マーチン先生の恋愛教室

二つある、二つの約束

「 約束の裏側にあるココロ 」


    約束には、大きく分けて二つの種類があると思います。
それは、


「小さな約束」と「大きな約束」


です。

僕は、恋人と約束したことは、小さなことでも守るべきだろう・・・と思っています。小さな約束というのは、例えば「デートのときに遅刻しない」なんてもの。今回は、「約束と恋愛」について考えていきましょう!


▼ 約束に対する、個々のスタンス ▼
約束に対する考え方は、人それぞれあると思います。
一番多いのが、このような考え方です。

「“浮気をしない”というような大きな約束は守るけれど、
 “デートに遅刻しない”というような約束はできる限りそうする」

これ・・・確かに現実的なように思います。しかし、最初から「できる限り」なんて考えていると、守れるものも守れなく(守らなく)なってしまうものですよね。

僕自身のこれまでの恋愛。そして皆さんから頂くご相談をみて思うのは、付き合いが安定してくると、小さな約束を平気で破るようになる傾向があるということです。


「大したことない約束だから、別にいいだろう。
1回くらいはいいだろう」


と、勝手に約束を読み替えてしまっているように思えるのです。
しかし、そこから二人の仲が崩れていくことがあるのも・・・事実なのです。

小さな傷が入ってしまうと壊れやすくなるのは、モノでも人間関係でも・・・すなわち、恋人関係でも同じなのです。


▼ 信頼できる人って? ▼
恋愛中の悩み相談に多いキーワードとして、「信じられない」「信じられなくなった」というものがあります。「信頼」や「信用」というものは、一度失うと簡単には取り戻せません。これは皆さん共通の認識としていいと思います。では、信用とは、どういったところで培うことができるのでしょうか?

例えば部活動。
一生懸命玉拾いをしている下級生は、上級生からチャンスを与えてもらえやすくなりますよね? 仕事の場面も同じです。上司から頼まれる簡単な仕事を一生懸命こなす人ほど、大きな仕事を任せてもらえるようになります。つまり、


小さなことの積み上げが、大きな信頼へと繋がっていく


のです。
約束もこれと同じです。
日々の小さな約束を守っていくことが、確固たる信用に繋がっていくのです。それができないと・・・、


「小さな約束が果たせないのに、
大きな約束を守ってもらえるの?」


と、信頼を失うことになってしまうのです。


▼ 約束の裏側にあるもの ▼
さて、冒頭で約束には二つの種類があるとお話いたしました。
実は、約束は見方を変えると、また違った二つの種類に分けることができるのです。それは、


「目に見える約束」と「目に見えない約束」


です。
これまでお話したように、「デートに遅れない」というような目に見える約束ももちろん大切です。しかし、その裏側には、もっと大切なことが隠れているのです。

例えば、「デートの時間に遅れないようにしよう」という約束について、こんな事情があったとします。

前回のデートで恋人が遅れてきました。
毎回そうなので、あなたから、「今度からは遅れないようにしてね。私ももちろん気をつけるから」と約束したとします。

すると、次回のデートで、あなたがどういう心境になるか・・・なのです。

例えば、急な用事が入ったとしても、今回の約束は自分が言い出したもの。なのに、ここで遅刻をすると「自分で言っておいてなんなの!?」と恋人に怒られると思うでしょう。それに、きっと今回こそは、相手も先に来て待ってくれているだろうから、「尚更、急がなくては!」と今まで以上に努力するものなのです。

しかし、着いてみたら恋人はいない、時間になっても来ない。
前回ほどではないけれど5分遅れてきた。すると、あなたはどう感じるでしょうか?


きっと、猛烈に裏切られた気持ちになってしまうと思います。


この感覚、おわかり頂けるでしょうか・・・?
つまり、



表面に見える「5分遅刻した」ということが問題ではないのです。「自分がこの約束に臨んだ気持ち」よりも、相手がはるかに軽い気持ちでいたということがわかるため、「自分の心」を裏切られたように感じる


のです。
目に見えない心の約束こそが、「人と人との信頼」なのです。


▼ 目に見えない約束を大切にしよう ▼
先程のお話で、待ち合わせ場所に着いても相手がいない・・・というとき。しかし、やがて駆け足でやってきて、

「はぁはぁ、待たせてごめん!
 今日こそは先に来ようと思ったんだけど、また寝坊しちゃって・・・
 本当にごめんね!!」

と言われたら、あなたはどう感じるでしょうか?

目に見える約束は果たしてもらえませんでした。しかし、悪い気はしないと思います。それどころか、どことなく嬉しく感じると思うのです。これは、

自分との約束を大切に思い、
守ろうとしてくれた相手の「心」が嬉しい


のです。

この「心」。
この心が、人と人がお付き合いをする上で、とても大切なもの・・・なのです。

・・・。

約束の目に見える部分を守ることも、もちろん大事です。
しかし、目に見えることばかりに注目してしまうと、その裏側にある「約束に対して、どういう心で臨んでいるか」という「心と心のつながり」が見えなくなってしまうことがあります。


「二つある、二つの約束」をしっかりと守っていくことが、
末永くお付き合いを続けるためには、とても大切になるのです。


これまで小さな約束を大切にしてきたあなたは、これからもその姿勢を大切に。

また、小さな約束をあまり意識していなかったあなた。
そして、なぜかお付き合いが長続きしない・・・そんなあなたは、ぜひ一度、これまでのご自分を振り返ってみてください。

そして、目に見えない約束を・・・大切にしていきましょう。


written by Martin 2005.06.25



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る