マーチン先生の恋愛教室

両親の反対に打ち勝つには?

「 親をとるか、恋をとるか!? 」


    今回の事例はこのお話です。主人公はKさん、26歳。

付き合いはじめて3ヶ月なんですが、家族の反対に困っています。

彼が独り暮らしなので、最近はしょっちゅう彼の家に泊まりにいくようになっていました。あ、私は実家なので、彼が来ることはありません。

両親に会うのって、やっぱり結婚とか気にしちゃうじゃないですか?もちろん、私のことは真面目に考えてくれてると思うんですけど、まだそういう話をしたことがないので・・・。

それが裏目にでてしまったのか、最近は父の口出しがすごいんです。

「挨拶にもこない男は信用できない」
「お前は騙されている」
「真剣に考えているなら、結婚するまで泊まったりさせるわけがない」

暫くは、「彼はそんな人じゃない!」っていってたのですが、毎日毎日言われているうちに、もう何もかもイヤになってきそうなんです。
このままじゃ、彼と付き合えなくなるかもしれません・・・。

どうしたらいいのでしょうか?
先生、よきアドバイスを下さい。
宜しくお願いします。




▼ 言葉の魔力 ▼
言葉には、不思議な力があります。
それは、


何度も何度も唱えていると、本当にそうなる


という、恐ろしい力なのです。

「ウッソー!」と思われるでしょうが、本当に本当です。
但し、ただ言えばいいというわけではなく、ふたつ条件があるのです。


強い精神力をもっているか。
そして、心の底から思っているか。


ということです。

例えば、親が子供に「よしよし♪いい子になるんだよ」と愛情を込めていえば、子供は本当にいい子に育つのです。逆に、「あんたは、いつも何やってるの!バカ!」と怒ってばかりいると、「ああ、僕はバカなんだ・・・」と本当に悪い方向へ育ってしまうのです。


▼ 悪しき環境に恋は育たない? ▼
では、Kさんの話に当てはめて考えてみましょう。
もともと二人に問題があるわけではないのです。原因はどう見てもお父さん。先程の例でいう、「あんたは、いつも何やってるの!バカ!」と同じことが、彼女の家庭でおきていることがわかります。

毎日毎日・・・

僕らは鉄板のぉ〜♪

失礼しました。

毎日毎日、

「挨拶にもこない男は信用できない!!」
「お前は騙されているんだぁ〜!」

などと呪文のように唱えられると、本当にそう思えてくるものなのです。もしくはそうならないまでも、それに対抗するための精神力がやられてしまい逃げ出したくなるもの・・・なのです。

しかも、ご両親が恋愛に反対する場合、


相当強く心の奥底から思っているため、効きがいい


というもの特徴なのです。


▼ 対処法というより予防法 ▼
では、どうしたらいいのでしょうか?
まず、ひとつめの対処法。
これは、正確には対処法ではなく、予防という方がいいのですが・・・

先程、言葉の魔力を成立させるための条件に、「精神力が強くないと呪文は効かない」ということがありました。ということは・・・


呪文を唱える人より、精神力が強い人には効かない


のです。つまり、
例えば、先程の親子の例もそうですし、彼女のお話もそうですよね。実際僕には、誰の呪文も効きません。いい呪文はガンガンききますけど☆

体を鍛える・・・ではありませんが、精神力を鍛えるということです。
これはつまり、


どれだけプラス志向でいられるか?


ということがポイントなのです。


▼ これは本当に対処法 ▼
「人の噂に困っているとき」もそうなのですが、相手の呪文を聞いてしまうとダメなのです。「聞く」とは、どういうことかというと・・・


相手の意見に対して、あれこれ考えてはダメ


ということです。

「挨拶にもこない男は信用できない!!」
「お前は騙されているんだぁ〜!」

と言われたときに、

「そんなことないもん!」
「彼はいい人だもん!」

なんて言ってしまうとダメ・・・ということなのです。
これは既に、相手の術中にはまっており、相手のペースなのです。

こういう場合には・・・


何いってんの?バッカみたい。


これが、BESTです。

思い出してください。
人は、同意であれ反論であれ、相手をしてくれる人がいいのです。無関心を装う相手には、何も言わなくなる・・・のです。


▼ 親をとるか?恋をとるか? ▼
ご両親に反対される恋はツライものです。
親をとるか、恋をとるか・・・。
結論、


恋をとる方が、両方とることにつながる


のです。
子供の恋に反対する親というのは、100%「子離れ」ができていません。これをきちんと子離れさせてあげるには、あなた自身が「親離れ」しないとダメなのです。それができて始めて「自立」でき、本当の家族愛が育つのです。

家族の反対に悩まれるあなた。
今一度、あなた自身の自立について、振り返ってみてくださいね。



親離れ、子離れ。どちらが先か、わかりますか?

Spare the rod and spoil the child !?
自ら旅に出たほうがいいかもね。

   
written by Martin 2002.10.19



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る