マーチン先生の恋愛教室

アフター・バレンタイン

「 それっきりになっていませんか? 」


    恋愛相談師を始めて、はや5年。
あっという間でございました。

さて、5年も恋愛相談を受けていると、
「いつ相談が来るか」がわかるようなります。

そりゃ、そうですよね。 5年もやっていれば☆

で・・・世界で僕しか知らない(!?)この答えはっ!!
夜中の12時〜1時の間です。 ←ホント。

・・・僕が言いたいのは、時間じゃなくてっ! 
時期というか、日にちというか、そっちの方。



・・・見当つきますか?



・・・。



そう!それがまさしく今!!


イベントの直後。バレンタインデー、クリスマスの後なのです!

さぁ、あなたは今・・・どうですか!?


▼ 勇気を出したのに ▼
ある時期に多くの相談が集まるということは、つまり、同じような悩みを持つ人が
そのとき集中するということです。そんな中で、よくみかける例が、


行動して、それっきりになっている人


です。
例えば、チョコをあげたけれどそれっきり。告白をしたけれどそれっきり。で、「彼から何の連絡もないんです・・・」と。

それは、仕方がありません。
だって・・・ご自身の行動がそれっきりなのですから。

これ、告白を受けた側に立って考えてみるとよくわかるのですが、それっきりになる場合は、「だから何なの?」という告白が多いのです。

元々盛り上がっている二人や、余程好みの相手からの告白でない限り、気持ちを伝えられたからといって、すぐにお付き合いというわけにはいきませんよね?これは、男女どちらが告白を受ける立場でも変わりません。

なのに。

ハートのチョコを渡そうか、普通のにしようか悩んだ結果、「ハートを渡した!」といって満足したり。「気持ちを伝えたかっただけです」といって、逃げ道を作ったり。カードに「好きです」と書いて終わったり。

まるで、宝くじ売り場には行ったけれど、くじは買わなかったとか。くじは買ったけれど、当選発表はいつまでも見ないで希望を残しておく・・・そんな行動に、似ている気がするのです。


▼ プレゼントに、忘れてはいけないものって? ▼
プレゼントを贈るときに、忘れてはならないものって何だと思いますか?

答えは、熱いブチューーーーーーっ!!!

・・・失礼しました。

ええっと、答えは


メッセージ

ですね。
プレゼントを貰う立場になると、プレゼントそのものも気になりますが、例えば、僕はメッセージカードを探してしまいます。特に、これからという二人の場合、

イベントは、あくまでキッカケだから


余計に「相手の気持ち」が気になるのです。
これは、僕が同じような状態になったときに、「このプレゼントをどんな風に渡してどんなことを言えば一歩先へ進めるだろう」と、ものすご〜〜〜く考えるからです。

・・・僕の場合、「一歩先=終点」というウワサも☆

きゃーーーっ!

なので、今回二人で逢って渡せる機会があった人は、僕のような思考をしていなかった場合、絶対失恋者!なのです。あと、二人で逢えなかった人も、メッセージカードを贈っていない場合は、絶対失恋者!になってしまうのですよ。


▼ アフターフォローの方法 ▼
当日のチャンスを活かしきれなかった。
忘れてはいけないものを忘れてしまった。
そんな場合は、どうしたらいいのでしょうか?

まず、二人で逢ってチョコを渡せた人。
今すぐ。今週中に逢えるよう、約束を取り付ける努力をしましょう。一週間以内に、次へ繋げることが大事です。

「昨日言い忘れてたんだけどね、
 今週の金曜日か土曜日って逢えないかな?」

これでいいと思います。
ううーん・・・口実が何かあれば、尚いいですね〜。

「土曜日にマーチン先生の講演を聴きにいくので、 
 その後に逢えないかな?」

・・・彼にとっては意味不明デスネ。

「そうそう、昨日はありがとう!
 あのね、昨日渡しそびれちゃったんだけど、
 ミニプレゼントがあったんだ!
 もし良かったら、今週の金曜日か土曜日って逢えないかな?」

「えっ?何、それ?」

「だめっ。逢ってのお楽しみ☆」

こんなのはいかがでしょうか?
もちろん、ミニプレゼントを渡しそびれた・・・なんてのはウソ。でも、こう言えば逢える可能性は高くなります。それから買いに行ってもいいわけですからね!

また、これくらいの会話ができる二人なら、かなりいい雰囲気のはず。だったら・・・週末に一歩進むことも、決してやぶさかではないと思いますよ!


そして、二人で逢えなかった人の場合、単に「金曜日か土曜日に逢えないかな?」とお願いするのは厳しいかもしれませんが、ミニプレゼント作戦なら使えます!ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

でないと・・・せっかく勇気を出したバレンタインデーが
中途半端に終わってしまいますよ。


▼ P.S.男性諸君へ ▼

気になる女の子からチョコを貰ったけれど、特にメッセージもなし・・・。そんな場合は、その子がこのお話の例になっている場合があります。ぜひ、あなたからお誘いをかけてみましょう!


▼ P.P.S.長く付き合っているお二人へ ▼
プレゼントに忘れてはならないメッセージ。長くお付き合いしている二人でも、僕はメッセージは大切だと思います。

長く付き合うとトキメキが減っていく・・・といいますが、イベントはときめくチャンスになるのです。

日ごろ言えないような気持ちをコトバに変えて・・・大好きなあの人に贈りましょう。



written by Martin 2005.02.15



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る