マーチン先生の恋愛教室

8ヶ月間でエッチが一度!? そんな私たちの関係って・・・。

「 この恋の問題点は? 」


   
付き合って半年以上。なのにエッチが一度だけ。
そんなお付き合いだったら・・・あなたはどうしますか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

イベントコンパニオンをしている26歳のアリカです。
顔とスタイルがいい方だからか、これまでは男の人に押されて付き合う・・・ということがほとんどでしたが、今は片思いの人がいます。しかも、

次に逢えるのは何時になるか、はっきりしていないのです。


彼とは友人の紹介で知り合い、前の彼女と別れて半年だといっていました。その後、二人で何度か逢ううちに彼を好きになっていきました。

しかし、気になるところがあるのです。
彼の話では、2ヶ月に一度位は前の彼女と会っているというのです。エッチありのときもあるそうです。いわゆる「情」なのでしょうか・・・前の彼女とは8年付き合っていたそうです。

今は私から連絡をしない限りお誘いはありません。メールもPCのみで携帯は面倒くさいといって教えてくれません。携帯はいつも留守電。メッセージをいれると、たまにコールバックがあります。

彼に逢うのは月一程度、土曜の夜に食事をしてお酒を飲む位です。出逢ってから今まで8ヶ月位こんな感じで、エッチは2ヶ月目のときに1度だけです。彼から見て私はいったい何なんだろうと思います。

友達程度でしょうか?セカンドなのでしょうか?
だまっていても誘ってくるからいいや・・・という感じなのでしょうか。

告白して、今の付き合いがなくなるのは嫌なんです。
それくらいなら、今のままでも良いかなと思ってしまいます。

結局、私は断られて傷つくのが怖いのだと思います。
幸せになれればそれに越した事はありませんが、
幸せになる為にはどんな告白の仕方が良いでしょうか・・・?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

幸せになるための告白。
あなたには、どんな告白が浮かびますか?




浮かんだら・・・本編へいきましょう!






▼ 幸せになるためには? ▼

幸せになるための告白とは、


今の付き合いがなくなることを覚悟して告げる告白


です。
核心論、これ以外にはない・・・と僕は思います。

8ヶ月間、エッチは一度だけ。他は月に一回食事をしてお酒を飲む程度・・・。このような場合、率直な意見は、


とても恋愛の対象になっているとは思えない


ということです。
また、携帯のメールを教えないのはいいとしても「めんどくさい」という言い方で伝えるところ。元彼女の話で「エッチありのデートをしている」なんて話をするところからも、「気持ちのなさ」を感じてしまうのです。

「男は一度抱いた女のことをどう思うのですか?」という質問が以前にもありました。男も女も、一度抱き合った相手のことを


「もう一度抱きたい」と思うか、
「もういいや」と思うか・・・のどちらかです。


厳しいお話になりますが、アリカちゃんと彼の関係を見ると、彼がどう思ったかはその後の行動が示しているといえます。つまり、「もういいや」と思ったから二度目がないのです。

「じゃあ、どうして月に一度食事をしたりするの?」と思うでしょうが、それは、


「アリカちゃんに誘われるから」


です。
人は誰も嫌いではない相手から好意を示されればイヤな気持ちはしないもの。つまり、プラスマイナス0の相手でも、断る理由が無いなら誘いを受ける・・・という人は多いのです。

・・・殆どの人がそうだと思います。

さて、通常、恋への発展を目指すなら、「関係を疎から密にするコミュニケーション」を取る必要があります。そして、そのポイントは次の2点。


・逢う頻度を、例えば月1回から週1回に「疎から密」にする。
・親密度合いを、例えば食事だけからセックスの関係に
 「疎から密」にする。


この2つのことを「テート毎に進めていく」のが、


一番成功率が高く、最後まで告白をしない告白


なのです。
つまり、週に2回も3回も逢うようになって、毎回エッチ付きのデートをするようになってから「付き合おうよ」という話をするのが、一番成功率の高い告白なのです。

だって、もう付き合っているのと同じ状態ですから。
このように、付き合いとは「付き合おうよ」という言葉で約束してもらうより、「自分と一緒にいることの気持ちよさ」で約束してもらう方が強いのです。


▼ 自分の恋は、決めるのも自分 ▼
前にもお話しましたが、僕たちは皆「決断することが苦手で保留にするクセがある」のです。今回の話もまさにこれで、


事実上、既に8ヶ月も保留にしている


のです。
彼との関係を失うことが怖いなら、二人で逢うようになってから今までの間に、「疎から密」になるようなお付き合いをすることが必要だったのです。しかし、「疎な関係」が定着してしまった今では・・・もう難しい段階になっています。

選択は3つあります。

1.今の付き合いがなくなるのはイヤだから、このままの関係を続けるのか。

このままの関係がイヤで気持ちを伝えるならば、

2.一気に告白して気持ちを伝えるのか。
3.それとも、もう一度「疎から密」にチャレンジしてみるのか。

・・・。

1だけは、絶対にNGです。
それ以外の選択をして、行動することが必要なのです。


▼ P.S.元彼女が気になるあなたへ ▼
「気になるところがある」とアリカちゃんは、元彼女のことを考えていました。
「情なのか、何なのか・・・」と。

しかし、こんなことは・・・


まるで陳腐な思考です。考えても何の進展もありません。


月に1回程度しか逢わない。
それくらいにしか思われていない自分自身をどう高めていったらいいのか。それを、もっともっと早い段階から真剣に考えて、彼にアピールすべきだったのです。

少しくらい・・・いえ。相当に顔が良くても、ものすごくスタイルが良くても、「いい男」は、それで女を選んだりはしません。絶対に言い切れます。

イベントコンパニオン、モデル、レースクイーンのような「美」を売ることを仕事にしている女性は、意外と「本当に男性が求めているもの」を知らない人が多いようです。少なくとも・・・彼は「それ」を求めていなかったのです。

・・・。

この恋、「恋の進め方」に問題があったといわざるを得ません。
これからの恋で同じ失敗をしないように。そして、8ヶ月間も保留にしてしまったこの恋に、ここで終止符を打つべく「決断」と「行動」をするべきだと・・・僕は思うのです。


written by Martin 2005.04.01



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る