マーチン先生の恋愛教室

疑心暗鬼になったときこそ

「 相手の行動の原因はどこにある? 」


    恋人のことを信じられなくなる・・・
そんな経験、あなたにもあるのではないでしょうか?

恋人から不安な言動があったり、恋人の悪い噂を聞いたとき。
あなただったらどうしますか? 直接聞くことができるでしょうか?

今回は、職場で関係がヘンになってしまったお二人の話をご紹介いたします。

僕たちみんな仕事をする以上、他人ごとではないかも・・・?


▼ 職場で調べあう二人 ▼
29歳、久美子です。彼とは職場で知り合い、付き合うようになりました。
彼から「君の両親にお会いしたい」と言ってくれるほどうまくいっていたのですが、彼の耳に私の悪いうわさが入り関係がヘンになってしまいました。

私と付き合うようになった頃、彼は遠距離だった元彼女との過渡期でした。しかし、私にはそんな人がいるとは一言もいってくれず、私は会社の友達からそれを聞き、少しそのことを探っていました。

すると、彼の耳に

元彼女とのことを探っている、
彼のメールを盗み見している、私が二股をかけている。


という悪い噂が入ったのです。
そして、彼は私に問いただすことはせずに、私のパソコンにわなをしかけて、うわさが本当なのか探ろうとしました。しかし、私がわなに気づいてケンカになり・・・一度は冷静に誤解だということを言いましたが、結局解決はしませんでした。

それから1年。
私たちは職場の上司、部下です。しかし、この前有休をとったとき、私の机の中、机の上の物などが動いていて、私のパソコンに不正侵入した形跡がありました。

調べてみるとパソコンには時々、深夜、土日の早朝などにアクセスしている形跡があるのです。私の有休の理由、土日の行動など、周りに聞きまわっていることなどから考えて、彼だと思います。

彼だという証拠をとるべきでしょうか?
そういうことにパワーを使うよりも、まだ彼が私に気持ちがあるなら復活したいのですが、どのように動けばいいでしょうか? 彼の行動の意味がわからず、途方にくれています。


▼ 復活愛を成就させるポイント ▼
別れてから1年。久美子ちゃんは、未だに彼のことが好きなようです。こういったときは、1年前のことを「過去のこと」としてではなく、「今のこと」として考えることが必要です。

1年前は仲良くしていた彼。
今も毎日職場で顔をあわせるけれど話すらできない現状。
それを招いた原因は何だったのか・・・ということです。

どういったアクションをするべきかわからない・・・とありましたが、久美子ちゃんの目標は「復活愛」です。そして、マーチン論、復活愛を成就させるポイントは次の二つです。



・・・もう、皆さん、覚えてくれましたか?



「なんか、見た覚えがあるぞ?」という人は、ちょっと思い出してみて下さいね。



はい、いきます!
復活愛を成就させるポイントは、


1. 別れに至った原因をつきとめること。
2. その原因を根本的に解決すること。


これらを満たすことが必要なのです。


▼ “今を招いた原因”を突き止める ▼
では、別れに至った原因・・・今を招いた原因は何だったのでしょうか?それは、


疑心暗鬼になったとき、お互いを信じられずに探りをいれたこと


です。言い換えるなら、


相手を信じることができずに、悪い噂の証拠を掴もうとしたこと


です。
相手は自分を写す鏡です。二人の行動には、それが如実に見て取れます。最初、彼が元彼女との過渡期にあった・・・という話。この噂を、久美子ちゃんは会社で聞いたわけですが、彼にハッキリ問い詰めたり、聞いたりしませんでした。これが、よくなかったのです。それ以上、誰にも聞かないし彼にも問い詰めないなら、まだマシだったのですが、


その話の詳細・証拠を掴もうとウラで動いたのが、
そもそもの発端


なのです。
そして、それを会社の誰かが知って、久美子ちゃんの悪い噂を振りまきました。すると、今度は、その噂が彼の耳に入りました。噂には尾びれ背びれがついて当然、誤解の部分もありましたが、要点は、

久美子ちゃんが、ウラで彼のことを調べていた

ということなのです。これについては事実です。
となると、「私に問いただすことはせずに、私のパソコンにわなをしかけて」と彼を非難しても始まりません。自分だって、彼に問いただすことはしなかったのだから。


悪い噂が耳に入る → ウラで調べようとする
 → ウラで動いているのがバレる 


何度も何度もこれを繰り返していることに・・・もう、気が付かなければなりません。そして、彼を非難する前に、ここまで反省できなかった自分を猛省すべきなのです。一年経ったこの期に及んでも、まだ同じ過ちを繰り返そうとしているのですから。

そして・・・です。

実は、こういった話は、他の方のご相談でも見ることがあります。
相手の不誠実に見える行動に腹を立てていらっしゃるのです。でも、よくよく話を伺ってみると、それ以前に自分が相手に対して不誠実なことをしていた・・・なんてことがよくあるのです。


相手の行動には、「行動の理由」があることが殆どです。
その理由が自分にないか省みることが、まず大事なのです。


やはり、「相手は自分を映す鏡」なのですね。


▼ 机やパソコンを調べた彼の真意 ▼
二人が疎遠になってから1年経ちます。しかし、彼は久美子ちゃんの机やパソコンを調べているようです。この行動の真意は何でしょうか?

今回のお話から、彼の気持ちを特定することは難しいです。しかし、「ある事実」を特定することはできます。それは次の事実です。

恋の最たる気持ち。「好き」の反対は「嫌い」ではありません。「無関心」です。彼が久美子ちゃんの机やパソコンを調べる真意は、

彼は彼女に対して無関心ではない

ということなのです。
無関心の人間の、机やパソコンを調べる人はこの世にいません。その人への興味があるからこその行為です。

・・・ということは、
彼の久美子ちゃんへの気持ちは、まだ残っているといえるのです。久美子ちゃんの近況を知りたいからこそ、彼は机やパソコンを調べたのです。


▼ 久しぶりの誘いは“ちょっと柔らかめ”に ▼
では、この恋を実らせるには、どうしたらいいのでしょうか?

あなただったら、ココまでの話を踏まえてどうするか・・・考えてみて下さいね。



・・・はい、ではいきます!



まず、言うまでもありませんが、絶対にNGなのは「机やパソコンを調べたのが彼である」という証拠を探すこと。それをしたからといって何のプラスにもなりませんし、同じことを繰り返すだけです。また、、ウラでこそこそ調べるのが良くないからといって、

「ねぇ、私の机とかパソコン・・・どうして調べたの?」

なんて聞くのも意味がありません。
彼の立場に立つと、答えたくても答えようがありませんし、結局シラを切るしかないのです。つまり・・・聞くだけムダ。また二人の間にカベを作るだけなのです。ということは、

今回のことを「彼がまだ私のことを気にしている」とわかった良いタイミングだと考え、思い切ってデートに誘うことが前向きな行動になる

と思うのです。
例えば、次のような感じでメールを送るのです。

「お疲れさま。こうしてメールするの・・・久しぶりだね。
 この前は、お休みもらってありがとう。
 お友達と○○に旅行に行ってきました。
 すっかり暖かくて気持ちよかったよ。
 そういえば・・・去年の今ごろ二人で旅行に行ったよね。
 ちょっと思い出しちゃった。

 あ、そうそう。大したものじゃないけど、お土産買ってきたよ。
 良かったら渡したいんだけど・・・久しぶりに食事でもどうかなぁ?
 時間あったら考えてみてね。ではでは。   くみこ」

通常ならデートに誘うときは、「具体的な日時をあげて誘う」というのが鉄則です。しかし、今回は、彼からの明確なラブサインがあったわけではありませんので、いきなりそこまでのことをすると、「えっ?突然なんなの?」と、彼に引かれる可能性があります。ですので、このような


ちょっと柔らかめの誘いで、彼の気持ちを確認する


と良いでしょう。

相手に愛されるには・・・自分も愛することが必要です。
同じように、相手に信じてもらうには、自分も信じることが必要なのです。

疑心暗鬼になったそのときこそ、「信じる自分」でい続けること。
そして、愛し、愛されるために、「眼をそらさず、まっすぐ解決するための道」を堂々と進みましょう。


written by Martin 2005.05.28



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る