミのように「特殊な声で鳴く」のもそれと同じです。人間が元来男性の方が美しいといわれるのも、女性を呼び寄せる為に自然なことなのでしょう。

男が女を引き寄せ、求愛する。

これが本来のスタイルなのです。
しかし、人間の女性はお化粧を覚えました。綺麗でありたいと願い、それを実践するようになりました。ここでこれまで無かった、「女性に呼び寄せられる男性の図」が出来上がったのです。「求愛は男がするもの」という生物遺伝子レベルで引き継いでいた常識を、打ち破ってしまったのです。そう考えると、、、

美しいお化粧をする女性
コロンのいい香りがする女性
ミニスカートの女性

これらは全て女性の求愛行動と呼べる・・・かもしれません。
つまり、「求愛は男がするもの」ではなくなってきているのです。
常日頃、大好きな人がいる貴女、気になる人がいる貴女、友達なのかそれ以上なのかわからない人がいる貴女。「愛の告白は男から」なんて言う時代は終わったのですよ!さぁ、この機会にアタックしましょう!


▼ 男が喜ぶバレンタインデー ▼
女性が告白をする以上、男性を喜ばせたいと思うもの。では、どんなバレンタインデーが喜ばれるのでしょうか?ちょっと例をあげてみましょう。

「ここへ、あなたと来てみたかったの」と素敵なお店を予約している。

バレンタインデーだからといって、メインをチョコにする必要はありませんよね。僕が女性だったら、人と違う事をしたいと思います。男性としては「みんなと違う事をしてくれた」という気持ち、そして「ここへ、あなたと来たかった」という一言が嬉しいですね。

だ〜い好きだから、お〜きなチョコとか、た〜くさんのチョコは「気持ちは嬉しいけれど、さてどうしよう状態」になってしまいます。30cm四方をくり貫いたようなハートチョコなんかは青ざめます(^^ゞ 嬉しいけれど、困っちゃうのですね(苦笑) こういう場合は、一緒に食べるのを手伝ってあげましょう♪

そうそう、素敵なお店に行っても、「ちょっぴりのチョコ」は忘れないで下さいね。男は欲張りですから!


▼ 愛しいあの人へアタック ▼
カップルの誕生には、大きく二つのパターンが決まっています。

1.上手にサインを出し合いながら、気持ちを確認して結ばれる。
2.弱いサインは出せるが気持ちの確認はできず、どこかのタイミングで告白をして結ばれる。

一目惚れなどもありますが、殆どはこの二つに分類されます。そして1.よりも2.の方が多く、バレンタインは告白の良いタイミングとなります。つまり、今 2.の状態にある人は、頑張らなくてはならないのです!(^.^)

どう頑張るか?!
Simple is the Best. シンプルなのが一番、チョコ&レターでいきましょう!(^_-)
「好き」の一言がどうしても書けない時は・・・

「大好きな○○くんへ(笑)」
「○○より愛をこめて?!」

強いサインでいきましょう!


▼ 義理チョコは貰って嬉しい? ▼
男性諸君ならおわかりだと思いますが、「無いよりあった方がいい」。これは間違いありません。でもあからさまに「超義理チョコ」を貰うと嫌な気分になることもあったりしますよね・・・

男性が「何個貰ったか」がステータスになるように、女性側でも「何個あげたか」がステータスになる部分があります。これは「女性が持つ男性的な部分」で「私の周りに何人の男性が集まった」ということに他なりません。義理チョコはこれを確認する為のアイテム・・・と呼べなくもありませんよね。

ほら、こんな話をするでしょう?

「今年は何個あげた?」

恋人はいるけれど友人として好き。だから、「あなたにもぉ、チョコレート、あげたぁい」(←わかります?)という場合があります。男性側も友人として思っている関係であれば、これは貰って嬉しいですね!つまり女性がチョコを用意する時に、「自分のことを考えてくれた心」があれば、男は嬉しく思うのです。

「心のない義理チョコは欲しくない」

これが男の意見ではないでしょうか?



▼ 男性からのアタック ▼
男性諸君!バレンタインデーは「男性が告白をしてはならない日」というわけではありません。男性が花束を贈るところもあると聞きます。バレンタインデーに男性が告白をして、ホワイトデーに女性から返事が来る・・・。こんな恋の始まりって素敵ではないでしょうか?
カップルの人達にも勿論お勧めですよ。これが出来たら君のポイントアップは間違いなしですね!

「はい、チョコレート♪」
「ありがとう!
 実はね・・・ はい!」
「???
 えぇ〜!?なんでなんで?」

   
written by Martin 2001.02.09.



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る