マーチン先生の恋愛教室

SEXしてみたいけれど、恥ずかしい

「 恋愛とSEX 」
「 コンプレックスだらけのあたし 」
「 言いたいことが、一番言えない 」

    恋とは切ってもきれない関係にあるSEX。
新講座SEXLIFEは、恋愛とSEXについてのお話です。

男も女も20歳を過ぎ、それなりの経験をしてくると、SEXについて二つの派に分かれます。

ひとつは、SEXなんてないほうがいい。
もうひとつは、SEXがないなんてイヤだ。

さぁ、あなたはどちらがいいですか・・・?


▼ 恋愛とSEX ▼
SEXの話題は、いくつになっても尽きることがありません。そんな中、こういう意見をよく耳にします。


SEXが全てじゃないよ。


これは当たり前なのです。

恋愛において、「これが恋愛の全てだ」という要素は何ひとつありません。例えるなら、一緒に暮らすことも、子供をもつことも、同じ目標をもつことも、恋愛の全てではないのです。

「あなたの恋愛」を成すものには、いくつか要素があるのです。

ただ僕の意見は、その要素の上位にSEXは必ず入るということです。

あ、誤解しないで下さいね。
SEX、SEXって行為そのものが大事だといっているのではありません。それに伴うコミュニケーションが大事だといっているのですよ。


▼ 恥ずかしいので、見たり触ったりしないで欲しい ▼
これは、未経験の女性から頂いたご相談です。
男性から見ると、とかく女性はシャイですね。何度もSEX・・・あぁ、いい加減書くのが恥ずかしくなってきた・・・。やっぱりエッチにしましょう!

女性は何度エッチしていても「恥ずかしいっ!」っていいますよね。

「ウソつけ、もう恥ずかしくないだろ!」と思ってしまします。まぁ、確かに、おっぱいもおしりも丸出しで、部屋をウロウロされるとシビれますからね。・・・男心も難しいものです。

さて、経験者でも恥ずかしい・・・ということは、


未経験の人は何百倍も恥ずかしい


はずなのです。でも・・・


あなたならいいよ


という女心が男性は嬉しいのです。
ここは大好きな彼の為に、一肌脱ぎ・・・いや、人肌になりましょう。
そして、恥ずかしい時こそ、くっつきましょう。近づけば近づくほど「見られている感覚」がなくなり、恥ずかしくなくなりますよ。


▼ コンプレックスだらけのあたし ▼
とても毛深くて胸がありません・・・。
これも、未経験の女性から頂いたご相談です。

「天はニ物を与えず」という諺があります。ニ物かどうかは疑問ですが、パーフェクトな人はこの世にいないでしょう。少なくとも僕自身は出会ったことがありません。


人にはどこかに、コンプレックスや悩みがあります。


体についても同様です。
例えば、僕自身、毛深い方で中学高校の頃はよく悩んでいました。また友人に「東大現役、超二枚目、現在某会社社長」がいますが、彼は出べそです。

・・・。
「なんだ、そんなことかぁ」と思いましたか?

そうです。
コンプレックスは、人から見れば「なんだ、そんなこと」なのです。実はその裏に、「あたしには、僕には○○という悩みがある」から・・・ですよね。

みんな機械じゃありません。
完璧ではないのです。

コンプレックスや弱みこそ、二人の距離を縮めるキッカケになるのではないでしょうか?


▼ 言いたいことが、一番言えない ▼
ある方からいただいたお話に、こんなフレーズがありました。

何故言えないのでしょう?

それは、二人の間に「通信手段」がないからです。心が離れているから・・・ともいえるでしょう。

体がくっつけば、必ず心もくっつくとは言い切れません。しかし、


体が離れたままでは、心はいつか離れます。


素直じゃない彼や彼女をもつ人。
自分自身が素直じゃないと思う人。
ベッドの中では少しは素直になっている・・・と思いませんか?

多くの場合、体を重ねているときは、心も重なります。二人が会話するのに、このときばかりは特別な「通信手段」が不要になるのです。

とても大切な、二人だけのコミュニケーションです。

SEXなんてないほうがいい・・・と思う人。
もう少しだけ、前向きになってみたらいかがでしょうか?

そして、これからの人。
恥ずかしさを卒業して、二人だけの会話ができるようになりましょう。


   
はっはっはっはっハズカシィ〜!でも、好きだから・・・  Hold!
 早く抱いて!
written by Martin 2001.08.03



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る