マーチン先生の恋愛教室

結婚してもあたしは女

結婚とは?
相性とは?
大人の関係

    今回の事例はこのお話です。主人公はAちゃん、37歳。

読み始める前に、考えておいて下さい。
あなたにとって結婚とは一体何か?・・・ということを。


今おつき合いしてる人がいます。もう7ヶ月になります・・・。

あたしは結婚して13年、これまでSEXは主人しか知りませんでした。勿論、結婚前もお付き合いしてた人はいたけれど、SEXはしませんでした。今考えればすごく不自然ですよね・・・。

主人はキスが嫌いで、キスはほとんどありません。
それにSEXは独りよがりで、求めるだけ。何度か主人にも言ったけれど、やっぱり変わらなくて・・・。いろんなことを、抱えられないほど考えてるとき、彼に出逢いました。

13歳年上の彼が、とっても大人に見えました。

相性って、ほんとにあるんだと思います。
主人とは「早く終わって!」と思うだけだったのに、彼とは、抱き合ってキスしただけで感じるのです。それに、彼といると頑張らなくてもいい自分がいて・・・。

他人に甘えられない私が「これってほんとに私なの?」っていうぐらい素直に甘えられるのです。

初めは、すぐに引き返せると思っていました。

あたしも彼も子供がいません。
奥様はバリバリ働いている方らしく、一緒に食事をすることも滅多にないそうです。

お互いのパートナーで満たされない所を補っているだけ?
いいときだけ逢い、いい所だけ見せてる、大人の関係・・・なのでしょうか?

主人には、経済的にも社会的にも何不自由なく生活させてもらって感謝しています。13年間一緒に暮らしてきて、いろんなことがあって「愛情」とは言えないかもしれないけど、「家族」として確かに繋がっていると感じています。

彼と出逢わなければ、こんな気持ちにならずに済んだ。
優等生のいい子で終れたかもしれない。

お互い家庭のことは、聞かれない限り口にしない。
もちろん家庭を壊してまで一緒になるなんて思ってない。
不倫って、もっとのっぴきならないものだと思ってたけれど、そういう意味での切羽詰った感じもありません。

言葉に縛られるつもりはないけれど、「じゃあ、この関係は何?」って考えてしまいます。安定と変化のない毎日に、ちょっとの刺激を求めただけの浮気・・・?

結婚生活で満足している人なんて、いるのでしょうか?

初めてなんです。
この人のためにキレイになろうって思ったのは・・・。


▼ 結婚とは? ▼
結婚とは、一体なんなのでしょう?
「愛する人と、一生を共に過ごす約束をすること」でしょうか?
「愛する人と子供をもうけ、幸せな過程を築くこと」でしょうか?
「一生愛し合う約束をすること」でしょうか?

結婚を形だけ述べることは簡単です。
「特定の男女ペアが姓を同じくして、生活を共にすること」

一昔前・・・
きっと、昭和30年〜40年台・・・つまり僕の両親たちの結婚までは、形式通りの結婚が多かったように感じます。SEXは子作りの儀式であり、結婚するまですべきではない・・・という考えです。

しかし現代、この形式はもはや通用しません。
結婚も内面・・・、いわば繋がりを重視するようになっています。

これまでは男尊女卑という風潮の中、「妻が夫にあわせる」というスタイルでしたが、もうそんな時代ではないのです。近い将来「夫=主人」という言葉もなくなるでしょう。

既に今は男女ともに、自由恋愛の名のもと、結婚前に「いくつかの恋」を経験する人も増えているのです。

現代の結婚。
それは、「お互いの足並みを同じ方向に揃えること」。
そして、

男として、女として
意識し続けたい、意識して欲しい


という願いがこもっているように思えてなりません。


▼ 相性とは? ▼
相性という言葉を聞くと、「SEXの相性」を思い浮かべるかもしれませんね。確かにそれもあるのですが、本質的な意味はもう少し深いところにあります。それは・・・


SEXの相性が良い人には、素直な自分が出せる


ということです。
旦那さんのように、相手に独り善がりのSEXをされて、心を開けるでしょうか?・・・それは無理というものです。そうなると、SEXそのものが疎遠にならざるを得ません。こうして、


SEXが疎遠になり、ふたりの間も疎遠になっていく


のです。
確かに「割り切った関係」も存在するため、SEXの相性が良いからといって100%親密になるとはいえません。しかし、SEXが疎遠になると二人の間も100%疎遠になります。

抱き合って、キスしただけで感じてしまう・・・


それが本来あるべき姿


なのです。


▼ 「不倫」とは? ▼
あなたは「不倫」の正しい意味をご存知ですか?・・・殆どの方がご存知ではないと思います。よく、「不倫してる方が○○さんで、××さんは独身だから不倫じゃない」なんて言葉も耳にします。

不倫とは「結婚している者が、配偶者以外と関係を持つこと」ではありません。


人の道にそむくこと。不道徳であること。

※国語大辞典(新装版)小学館 より

が、本当の意味なのです。

僕はいつも言います。「恋は自由なもの」だと・・・。

人の道とは、なんでしょうか?
一体いつ、誰が決めたのでしょうか?

結婚のあり方は、間違いなく変わってきています。
これは、多くなっている「できちゃった婚」や「離婚」を見れば一目です。時代が変われば、全ての常識は変わっていくのです。

故に・・・人の道も変わります。

僕は思います。


この世に不倫の恋をしている人は、ひとりもいない


のではないでしょうか・・・。

みんな一生懸命に苦しんで悩んでいるのです。
自分自身の幸せを求めて・・・。


▼ 大人の関係 ▼
お互いのいいところだけを見せ合うのが、大人の関係でしょうか?いえ、これは若いカップルの得意技です。なかなか素直になれず、多くのことを隠したまま付き合ってしまいます。

「いいところだけを見せること」と、「足りないものを求め合うこと」は違います。Aさんのような「結婚後の恋」は、「足りないものを求め合うスタイル」が多いのかもしれません。

もともと人は、自分にないものを持っている相手に惹かれますよね?・・・とすれば、


自分の生活にないものを
与えてくれる相手に惹かれる


のは、当然というべきかもしれないのです。

「じゃあ、この関係は何?」

あなたの恋は「記述式」なのです。
あなた自身で記していけばよいのです。

今、世の中にある恋のスタイルから、選択するのではない・・・ということを覚えておいてください。


▼ 結婚してもあたしは女 ▼
夫は夫である前に男です。
同じように、妻は妻である前に女なのです。
つまり・・・


お互いに男女として意識しなくなると、
カップルとしての夫婦は終わり


なのです。
家族愛としての夫婦は続けられますが・・・。

僕はAさんのこの言葉が、胸に突き刺さりました。
これからの時代、家族愛だけの夫婦生活で満足できる人は、もういないのかもしれませんね・・・。



初めてなんです。
この人のためにキレイになろうって思ったのは・・・。



   
「ずっと男として、女として・・・」「ウニャニャ?!」  We'er still a virgin.
 まだまだ、お互いを知らないんだよね。
written by Martin 2001.01.18



   恋愛教室のプレミアムバージョン、
       「マーチン先生の恋愛教室PREMIUM」も好評配信中!

  − まぐまぐ有料メルマガ 恋愛・結婚カテゴリ 常時TOP3入り−

    < 恋愛教室PREMIUM、ご案内・お申し込みはこちら! >




講義一覧に戻る | マーチン先生の恋愛教室TOPに戻る