マーチン先生の恋愛教室

酔って電話してくる男の心理

「 全てはあなた次第!? 」


    こんなお便りを頂きました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

よく、酔って電話してくる男性っていますよね?
あの心理を知りたいなぁ〜と思います。

恋しくて電話をするのか。
ただ黙って話を聞いて欲しいのか。
甘えさせてくれる人にかけちゃうとか・・・?

友達関係だったり、友達以上恋人未満だったり。
そういう関係での、酔ったときの電話って一体なんなのでしょう?
また、どう対処すればいいんでしょう?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これ・・・女性でも同じことがありますよね。
さぁ、こんなときはどうしたらいいのでしょうか?


▼ 今回もやっぱり、まずは自分 ▼
「酔ったいきおいで、異性から電話がかかってきた」

このとき、「あの人はどういうつもりなんだろう」と考えはじめると、すぐさま「悩みの無限ループ」へ突入します。

え?
どうしてかって?

・・・だって、どういうつもりかなんて、本人に聞かなきゃわかるわけないじゃないですか☆ ただ、そんな電話やメールをもらって、あなたが考えているということは、


あなたは、その人のことがまんざらではないハズ


なのです。
ですので、「どういうつもりなんだろう?」と思う前に、まず自分の気持ちを確認してください。


脈がありそうなら、アタックするのか。
それとも、アタックする気はないのか。


アタックする気がないなら、


相手からハッキリいってくるまで、何もしなければいい


のです。
これが、対処法・その1なのです。


▼ 酔ったときの言葉はホント? ▼
ココから先は、脈がありそうならアタックする・・・そんなときのお話になります。よく、「酔ったときの言葉なんて、信じられない〜!」なんて意見を聞きますが、マーチン論、


それは、ぜったい逆です。
酔っているときの方が、遥かに信用できます。


必殺マーチン論。
「ものごとが正しいかどうかを判断するときは、極端な例を考える」です。例えば!

職場に、いや〜な上司、マーピンさんがいるとします。
髪の毛はフケだらけ、お口はくちゃい!おまけにねちィ〜とした性格で、ぐちぐちぐちぐち仕事の文句を言う。

ある日、仕事場のメンバーで新年会があったとします。
ここであなたは酔っ払ったからといって・・・


マーピンさん〜。
いつも思ってたんですけど素敵ですよね〜。
ホントにいい男ですよぉ〜。


なんて言えますか?


絶っっっっっ対に、言えないと思います。


もしも言うとすれば、日頃の気持ちが積もり積もって、


マーピンさん〜。
いつも思ってたんですけどね〜。
そのフケ、なんとかしてくださいよぉ〜。


と常日頃思っている言葉がでるはずなのです。
・・・ほら、酔っているときは「ホンネ」がでているでしょう?


▼ ではなぜ、痛い目をみることが? ▼
「でも、先生。
 酔った勢いで結ばれたけれど、
 それっきり冷たくされてフラれました・・・」

そんな場合もあるでしょう。
でも、だからといって、


これは、ダマされたのではない


のです。
先程の話、「酔ったときには、常日頃おもっている言葉がでる」のは、ご納得頂けると思うのです。だから、例えば「好きだよ」と言ってくれた言葉そのものにウソはないのです。

しかし、付き合うとなると話は別です。
シラフのときに考えて、


付き合うレベルまで「好き」のレベルが高かったかどうか。
それは、わからない


ということなのです。

え?
そのとき「好きだ。付き合おう」って言われたって?
お気持ちはわかりますが・・・明日を保証する恋愛なんてこの世には存在しません。結婚して公衆の面前で愛を誓い合っても、破棄なんてめずらしくないのですから。

・・・だから。
僕としては、もしも酔った勢いで結ばれたなら、それは「臆病なあなたの背中を押してくれたキッカケ」として、前向きに活かすことが大切だと思うのです。ここから始めて、相手の「好きレベル」をあげればいいのですからね。


▼ 酔って電話してくる男の心理 ▼
酔ったときには、日頃思っていたことが言葉に出る。行動に出る。これは真理。つまり、


日頃話したくない女に電話をする男はいない


のです。もちろん、逆もしかり・・・です。
そのときの気持ちに、恋心があるかないかはわかりません。しかし、あなたと話がしたかったことは事実なのです。そしてその気持ちは、


恋心に育てていける可能性が高い


と僕は思うのです。
つまり、あとは、あなたの捉え方と持っていき方次第なのです。

・・・。

「お酒を飲んだときに電話してくるなんて、
 あの人は、私のことをどう思っているんだろう?」

そう思うなら、今はチャンスのとき・・・だと思いますよ。



ekoさん、かわいいネコちゃんをありがとう!  I'm a little tipsy, I'm afraid.
 ごめん、酔ったみたい・・・。
Illustrated by eko written by Martin 2004.01.21



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る