マーチン先生の恋愛教室

裏表

「 え?あんたは違うの? 」
「 おしゃれとは? 」
問題になるのは・・・

    「あのコ、男の前だといつも可愛い子ぶるのよね〜」
「あいつ、女の前だと妙に気取ってんだよなぁ〜」

こんな話題ってありますよね。
異性の前だと態度が変わる、裏表があるって。

これって・・・

最悪だ!

と思いますか??


▼ え?あんたは違うの? ▼
あるTV番組での話。

男の子を頂点とする三角関係で、女の子が互いに告白&暴露話をしています。それを聞いて男の子が、どちらかの子を選ぶ、というコーナーでの出来事・・・

女の子を、Aちゃん、Bちゃんとします。

A 「Bは女同士だと『ふざけんなよー』とか言うくせに
  男の前だと、超かわいこぶってるから、超ムカツクのよ!」
B 「え?あんたは違うの?
  それって当たり前じゃん」

見ていた僕は思わず叫びました。


その通り!!


え?僕って最悪ですか?


▼ おしゃれとは? ▼
今日は待ちに待ったパーティの日。
あなたは・・・おしゃれをしますよね?

これは男として女として・・・、つまり異性として意識している人間の前では・・・

見た目を変えている


ことを意味します。
おしゃれをするといえば聞こえはいいですが、していることは同じです。ということは、異性の前で態度を変えるのも同次元の話なのです。

女性が男性の前で、かわいく見られようとする。
男性が女性の前で、カッコよく見られようとする。

当然のことです。
・・・というより、こういった意気込みがない人の方が問題ですよ。


▼ 問題になるのは・・・ ▼
さて、ここからが本題です。
「異性の前で態度が変わる」、これはマーチン論では正しいことです。では何が問題かというと・・・


裏表ができる


場合が問題なのです。
簡単に言えば、「見栄ではすまないウソを付くこと」です。

お金がないのにあるふりをしたり、車がないのに車があるふりをしたり・・・。ないものがあるように見せるのは「見栄」で許せます。

言葉遣いが変わる、態度が変わる。
おしゃれと同じで「いつもと着ている服が変わる」ようなものです。

しかし、中身が入れ替わるのはいけないのです。

例えば些細なことですが・・・

スポーツが苦手なのに、得意なふりをする。
SEXが嫌いなのに、好きなふりをする。
タバコを吸うのに、吸わないふりをする。
タ○タニックに感動しなかったのに、話をあわせる。

日常言っていることや、していることの反対をしてはいけない・・・ということですね。


▼ 三角関係の結末は? ▼
さて、みなさん。
先程のTV番組の結果をお伝えしましょう。

彼は・・・Aちゃんを選びました。
実は、あの話以外に、こんな暴露があったのです。

「Bさ、女の前だとしょっちゅうツバ吐くじゃない?
 あれ、やめてくれない?!」

・・・同感でした。
女だからというつもりはありません。誰でもして欲しくありません。
あれは・・・

鼻クソをほじくって飛ばす


のと、大差ありませんよ。
混み合う待ち合わせ場所にいくと、必ずこういう人がいます。

タバコ吸いながら・・・

ぷはぁ〜。 
(煙たいだろーが、こんにゃろー!)

ポンポン。
(こら!灰がこっちに飛んでくるだろー!)

・・・ペッ!
(おぉぉええぇ!きったねっー!
 うげげ!お前の下はタンヅボか?!)

彼は、Aちゃんを選んで正解だったかもしれません・・・。

裏表ができなければ、態度が変わるのは結構です。
しかし、

好きな人の前でできないことは、
他人の前でもしないほうがいい。


ということ・・・なんですね。
みんなで気をつけましょう。

   
態度が変わっても、心は変えちゃだめニャんだ!  I got tired of his company. He is double-faced!
 もう彼と一緒にいたくないの。 だって裏表があるんだもん。
written by Martin 2001.10.05



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る