マーチン先生の恋愛教室

How to use LOVE HOTEL

「 ニーズ1、初めてのとき 」
「 ニーズ2、付き合いはじめてから 」
「 カラオケ と ホテル 」

    ラブホテル、あなたは好きですか?嫌いですか?

僕は・・・普通です(ずるいですか?!)。

「毎月ホテルに行かなきゃ、ボクは嫌だぁ!」とも言わないし、

「ホテルに行こっか♪」←彼女に誘われたつもり
「ホテルなんかヤダよぉぉおおおー!」

とも言いません。

「うん、たまにはいいんじゃない?」

という感じです。
そして同じ行くなら、「楽しいほうがいい」と思うわけです。
これって、遊園地にいったりするのと似ている気がします。

「ええ?ホテル行ってもすることって、ねぇ♪(笑)」

そんなこと言うなら・・・遊園地でもすることは決まっていますよね。
実は、ホテルでも遊園地でも「できること」は、たくさんあるのです。

さぁ、明るく楽しいホテルの活用方法を考えていきましょう!


▼ はじめに ▼
ラブホテル(以下、ホテル)と聞くと、なにか、いやらしいようなイメージがあるかもしれません。でもこの授業を受けるみなさんには、そういう風に感じて欲しくありません。


ふたりが楽しい時を過ごすためのアイテム


として、捉えて欲しいと思っています。


▼ ニーズ1、初めてのとき ▼
さて。
このときばかりは、明るく楽しくというわけにはいかないかもしれませんね。でも、雰囲気次第では「明るく」は必要です。

「正しいホテルの誘い方」なるものを、考えてみましょう。

「初めてがホテルって、女の子は嫌がりませんか?」と質問を受けることがあります。

「そういうことは、直接女の子に聞いてくれぇ〜」なのですが、僕なりの解釈は・・・


「ホテルだからイヤ!」ということはないはず


です。もしも、それを理由に断られたなら、


あなた自身がダメだった


か、余程ヘンな誘い方をしたのでしょう。
大事なのは、ホテルうんぬんより「あなた自身」です。

・・・確かに出来ることなら、お互いの部屋が自然だと思います。でも、場所よりも・・・そう、タイミングが大事なのです。

【場面1】
一緒に楽しく飲んでいました。
ちょっぴりエッチな話にもなり、いい雰囲気です。あなたなら、どう誘いますか・・・?僕が大好きなのはこれ。


「ねぇ、エッチしようよ!」


ズバリそのままですが、男女問わずいけますよ。
・・・じつはこれ、柴門ふみさん原作「東京ラブストーリー」で、リカがカンチを誘った文句をアレンジしたものです。

原作は「ねぇ、セックスしよ!」でした。

【場面2】
ふたりで綺麗な夜景をみていました。
とてもロマンチックです。
ふたりくっついて・・・、お互いの鼓動が伝わってきます。

こんなとき・・・


「ねぇ!エッチしようよ!」


では、終わぁ〜りぃ〜ですね。


「・・・、帰したくないな・・・」
「ずっとこうしてたいよ・・・」


女の子が誘うときも「帰りたくない」にすれば、あとはOKでしょう。
ちょっと弱気のときは「帰んなきゃダメ・・・?」というのもアリですよ。

え?ホテルの誘い方になっていない?
こらこら、何も「ホテル」という単語を使う必要はないでしょう?誘った場所を考えれば、そのあとどこへ行くのかは・・・言う必要ないのですよ。


▼ ニーズ2、付き合いはじめてから ▼
特に実家同士だと、ホテルの利用は多くなります。
正直な話、結構お金がバカにならないのですが、これはおふたりで協力するしかないでしょう。

間違っても、「どちらか片方がお金を出すのが当たり前」というのはいけません。最低でも何かしらの態度や気持ちが必要です。

では、本題へ。
冒頭で遊園地の話がでましたが、遊園地にはそれぞれ特徴がありますよね。もの凄い絶叫マシンがあったり、海の側だったり、広い公園があったり・・・。そのように、ホテルにも特徴があります。

そこで、僕のお勧めは・・・


お風呂が大きく広いところです。


そういう所を選べば、ジェットバスはまず付いています。
それで、マッサージをすると気持ちがいいのなんの・・・、いや、そんな話をしたいのではありません☆

お風呂でのコミュニケーションとでもいいましょうか、それをおふたりで試して欲しいのです。これは、おそらく、


ホテルでしかできないこと

です。そして・・・

くっついて入ることが大事です。


間違っても並んで入ってはいけません。
彼が彼女を後ろから抱っこするような感じで、くっつくのがいいでしょう。いっぱいくっつけるし、見えないから恥ずかしくもありません。

え、その後どうするのか??
くっついて入れば、すぐにわかりますよ!

「こちょこちょこちょ!」
「いやーーん!くすぐったいーーっ!」
 さわさわ・・・
「こら、どこ触ってるのよぉ〜
 いやーん、背中になにかあたるよぉ〜」

・・・幸せそうで何よりです。

またジェットバスを利用して、アワアワのお風呂にしてアワ遊びもいいですね。これも湯船の中が見えなくなるので、恥ずかしい人も大丈夫です。気の利いたところだと、照明そのものが暗くできますよ。

体を洗いっこするのもいいですね〜。

ここで、男性諸君!
彼女が洗ってくれたら、君も彼女を洗ってあげなさい!!

「あたしは洗ってあげるんだけど、洗ってもらったことがない」って、よく聞きますよ?!

その他、マットがあったり、エッチ椅子(ご存知ですか?)があったりと・・・いろいろありますので良かったらどうぞ。


▼ カラオケ と ホテル ▼
では、ホテルでカラオケをするのはどうでしょう?
どうやら、カラオケそのものはあまり使われていないような気がします。

と〜きどき、隣の部屋から「おっちゃんと若い子のデュエットらしきもの」が聞こえることがありますが・・・あれは一体何なのでしょうね?

ただ、「とっても、カラオケがしたい!」という時は、カラオケに行かずにまっすぐホテルに行くのもありでしょう。金銭的にカラオケをたくさんするなら、初めからホテルに行った方がリーズナブルです。

特に、どちらかがカラオケ野郎やカラオケ娘の場合、ふたりで行っても4、5時間とか平気で歌う人がいますから・・・。こんな場合は、お酒やお菓子を買い込んでホテルへ行き、ちょっとしたパーティ気分で楽しく過ごすといいでしょう。


▼ その他の特徴 ▼
最近では、プール付きの部屋があるホテルも全国各地にあるようです。また、露天風呂、サウナ、大型スクリーンで映画が見れるところ、「水」や「森」といったテーマで部屋を統一したもの、滞在時間が長いところなど様々です。

ファッションホテル、ラブホテル、ブティックホテルといった名称でいろいろ探してみてください。もしかしたら、あなたの家の近くに面白いホテルがあるかもしれませんよ。

   
ステキなホテルもいいけど、やっぱりカラオケが好きぃ〜☆
 Which do you prefer, pool or special bathroom?
     ・・・Karaoke? Would do anything but that.
 プール と すごいお風呂、 どっちがいい?
      ・・・カラオケ?それはもう勘弁してよぉ。
written by Martin 2001.09.27



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る