マーチン先生の恋愛教室

もう顔も見たくない

「 心変わりは当たり前? 」
「 失恋の原因 」
「 失恋を防ぐには? 」

   
「ずっと一緒にいようね・・・」


ついこの前まで、そう言っていたふたり。
なのに悲しいかな、気持ちは変わってしまうこともあるのです。

「もう顔も見たくない!!」
「嫌いになったわけじゃないけど・・・」
「ごめん、俺たち・・・もう会えない」

なぜ、気持ちは変わってしまうのでしょうか?
今日は、「心変わり」をテーマに考えてみたいと思います。


▼ 心変わりは当たり前? ▼
あなたは、今の恋人を初めから好きでしたか?・・・そんなはずはありませんよね。

ひと目惚れを除き、普通は「なんとも思っていない人」または「ちょっといいなと思う人」だったはずなのです。それがいつの間にか、「好き」に変わっていった・・・。

ということは、あなたが口説かれた立場であれば、相手の態度や接し方で、あなたの気持ちが変えられた・・・ということになります。

そう、つまり・・・

気持ちは変わって当たり前

なのです。


▼ 失恋の原因 ▼
失恋・・・。
自らの心がわりによる失恋もありますが、ふられて恋を失う場合、大きくふたつのパターンがあります。

1.相手に他に好きな人ができる。
2.相手の気持ちが冷める。

1.は、ある意味仕方がありません。
あなたの魅力が、ライバルのそれに劣ってしまったのです。相手を恨みたくなる気持ちもわかりますが、前向きに「自らの向上」に励む機会にしなければなりません。

2.の、相手の気持ちが冷めてしまう。
これは口説く話と逆のことが言え、「あなたの態度や接し方」が相手の気持ちを冷ましてしまった・・・ということになるのです。

これは、幻滅させる、地雷を踏む・・・などに代表されます。

※地雷を踏む
相手が一発でキレれしまうポイントに触れること。そのポイントは人により異なるため、まさに「地雷」である。ちなみに、恋愛上級者になると、「地雷がありそうな場所」が徐々にわかるようになる。

相手の気持ちを冷ましてしまう行動・・・。
それを防ぐことができれば、失恋率・・・を下げることができそうです。


▼ 失恋を防ぐには? ▼
1.の魅力を向上させる。これは、いいでしょう。
問題は2番。

できれば相手の地雷を踏まないようにしたい・・・ですね。
でもその前に、もっと簡単な方法があります。それは・・・



あなたの地雷を減らす

ことです。
つまり、簡単にはキレないようにするのです。よく言えば、「大人になる」というやつです。

普通、地雷を踏まれると、カチンときて、

「なんで、お前はそういうことを言うんだぁあアア!!」
「どうして、あなたは約束が守れないのよぉぉおお!!!」

・・・と言ってしまいます。
すると、良くて相手がへこむ状態。悪ければ・・・
「そんな、言い方しなくてもいいだろーーがぁああ!!」と


逆切れ


を招き、どうにもならなくなります。
これを防ぐために、まずあなた自身の地雷を減らしましょう。

そして、もしも踏まれたとしても・・・、

「僕はね○○と思うから、できたら君にも○○して欲しいんだよ」
「私は約束は守って欲しいタイプなの。だから今度からお願いよ」

と優しく諭すことができるようになれば・・・、


あなたが相手の地雷を踏んだときにも
優しくしてもらえるようになります。


喧嘩別れとは、地雷の爆発による破滅が多いものです。

「あなたの地雷を減らす、できればなくす」

これができるようになれば、2.による別れの大半を防ぐことができるようになりますよ・・・。


▼ プレッシャー ▼
2.の残ったパターン、それは過去の僕がもっとも得意としたフラレ方です。それは・・・


自分の想いをぶつけ過ぎて、相手をつぶしてしまう


ことです。

好きと言って欲しくて、「好き」と言う。
でも、言ってもらえないので、また「好きだよ」と言う。
でも、また言ってもらえないので、「ねぇ、好き?」と聞く。
でもでも、まだ言ってもらえないので・・・

ほら・・・、つぶれちゃったでしょう?
これをやらないようにするのです。

「2レベル(2回)でダメなときは、あっさり引く」と覚えておいてください。

これは特に、不運にもフラれてしまった時に、最大の効果を発揮します。

「ごめん、嫌いになったわけじゃないんだけど・・・」
「えぇ?どうして?」
「君の○○なところが、俺にはどうも・・・」
「そんなこと言わないで!これからちゃんと治すから!」
「いや・・・、今までだって、何回か言ったろう・・・」
「今でも私、大好きだから、お願い!!」
「ごめん、もうやっぱりダメなんだよ」
「いやよいや!ねぇねぇねぇっ!!」
・・・

これを2、3日続けると、こうなるのです。


「ああ〜っ、もう顔も見たくないっ!声も聞きたくない!!
電話してこないでくれっ!!!」


・・・だから、こうするべきなのです。

「ごめん、嫌いになったわけじゃないんだけど・・・」
「どうして・・・?」
「君の○○なところが、俺にはどうも・・・」
「・・・そう・・・。わかった・・・。元気でね、今までありがと・・・」

え・・・。

相手は、あっさり引かれてしまったことに戸惑い、失ったあなたの大きさを噛みしめます。これが唯一、


復活へのカギ

になるのです。
一縷の望みは、こうしてつなげるのです。

「あなたの地雷を減らす、できればなくす」
「復活へのカギを手に入れる」

このふたつができれば、もう失恋なんて恐れるに足りません☆
あとは・・・、あなたの魅力をどんどん磨いていってくださいね。

   
お顔をキレイキレイするニャ〜!  I'm nut wash my face!
 「自分磨き」が大好きなんだ!
written by Martin 2001.11.27



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る