マーチン先生の恋愛教室

素直になれない私

「 自我への目覚め 」
「 素直になれない私 」
「 素直になるために 」

    恋愛相談、元凶No.1!それは「自分の気持ちが言えない」こと。言えないだけならまだしも、変に曲がった表現をしてしまい余計にこじれることもしばしば。一体どうすれば・・・?今日はそんな悩みを考えていきましょう。

▼ 懐かしいあの頃 
何故、人は年を取ると気持ちが出せなくなってしまうのでしょうか?思えば小学生の頃は多くの人が気持ちを出せていました。先生が「この問題わかる人〜」と言えば、みんなが争って「はぁ〜い!」と手を上げていました。
それが中学になると殆ど誰も手を上げなるのです・・・。このキッカケ、覚えていますか・・・?

▼ 自我への目覚め ▼
小学校を卒業して中学校へ。「中学生だ」という思いから「大人に近づいた」と思うようになります。そんな中で子供たちは、「自我」に目覚めはじめます。「自分とは何なのだろう・・・?」と日々考えるようになります。この時、彼らは大人の干渉を嫌い、仲間同士助け合おうとします。しかし心の奥底では大人に対して「見守って欲しい」と思い続けている・・・。
これが誰もが知っている「第二反抗期」です。

▼ 自分とは? ▼
僕の個人的な表現をすると、第二反抗期は「自我を発見する為の旅」のように思えます。まず、自分とは何?そしてそれをどう表現するか。即ち「自己表現とは?」という答えを求めての旅なのです。

思えばスポーツでも、絵でも、音楽でも、勉強でも、ゲームでも・・・何か「これだ!」というものを掴んだ人から、旅を終えていったような気がします。旅を終えた人は、「あいつはスゴイ!」と周りのみんなの人気者になりましたよね?

それがその人の、自己表現の第一歩となったのです。

▼ 私って・・・? ▼
周りの友達が次々と自己表現を覚えていく中、それができない人は徐々に取り残されていくような感覚になります。「自己表現できる人の顔色を伺い、周りに合わせて話をしていく」ようになっていきます。友達の話を聞いて何かを感じたり思ったりしても、自己表現の術を知らず自信もない為、意見を述べることができません。

その頃には高校を卒業する時期が来ています・・・。

▼ 素直になれない私 ▼
既に18歳。自己表現を覚えようが覚えまいが、年頃になると嫌でもしてしまうものが一つあります・・・。それが「恋」です。

恋をすると人は何故悩むのか?それは「自分の想いを伝えたい」と思うからです。多くの人は、まずここで悩みます。

しかし、自己表現ができる人(してしまう人)は、さして悩みもせずに打ち明けてしまいます。OKであればそれで良し、NGだったら・・・なんてことは考えもしません。

悩んでしまうのは・・・そう、「自己表現ができない私」なのです。

どうやって想いを伝えたらいいのか・・・と延々悩んでしまいます。それでも友達の協力を得たり告白を受けたりして、恋人を作ることはできます。しかし、往々にして受身の恋愛をすることになり、自分の意見が言えない、思ったことが言えない「素直になれない私」になってしまうのです。

▼ ひねくれた私?! と ナイスパートナー ▼
「受身ではないけれど、素直になれない私」も多いですね。
「全く違う自分」を演じることによって、意見を述べる姿がそれにあたります。「全く違う自分」を演じるからでしょうか、多くの場合言う内容と思っていることが正反対になります。

「俺は、誰にも頼ったりしない」
「あんたなん大っきらい!」

なんていうのが、いい例です。
この時、普通はこじれていきます。

ところが、相手がそれを見抜いてくれれば、ナイスパートナーとして自己表現のお手伝いをしてくれることになります。同様に受身の恋愛を強いられる人でも、それを見抜いてくれるパートナーはいます。

これが、「自然と本音が言えてしまう相手」なのです。

▼ 素直になれない、その原因 ▼
素直になるとは、何でもかんでも相手に伝えることではありません。相手のことを想った上で、思ったことを相手に伝えられる。そしてできるだけ上手に共感できるように伝えられる・・・そういう事です。

素直になれないあなた。その原因はわかりましたか・・・?

あなたはまだ「自己表現の術を知らない」のです。中学高校で覚えておくべきことを、未消化のままで今に至ってしまったのです・・・。

▼ 素直になるために ▼
先程の話を思い返してください。それが答えです。
自己表現を覚えるために必要な条件は「スポーツでも、絵でも、音楽でも、勉強でも、ゲームでも・・・何かこれだ!というものを掴むこと」なのです。

あれれ・・・、これは僕が常々言っていることですよね。

今からでも遅くありません。初恋から今までの時より、これから死ぬまでの方が長いのです。さぁ早く!もう一度、「自我を発見する為の旅」へ出かけましょう!


   
瓶から、どんな自分がでてくるか・・・?
 Let's go on a trip!
 旅へでようぜ!
written by Martin 2000.12.18



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る