マーチン先生の恋愛教室

あなたにとってSEXとは?

「 初めてのSEX 」
「 好きになるための方法 」
「 本音 」

    今日は、皆さんの意見から頂いた意見を元に、お話させて頂きます。


● りぃなちゃん♀ ●
色々考えましたが、やはり・・・

「付き合っていて、本当に好きな人としかしないこと」

ではないでしょうか?
生娘だから潔癖なことを書いてますが、あたしはエッチの気があるので近い将来「付き合っていて」っていうのは取れるかもしれません。

一度、すごく好きな人とそういうシチュエーションになったことがありますが、付き合ってもないのにするのは嫌だ、と思ってやめてもらったことがあります。

後悔は、・・・たまにしたり、これで良かった、と納得したり。今は納得の方に来てます。焦ってするものでもありませんしね。



● モーリス君♂ ●
ボクは興味を持った人とするものだ思います。
付き合っている付き合っていないに関わらず、心の交流がある程度できている相手っているじゃないですか。そういう人と、

「もっと仲良くなりたいと思ったとき」

にSEXをするような気がします。



▼ 初めてのSEX ▼
りぃなちゃんはまだ未経験の方です。そういう意味で貴重な意見かと思い掲載させていただきました。 ・・・実は、僕は出題の時点で「経験者」を前提に考えていたのです。

彼女の意見は、「初めてのSEXはどういう人としたいですか?」という問いに対する答えのように感じます。未経験の方からこの質問をご覧になると、このように見えるのですね。とても自然な考え方だと思います。

ひとつ気になったのは、エピソードにあった「すごく好きな人」の話。
あえて聞くと、「すごく好き」と「本当に好き」というのは違うのでしょうか・・・。そして、もしもこの時、彼と付き合っていたら、経験者の仲間入りだったのですかね?

でも、焦ってするものではないというのは本当です。
ゆっくり、ご自分の恋の道を進んでくださいね!



▼ 好きになるための方法 ▼
モーリス君の意見、納得できる部分が多いのではないでしょうか?

僕はこの中で、付き合っている、付き合っていないという「カタチ」にこだわらず、

「ある程度、心の交流ができている人と」

というところがとても共感できます。

好きだからSEXがしたいと思う。
好きだから、もっと好きになりたくてSEXしたいと思う。
気になるあなたをもっと知りたくて(好きになりたくて)、SEXがしたいと思う。

実際には、こんなにアレコレ考えてSEXしたいと思う人はいませんが、「何故、私はSEXをするのだろう?」と考えると、ここに行き着くことは・・・少なくないですよね。


▼ 本音 ▼
マーチン流、「僕にとってSEXとは何か?」

男女が分かり合える究極の方法

だと考えています。
SEXをすると、必ず分かり合い、共感しあえるというわけではありません。「共感できる相手かどうかが分かる」のです。そして、それがクリアされた相手であれば、必ず共感できます。

言い方を変えれば、これ以上の仲になれるのか、なれないのか。白黒ハッキリさせる方法はこれだということですね。




▼ 本音2、何故SEXをするのか? ▼
最後に、先程出てきた「何故SEXをするのか?」については、みなさんどう思いますか・・・?僕はズバリ、

したいと思ったから

が答えです。
あれこれ、アレコレ、あれコレ言っても、つまるところは「この人とSEXしたいな」と思うかどうかです。

これを単に性欲に飢えたオオカミだと捉えるか、美しい恋の芽生えだと捉えるかは、人それぞれかもしれません。僕なんかは、間違いなくオオカミ・・・いえいえ、素晴らしい恋の芽生えだと思っています。

これについて、アメリカの心理学者バーグとマックインという方の調査に、興味深いものがあります。

「男女は出会って二週間の間に、深い関係になれる相手かどうかの見極めをしている」というのです。

つまり、「男として女として相手を見れるか?」を、ほぼ直感で判断しているということです。これが、僕の言う「この人とSEXしたいなと思うかどうか」だと思うのですが・・・いかがでしょうか?

では、もう一度。
あなたにとってSEXとは何ですか・・・?



   
僕を運転して〜〜。いニャ〜ん☆  Sex is to human what license is to driving.
 Sexって、運転免許のようなものよ。
written by Martin 2001.07.11



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る