マーチン先生の恋愛教室

6年付き合った彼女がいる彼

「 あなたにとって最大のライバルは? 」


    実践に役立つとご好評の事例解析。
第4期を迎えた今春からは、有料メルマガ「マーチン先生の恋愛教室PREMUM/恋のQ&A」にとりあげられた事例を詳しくお話していきたいと思います。

今回の事例はこのお話です。主人公はLさん、24歳。

はじめまして、マーチン先生。
私は24歳でニューヨーク留学中です。

今つきあっているような人がいます。
彼は26歳で、こちらに1年間仕事で来ている人です。
私達は2ヶ月前に出逢って、すぐにお互い好きになってしまいました。

でも・・・彼には日本に6年付き合った彼女がいるんです。
彼女は結婚してもよいと思っていた人みたいです。「ずっと一緒にいてくれた人だから僕からは別れたくないな」と言っていました。でも彼は彼女とは長いので、ときめきも何もないと言っています。連絡もたまにするくらいみたいです。

私とは毎日のように電話したり、メールしたり。週末は逢ったり、エッチをしたり普通の恋人同士みたいな感じです。一緒にいると「好き」とも言ってくれます。

私は2年くらい前に大きな失恋をして以来、好きな人ができなかったのですが、彼をなぜか自然と受け入れることができました。本当に大切な人なんです。

彼のことが好きなのでなかなか彼女とのことを聞くことができません。「別れてほしい」と言うこともこわくてできません。彼は6年間一度もこういう状態になったことがなかったので「どうしたらいいのか、わからない」と言っています・・・。

男の人にとって結婚する人と恋人は別なのでしょうか?
このままだと疑問に思ってしまいます。

私と彼はあと1年はこちらにいます。
彼女と別れてちゃんと向き合って欲しいのですが、もうちょっと待ったほうがいいかな・・・と考えてしまいます。

私は、どうしたらいいのでしょうか?

このままでは、ただのエッチ友達か二股の状態です・・・。




▼ 好きになった人には・・・ ▼
好きになった人には恋人がいる。
自分自身がそうなると、確かに落ち込んでしまうかもしれません。しかし、僕の口癖になりますが、


好きになった人に恋人がいるなんていうのは当たり前のこと


なのです。
あなたが「いい」と思った人ならば、他の人も「いい」と思って当然です。

・・・あなたの趣味が、とっっっても悪くない限りね☆

だから、「好きになった人に恋人がいる」といって、元気をなくすのはナンセンスだと思うのです。


▼ 6年のお付き合いが育むもの ▼
好きになった人に恋人がいる。しかも、6年も付き合っている・・・。そう聞くと、とても自分が入っていける隙はないように感じてしまいますよね。

僕も、「なんとなく」そう思います。
でもここで、「なんとなく」ではなく、「真剣に」考えてみましょう。

6年のお付き合いが育むもの。
それは、いったい何なのでしょうか?

信頼関係、絆・・・色々思い浮かぶかと思います。
たぶん、ふたりにとって「よいもの」が育まれていく・・・そんな印象があるはずです。だから、入っていける隙はないように思えるのですが・・・

しかし、です。

もしも、Lちゃんの彼と彼女の間に、本当の意味でそういったものが育っていたならば、


Lちゃんと彼が結ばれることはなかったはず


ではないでしょうか?
もちろん、信頼関係や絆が全然育っていないとは思いません。しかし、入っていける隙間がないほどに育っていたなら、仮に結ばれたとしても、それっきりで終わっていたはず・・・だと思うのです。

しかし、そうではない。
Lちゃんと彼は、その後も恋人のように逢っているわけなのです。

その事実が証明するもの。
それは、


新しい恋の芽生え


だと思うのです。
つまり、Lちゃんは、


既に彼と彼女の間に入りこんでいるのです。


これを良しとするか、悪しきとするかは皆さん個人個人の価値観にお任せするしかありません。ただ、僕は「恋は自由なもの」と思っていますので、Lちゃんの行動は間違ってはいないと思います。

Lちゃんが、彼を好きになってそうなったのなら、問題はないのです。
やってはならないこと・・・それは、「悪意を持って他人をおとしめること」だけなのです。

つまり残った課題は、新しく芽生えた恋をどう育てていくか・・・ということになるのです。


▼ Lちゃんを邪魔するもの ▼
そう考えてみると、今、Lちゃん最大のライバルはいったい何なのでしょうか?僕は、


邪魔するものは何もない


と思うのです。
強いて言えば、唯一Lちゃんを邪魔するものは、


Lちゃん自身のマイナス思考


だと思うのです。
以下、僕がLちゃんに申し上げたアドバイスを掲載いたします。
あなたのご意見はいかがでしたでしょうか・・・。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

はじめまして、Lちゃん。

>男の人にとって結婚する人と恋人は別なのですか??

そんなことはありませんし、ホンネでそうしたいと思っている人もいないと思います。結婚する人が、永遠の恋人であって欲しい・・・と考えるのが自然です。

ただ、現実を見て「結婚と恋愛は別」なんていう人は見かけますね。
僕は・・・願いを叶える方向へ進むべきだと思っていますよ。

この恋・・・Lちゃん最大の敵は、自分自身です。
彼が気持ちをハッキリいってくれないから、「結婚と恋人は別なの?」なんて考えてしまいますが、つまるところは・・・

>彼のことが好きなので、なかなか彼女とのことを聞くことができません。

グレーな状態をハッキリさせるのが怖くて聞けない・・・ということなのです。厳しい意見になってしまいますが、「結婚と恋人は別なの?」という悩みは、彼への責任転嫁にも思えてしまいます・・・。

多くの方が知らずにやってしまうことなのですが、「失敗や苦しみをさけ、成功だけを手にしたい」というのは都合が良すぎる話です。恋の成就は、それ相応のリスクとひきかえに得られるもの・・・なのです。だからこそ、成就したときが幸せなのではないでしょうか?

それとね、僕はよく「相手は自分の鏡」だと言います。
いま、Lちゃんは「彼は気持ちをハッキリ言ってくれない」と思っているわけです。ということは、逆に彼は「Lはなんで、彼女と別れて欲しいとか言わないんだろう?」と思っているかもしれない・・・のです。

では、これからどうしたらいいのか・・・?
するべきことは、Lちゃんの気持ちを まっすぐに伝えることだと思います。

「私はね、ちゃんとあなたの彼女になりたいって思ってるよ。
 今すぐとはいわないけど・・・
 あまり待たせるとどうなるかわからないよ?(苦笑)
 これが私の正直な気持ちだからね・・・。大好きよ」

お二人の関係は、間違いなくラブラブの状態です。
自分自身に負けて、せっかくの気持ちを失わないようにしましょうね。

最後に。
「正しい告白は、盛り上がっているときにする告白」
だということも、忘れないでくださいね。


ekoさん、かわいいネコちゃんをありがとう!  I think It's the awakening of love.
 これって、恋の始まりだと思うんだよね。
Illustrated by eko written by Martin 2003.05.08



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る