マーチン先生の恋愛教室

付き合って半年。でも、4ヶ月も逢っていない彼

「 お付き合いは逢ってナンボ!? 」


   

主人公はサオリちゃん、25歳。
私はある会社で秘書をしています。彼は28歳で付き合いは半年になるのですが、自営業をしている人でいつも忙しく、もう4ヶ月も会っていないのです。

特に冷たくされたとかではなく、電話は毎日くれています。あまり、「会いたい、会いたい」と言っても困らせるだけと思い、私からは殆ど誘いませんでした。すると・・・


デートのないまま4ヶ月が過ぎてしまったのです。


はじめは本当に忙しくて会えなかったのかもしれないけど、次第に、

「わざわざ会うのもめんどうくさいし、
文句も言わないから会わなくてもいいや」

と思われているんじゃないかと、彼のことを疑ってしまって・・・
そんな自分がとても嫌です。

電話で優しい言葉をかけてくれても、「うわべだけなんじゃ・・・」と疑ってしまって、彼が傷付くような言葉しか返せなかったりします。こんな状態がとても嫌で、彼と今少し連絡を絶っているような状態です。

距離を置けば落ち着いて心も楽になるかと思ったけれど、かえっていろんなことを考え込んでしまって、吐き気がしてきます。彼は、私のことをどう思っているのでしょうか? この苦しい状態を抜けるには、いったいどうすればよいのでしょうか。私は一日でも早くこの混沌から抜け出し、彼と一緒に笑っていきたいのです。


▼ 距離を置くということ ▼
断言します。マーチン論、


距離を置いて解決する問題はひとつもありません。


距離を置くというのは、問題をうやむやにするだけです。たとえ解決したように見えても、ただフェードアウトして「なんとなく、もういいや」となって仲直りしただけにすぎないのです。こういった苦しい状態から抜け出したいなら、距離を置いて逃げてはいけません。


正面から問題に取り組むこと


が、何よりも大切なのです。


▼ 恋の王道とは? ▼
恋愛を上手に・・・いえ、恋愛に限らず「対人関係」を上手に進めていく確固たる原則があります。それは、


・自分の気持ちをまっすぐに伝えられること。
・相手が受け止めやすいように伝えられること。


この2点です。
ちなみに「相手の気持ちを引き出せる、受け止められる」というポイントも大事ですが、これはワンランク上の話になるので、ここには該当しません。

さて、サオリちゃんは付き合いの当初から

「彼は忙しいから“会いたい会いたい”と伝えると困ってしまうだろう」と、自分の気持ちを伝えませんでした。そのために、4ヶ月という沈黙の時を過ごしてしまい、疑心暗鬼の現在を迎えてしまったのです。

私のことが好きなら、彼から「会いたい」と言ってくれるはず

そんな気持ちも、もちろんあるでしょう。
しかし、「相手は自分の姿を映す鏡」です。自分がそう思っているなら、彼だって「俺に会いたいと思っているなら、そう言ってくるだろう」と思っていても不思議ではないのです。

人間関係とはコミュニケーションです。
そして、恋愛とは人間関係の最上位に難しいものです。
先に相手に求めてはいけません。


まず自分から。


自分が気持ちをまっすぐに伝えないと、相手も伝えてくれなくなる・・・そういうものなのです。


▼ マーチン的、恋愛術 ▼
僕は思います。


お付き合いは逢ってナンボです。


逢わない恋愛。いつまで経っても逢えない恋愛なんて、する意味がありません。そして、逢おうと思えば逢える状況なのに4ヶ月も逢っていない恋なんて、


正直なところ、既に終わっています。



そう言わざるをえません。

彼が今どう思っているのか・・・?
一番高い可能性は、4ヶ月も逢っていないことから「無関心に近い」ということです。その次に、「サオリちゃんと同じように感じている」という可能性が高いでしょう。

これを確かめるには、今すぐに王道に沿うのがベストです。今、彼と距離を取っている・・・もともと4ヶ月も逢わない状態なのに、更に距離をあけてしまっている、この状態を今すぐにやめて逢うべきです。

そして、自分の気持ちをまっすぐに伝えるのです。そのとき、彼に対して「ツラかったんだから!」と気持ちを投げつけてしまうと、彼は気持ちを受け止めることができません。だから、柔らかく気持ちを伝えることが大切です。


「ずっと会いたいと思ってたんだけど、あなたが忙しいと
 思って言えなかったの。困らせちゃダメだと思って・・・。
 でもそうしてるうちに、何ヶ月もすぎちゃって。
 あなたが電話をくれても、不安になってイヤなこと
 言っちゃって・・・。

 でも、ホントはずっと会いたかった。
 これまで嫌な思いをさせてしまってごめんなさい。
 私はこれからも、ちゃんと付き合っていきたいと思っているよ」


もちろん、今更・・・かもしれません。
でも、可能性にかけるしかありません。

もしも、彼がサオリちゃんと同じ気持ちだったなら・・・
これで本当の意味でのお付き合いがスタートできると僕は思うのです。


written by Martin 2005.03.08



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る