マーチン先生の恋愛教室

歩んでしまう自爆パターン

「 だったらいっそ・・・は自爆パターンまっしぐら!? 」


    早速ですが、このご相談をごらん下さい。

私はどちらかというと、一人で考えすぎて自爆してしまうタイプです。
〜略〜
その点メールという手段はとても素直になれるので、私には良いと思っています。ただメールを送るたびに、「やっぱり、もうお付き合いはやめましょう」という返事が来るのでは・・・と不安になってしまい、返事がくるまでの間はかなり落ち込んでしまいます。
それならいっそ・・・とも思うのですが、私はどうしたらいいのでしょうか?

おやおや・・・また自爆への道を歩みそうになっていますね。
ご覧のあなた・・・気が付かれましたか?

知らずに歩んでしまう自爆パターン。
こんなときは、いったいどうしたらいいのでしょうか・・・?


▼ 自爆とは? ▼
自爆、自爆。先程から、自爆という言葉が飛び交っていますが、そもそも恋における自爆とは、いったいなんなのでしょう?
マーチン論でいう自爆とは、


不安に耐え切れず、逃げ出してしまうこと


なのです。


▼ やっぱり、お付き合いはもうやめましょう!? ▼
ご覧いただいたご相談。
彼女たちのお付き合いには、こんな背景がありました。

どちらかといえば、彼女から告白でした。
彼も彼女のことが嫌いではないのですが、元恋人が忘れられないため、お付き合いはできない・・・と。しかし彼女は、お試し期間でもいいから、まずは一度付き合ってくださいとお願いし、お付き合いすることになったのです。


どうしても、このまま引き下がれない。


そう思った彼女の頑張りが、今のふたりの関係を築いたのでした。
ここまでは、とても素晴らしい・・・よく頑張ったと思います。

それなのに、それなのに・・・不安に負けてしまって、


それならいっそ・・・


という道を選んでは、これまでのことを、自ら無にしてしまいます。
これが・・・まさに、自爆なのです。

プラス志向、そしてプラスの未来を築くために大切なこと。
それは、プラスの目標を持って決断して行動をはじめること。

そして・・・


決断した目標に達成するまで、精一杯努力しつづけること


なのです。


▼ 僕が自爆したパターン ▼
では、もうひとつの典型的な自爆パターンをご紹介します。
それは、


気まずくなったとき、自ら別れを切り出す自爆です。


・・・僕も何度かやりました。
はぁ〜・・・。

付き合っている彼女がいました。
しかし、なんとなく最近ギクシャクしてる・・・。もしかして、他に好きな男がいるのでは・・・?そんな気がしていました。

例えばこうです。
必ず毎晩電話かメールをくれていたのが、こなくなったり。
メールから「好き」という言葉がなくなったり。
お泊りしなくなったり。

・・・こういうときのカンって、当たっているんですよね。
そして、僕は思いました。


こりゃ、もうダメだな。
だったら、フラれる前にいっそ・・・。


そして、彼女に電話をしたのです。

「・・・今夜、時間あいてない?」
「えっ・・・?どうして・・・」
「話があるんだ」
「・・・話って・・・?」
「わかるだろ・・・?」
「・・・。」

こうして、別れ話をしてジ・エンドになったわけですが・・・
しかし、ここでこんな裏話があったのです!!

彼女に、新しい彼がいたのは事実でした。
そして、その彼と関係があった・・・のも事実でした。

「わたし、よくわからないんだ・・・」
「どうしたのよー?」 ←彼女の友人ね
「・・・やっぱり、マーチンの方がいいかなぁ〜って思ったり、
 彼の方がいいかなぁ〜って思ったり」
「そっか〜、まぁ、そんなこともあるわよねー」
「・・・どうしたらいいんだろ?」
「・・・」

つまり、この段階では、僕と新しい彼・・・


どちらでもよかった


といえるのです。
つまり、僕が自ら


新しい彼との関係をあばき、身を引いてしまったので
新しい彼を選ばざるを得なくなった


ともいえるのです。
そのまま僕が頑張リ続けることが、本当に良かったかどうか・・・なんてことはわかりません。しかし、ここで決着をつけなければ、まだ可能性があったことは事実だったのです。

プライド抜きに相手が好きなら・・・ですけどね。


▼ 自爆をしないためには ▼
ふたつの自爆に共通するポイントはなんでしょう?
それは、冒頭でお話したこと・・・つまり、


不安やあきらめにより、
今この場から逃げ出してしまったこと


なのです。
相手から、「あなたとはお付き合いできません」といわれてあきらめるのは否定しません。しかし、相手の様子から自らを不安に陥れ、この場から逃げ出すのは、どうか・・・と思うのです。
自爆しないために大切なこと。
それは・・・


今この場に踏みとどまる勇気をもつこと


ではないでしょうか。



「ここで逃げちゃダメ、逃げちゃダメ・・・」

I felt inclined to run a way but I held myself back..
なんとか耐えたよ。

   
written by Martin 2002.08.19



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る