マーチン先生の恋愛教室

P.S.ちょっと慎重すぎるあなたへ 

「 こんなことしても、いいのかしら? 」


    恋愛論II/「うまくいくとき、いかないとき」の巻末メッセージを覚えていらっしゃいますか?

−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−


こんなことしても、いいのかしら?!


と思うようなことを女性がすると、うまくいくことが多いみたいですよ。えっ?どんなことかって・・・?それは、ご自分でお考えください。どうしても聞きたい方は、お手紙くださいネ。

−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−

というメッセージに、多くのの反響が寄せられました。
そこで、特別補習授業を行います。

題して、「ちょっと慎重すぎるあなたへ」


あなたは慎重派ですか?それとも Go!Go!派ですか?


▼ あたしはホントに慎重派? ▼
「25歳、社会人3年目。
 あたしって、慎重すぎるんでしょうか?
 実はまだエッチの経験がないんです・・・」

そんな彼女は、遠距離に住む彼に恋をしました。
出逢いのキッカケはインターネット。彼W君がサイトのオーナーであり、そのページのファンになったのがはじまりでした。

ふたりは些細なメールのやりとりを交わす中、いつしかお互いのメールが届くのをとても楽しみにするようになります。

ネット恋愛の始まりです。

長所と短所は裏表といいますが、ネット恋愛にもそれはいえます。


まだ逢ってもいないのに・・・。


と、彼女は自分自身を不思議に思いました。
そんなある日、彼が彼女のところへ遊びに行くことになります。彼女は期待半分、不安半分・・・。楽しみなようで不安、それが正直な感想でした。

そして、さぁ、明日という前日の夜、彼が体調を崩してしまい、キャンセルの連絡が。


やっぱりだめなんだ・・・。


彼女はそう思いました。
しかし、その後、彼からフォローの電話がかかりました。

「今日は本当にごめん。
 また機会ができたら遊びにいくんで、
 Mちゃんも良かったら遊びに来てね」


良かったら遊びに来てね。


この言葉に目を覚ました彼女は、土日あけの月曜日、航空券を予約します。到着は朝10時、帰りは・・・


3日後の18時。


「え?あたしって何やってんだろ・・・?
 こんなことしても、いいのかしら?」


▼ どこか、いいホテル知ってますか? ▼
どこに泊まったらいいのかな・・・。
期待はしつつ、なんと言えばいいのかわからないMちゃん。

「・・・ところで、ホテルを予約しようかと思うんですが、
 どこか、いいホテル知ってますか?」

何気に書いたメールに、彼は反応します。

「・・・思うんだけどさ、一緒の部屋にしよっか?
 シングル二部屋より、いいホテルに泊まれるしさ」
「え・・・どう答えたらいいんだろ・・・」
「イヤならイヤでいいんだよ?」
「・・・イヤじゃないよ」

・・・。


おふたりは、今も仲良くお付き合いされていますよ。


▼ 押しても上手くいかない男性諸君へ ▼
男性が女性を口説くなら、基本的には「押すこと」が必要です。


スタートは男の力、継続は女の力


が基本なのです。
しかし、脈がありそうでうまくいかない・・・そんな場面に悩む男性が多いのも事実です。そんなときは、どうしたらいいのでしょうか?

Mちゃんの話を思い出してください。

自覚されている人は少ないでしょうが・・・
Mちゃんに限らず女性は「男性に口説かれている時間が好き」です。そして、口説かれている間は「本当にこの人でいいんだろうか?」「これでいいんだろうか?」と様々な心配をして、なかなか次に進みません。

こんなときには・・・


引いてみる


ことがとても有効です。
もちろん、それまでは頑張って押していることが大前提ですよ。
押しまくる、それでダメななら引いてみましょう。

W君のキャンセルは偶然の出来事だったのでしょうが、Mちゃんはそこから変わりました。あなたの彼女が目を覚ましてくれる可能性・・・低くありませんから。


▼ 長続きするには? ▼
「いつも、そんなに上手くはいかないんじゃ・・・」と思われるかもしれませんね。


その通りです。
いつも上手くはいきません。


僕の青春記でもおわかりいただけると思いますが、嬉しい結果がでることもあれば、ガックリ肩を落とす結果になることだってあるのです。しかし・・・


何もしなければ、成功はありえない


ということも事実なのです。
「こんなことしても、いいのかしら?」という女性の行動は、多くの場合、早い段階でセックスの関係を持つことを指していると思います。

「そんなことしたら、すぐに捨てられちゃう」

と心配される方も多いと思いますが、


男も女も相手が良ければ、続けたいと思う


のです。
マーチン論、長続きするための秘訣は、「スタートを切るまでの長さ」ではありません。


恋人を作る秘訣は、スタートをきれること。
そして長続きするための秘訣は、あなた自身にある。


ということを、忘れないでくださいね。


   
「僕たち長続きするかニャ?」「するんじゃニャいの・・・?」「気楽だニャ〜・・・」  I hope Their happiness will be long-long-lived.
 この恋こそは・・・。
written by Martin 2002.04.20.



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る