マーチン先生の恋愛教室

セックスで愛を感じる私

「 相性と価値観 」


    今回の事例はこのお話です。主人公はFちゃん、27歳。

彼の愛に不満・・・というか、不安を感じています。
愛され方が以前の彼とは全然違うんです。

今の彼はたんぱくと言えばいいんでしょうか・・・逢う回数がそもそも週に1回程度なのに、私を求めてくるのはその中で2、3回に1回・・・つまり1ヶ月に1、2回くらいなんです。

前の彼は週に2、3回はありました。
そして彼の部屋に行ったりすると、部屋に入るなりすぐに強く抱きしめられてキスされて・・・。そして、そのまま何度も私を求めてきていました。

私は彼と付き合っていた3年間、それが当たり前だと思っていましたし、特に不満もありませんでした。だから、今の彼のように月に1、2回求めてくる程度の付き合い方だと、「本当に私のこと、好きなの?」と、どうしても不安になってしまうんです。

彼は私のことを本当に好きなんでしょうか?
それともこれは、セックスの相性の問題なんですか?

私は、せめてもう少しセックスで愛を感じたいんです。
でも、そんなこと、彼にはとても言えません。
私はどうしたらいいんでしょうか・・・?


▼ セックスのスタイル ▼
セックスにまつわる悩みは尽きることがありません。
特に女性は多くの場合受け身になりますので、男性のそれにふりまわされがち・・・です。これは極論、男性は10人の女性とセックスしても自分のセックスを10人とするだけなのに対して、


女性は10人の男性とセックスすると、
10通りのセックスを体験することになる


ということなのです。
このことは、Fちゃんとは反対の悩みを持つ方もいらっしゃることからわかります。

え・・・どういうことかって?
つまり、昔の彼がたんぱくで今の彼が濃厚な場合、


彼は私の体が目的じゃないかしら


と心配になってしまう・・・ということです。
つまり、セックスのスタイルは人それぞれなので、


こうだから愛されていて、
こうだったら愛されていないと言い切ることはできない


のです。
しかし・・・です。
自分の希望を上手に伝えることによって、


自分が望む付き合い方に、近づけることはできる


と僕は思うのです。


▼ 希望の伝え方 ▼
Fちゃんの場合、「もっとセックスしたい」と伝えることも大事でしょう。しかし、もっとも有効なのは、


実際の場面で、彼に
「Fとのセックスはいいものなんだ」と思ってもらうこと


なのです。
これは例えば、「もっと映画を観たい」「もっと旅行がしたい」と思う場合に、ただそれを伝えるだけよりも、実際にそういう機会をもうけて、「楽しかったなぁ!また行こう!」と思ってもらうことが一番効果的・・・だというのと同じです。

ですから、なぜもっとセックスがしたいのかという価値観のお話から始めて、それを裏付けるようなセックスができれば、きっと彼も歩み寄ってきてくれるのでは・・・と思うわけです。


▼ 価値観と相性について ▼
もともと相性とは「性格が合うか合わないか」で使われる言葉ですが、恋愛においては、「セックスが合うか合わないか」で使われることが多いようです。

どういうわけか性格の場合、相性という言葉よりも「価値観が合う」「価値観が合わない」・・・など「価値観」という言葉に言い換えられているのです。

この違いを僕なりに考えてみました。

性格・・・つまり対人関係の場合、子供から大人になる過程で「成長」することを求められています。つまり、大人になったら、子供のころよりもより多くの人と付き合えるようになって当たり前・・・なのです。

それで、成長してきた過程を踏まえ性格が合う合わないを「価値観」と呼んでいるのでは・・・と。

しかし、セックスの場合、


より多くの人と合わせられるようになりましょう!
と、大きな声で言う人がいない


のです。
だから、今の恋人とのセックスを「相性がいい」「相性が悪い」という言葉で片付けてしまっているのでは・・・と思うのです。
そこで、僕が声を小さくして言います・・・。


セックスの相性も努力次第で
多くの人と合わせられるようになります。


あっ、誤解しないで下さいね。
これは、「多くの人と合わせましょう」と言っているのではありませんよ。
今の恋人と「相性が悪いなぁ」と感じていても・・・


「相性が悪いから」と言って片付けてしまわずに、
二人で解決する努力をしましょう。


と言いたいのです。
性格で言う価値観の話と同じです。

どうして、もっとセックスをしたいと思うのか。
どうして、あまりセックスをしたくないと思うのか。

お互いの考えを伝え合って、よりよい関係を築いていけるように努力できれば・・・と思うのです。


▼ P.S.僕の告白話 ▼
2003.01.02.発行の恋愛教室PREMIUMには、今回のお話にリンクするテーマを「メイク・ラブ指南」で取り上げています。僕の告白話も掲載してありますので、ご興味のある方はどうぞご覧下さいね。

   
同棲は、普通の恋愛よりも深い・・・のかもしれないね。  I had never felt my your love so strongly.
 初めてあなたの愛を感じたわ・・・
written by Martin 2003.01.03



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る